1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。と、47都道府県をさすらうライター村崎なぎこのブログです。メールは utsunomiya1000yen@yahoo.co.jp までお願いします。

聖地巡礼に、足利市の世界さんに行った時のこと。
すぐ目の前の足利市役所の駐車場が土日祝はフリー駐車になるため、車を置いて行ったのでした。

で、食べ終わって帰ることなり…。なり…。

コーヒー飲みたい。
とりあえずどこかで胃を一段落させねば、宇都宮方面まで60キロ近く運転する気力が湧いてこない(運転担当は私だから←人の運転だと車酔いするため)。

夫「俺もちょっと…コーヒーブレイクしないとツライものが」

そうだ、市役所に車置く時に、すぐ目の前にカフェの姿が見えました。
そこに行きましょう。

DSC02702

それが、CONGARI COFFEEコンガリコーヒーさんでした。

DSC02692

さっぱりしたのがいいなぁ、やっぱり。

DSC02694

しかし、デザートも食べたいなー。
別腹とはよく言ったものだ。
デザートの時だけ異世界転生するような気分。

結局、「一粒で二度おいしい」

DSC02695

コーヒーフロート800円を、二人ともオーダーしたのでした。

DSC02696

大きいカップだなー。
グラスじゃなくてカップに入っているコーヒーフロートってかなり新鮮。


DSC02698

まずは、アイスコーヒーから。
かきまぜないように、ストローで純粋コーヒー部分を底から吸い上げる。
温泉掘削にも通じる緊張感。

おおっ。
すっきりクリスタルな味!
めちゃ好みのタイプのアイスコーヒー。

クリームソーダもそうですが、私がフロート系で特に好きなのが

DSC02700

氷に接した部分のアイスが凍ってる部分!
このシャリシャリ感がたまりません。

と、中学生のころに「ちびまる子ちゃん」で「さくらももこ」さんもその部分が好きだと読み(厳密にいうと、単行本に同時収録されていた中3の時のできことを描いた「夏の色もみえない」で読んだ)、「同じ嗜好の話が!」と感動したものです。

同じ嗜好といえば、「石油ストーブが着火するときの匂いが好き」という嗜好の話を「たかぎなおこ」さんのエッセイで読み、これまた感動したものです。


DSC02701

ああ、アイスの部分すべてが「接氷点のシャリシャリ食感」になればいいのに。
現代科学の粋を集めれば、そんなアイスができるのではなかろうか。

★★★★お店情報★★★★
CONGARI COFFEEコンガリコーヒー
足利市本城3-2133-4
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください 

雪の妖精を食べて、その前に雪の妖精を食べたことを思い出しました。

6月13日、鹿沼市のスマイルベジタブル和久井さんに

 2019-06-13 11.27.16

雪の妖精を買いに行ったのでした。

2019-06-13 11.27.05

と言っても道のりは(物理的な意味ではなく)遠く、数年前に一度食べたことがあるのですが(ブログに書いたはずなんだけど、見当たらず)、販売期間が短く、売り切れ完売に遭遇すること多々。
ここ数年、フェイスブックをチェックし、販売開始日はまだかなーと日々眺め、2019年は6月13日からとのことで、販売開始日の朝イチで買いにいったら、ひとだかり~

DSC02257

やっと買えました。
ほかにも「ピュアホワイト」という、プリキュアのヒロイン名のような白いとうもろこしもあるのですが、この日時点でまだ生育途中とのことでした。
雪の妖精2本とハニーバンダム(黄色)1本(レシートが行方不明。800円前後だっただろうか)。
ラップでくるんでチンするのと、皮に包んだままチンするの、どちらがより美味しいのだろうと考えた結果、両方やってみたという。

2019-06-13 18.58.52

今、白い妖精が目覚める。

DSC02261

いただきまーす。

甘い!
どこかさっぱり的に甘いのは、白いからかな。
実は比較的柔らかい感じ。


DSC02264

こちらが、ハニーバンダム。
白に比して濃厚に甘い感じで、なおかつ

夫「ハニーバンダムじゃなくて、ゴールドラッシュ。食感は固めだね。ところで、これ今テレビに出てるよ。ほら」

え。

テレビ朝日の夕方のニュース番組で、「本日から販売開始!白いとうもろこし」とのことで、和久井さんが登場していたのでした(この日一日で900本売れたのだそうで)。

ちなみに、この記事現在は、とうもろこしが不足しているため、お休みだそうです。

天候不良のため、夫のトマト関係の作業スケジュールも狂いまくりです。
やはり、早く梅雨明けしてほしいですね。

かき氷のためにも。

★★★★お店情報★★★★
スマイルベジタブル和久井FB)
鹿沼市上石川2085-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください




体調などの理由により、その時その時で食べたいものが変わるものですが、この時はひたすら

ふわふわパンに包まれた、サンドイッチが食べたい」

な気分でした。

しかも

イートインで食べたい(持って帰るのが面倒)」

どこかないかなと思いつつ、あまりにも食べたくて頭がまわらない。

あ、そうだ。

DSC03154

トースト&カフェ Pan De cafeさんならどうだろう。

DSC03155

と思って行ってみたのですが、あら、メニューがかなり変わっている。

 DSC03157

ワンコインの、ランチボックスなるものが登場している。
その時の流れからすると、出汁巻き厚焼き玉子サンドを選ぶべきなのだろうけど、目の前のことですべてを忘れてしまう、それもまた一興…。

ランチボックスください。

「ポテサラとハンバーグは完売ですので、豆腐&きんぴらか、たまごサラダからどうぞ」

そう言われますと

DSC03160

たまごサラダです。
さらに+200円で

DSC03158

ドリンクセットにいたします。
この日のサラダには、

DSC03159

白いとうもろこし「雪の妖精」が入ってました。
これ甘いんだよねー!
ドレッシングつけずに、このまま食べよう。おお、甘い甘い。
(レジ脇で「雪の妖精」本体も売ってました)

DSC03164

優しいが沈澱している野菜味のスープ…
逆だ、
野菜が沈澱している優しい味のスープで胃に火をつけまして

DSC03162

玉子サラダサンドいきまーす。
スゴイな、大判小判ザクザクのよう。

いただきます。

パンは、ふんわふんわで

DSC03168

大量の「ねっとり玉子サラダ」で幸せに浸る。

DSC03165

コーヒーでボー。

結果オーライのお昼でした。
また季節が変わったら、メニュー変わるのかな。

★★★★お店情報★★★★
トースト&カフェ Pan De cafe
宇都宮市東簗瀬1-29-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
※お店情報は訪問当時のものです

★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目  
三回目 
四回目 
五回目 この記事






↑このページのトップへ