1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。と、47都道府県をさすらうライター村崎なぎこのブログです。メールは utsunomiya1000yen@yahoo.co.jp までお願いします。


鹿沼市花木センターに「ベリーズカフェ」というカフェができたそうです。
名前からして、いちごパフェがありそうな。行ってみよう。
いや、しばし待たれよ。
行って無かったらショックだから、最初に確認しておこう。もしもし、いちごパフェはありますか。

「ございません」

しょぼーん。
まぁ、無くてもいいや。花木センター行ったことないし、たまには風流な雰囲気を味わってみよう。

10

来ました。で、カフェはどこにあるんであろう。
「見晴らしがいい」とか紹介記事にあった気がするから、あの階段登るんかな。

けっこーな段数の階段でしたが

06

里山登頂気分が味わえて良かった。
ところでカフェはいずこに。

45

あれっ。もしや、あっちの頂上かな。
縦走で行けないだろうか。どうみても行けない。

仕方なく、登った階段をダダダと下り、ステテテと走っていって

54

この看板を追いかけていけばいいのか。
不思議の国のアリスのような。

30

気づけば盆栽の国に入っていた。
盆栽、最近海外でスゴイ人気なんだそうで。
私も見ているのは好きです。お手入れはできませんが。

17

盆栽の国を抜けると、スイスっぽくなってきた。
あの階段を登れば…

46

あの、苺山のような頭部は…

14-1

鹿沼のゆるキャラ、ベリーちゃんだ。
ということは、ここがベリーズカフェ。

テイクアウトオンリーだそうですが

22

ドリンク類と(この段階で、私の視線にはドリンク類は入ってこなかった)

28

ジェラート、パン…。パン…。

47

あんこギッシリ…
ギッフェリか。いつもギッシリと誤読してしまう。

57 HDR

あとはジェラートか。
いちごがギッシリしたメニューはないでしょうか。

「いちごタルトございますよ。480円です。」

じゃあ、それとアイスコーヒーください。

「合計830円です」

タルトが入っていたケーキの箱を見て、私は狂喜。
なぜなら、我が最愛のケーキ屋さん、鹿沼の松屋さんのだったのでした。
すると、松屋さんのタルト!

やったー。

13

せっかくだし、お花の山を見下ろしながらいただきましょう。
ベンチあるし。
ところでなんの花だろう。

49

では食べましょう。
いちごギッシリで嬉しい。

04

瑞々しいイチゴ。受け止めるタルト台も頂点を飾る生クリームも美味しい。

11

アイスコーヒーでボータイムも麗しく。

まんぞくでしたー。
と、食器を返しに行った私は、注文していたお客さんのメニューに一目惚れ。
す、すみません、それなんですか。

「500円のいちごコーヒーです」

いちごコーヒー!?
あ、メニューに書いてあった。
すみません、私もください。

33

恋に落ちたお姿。

実は、私はあんまりフレーバー系のコーヒーって得意ではないんですが

52

これ美味しかった!
懐かしの「コーヒー牛乳」に通じる、童心に帰るようなノスタルジックな甘さ。

二度目のまんぞくー。

★★★★お店情報★★★★

ベリーズカフェ(鹿沼市花木センター内)

鹿沼市茂呂2086-1

営業時間&定休日 下記画像をご参照ください
※お店情報は訪問当時のものです

36



こういう理由でして、梅雨入りくらいまでは、毎週日曜日は「2017いちごパフェ流れ旅」です。

そろそろ100本目が見えてきましたが、97本目のいちごパフェは那須塩原市の

35

Cafe Roimuさんです。
こんにちはー。800円のいちごパフェくださいまし。
栃木のいちごパフェのいちごは、特記事項が無い限り、全部「栃木県産とちおとめ」でございます。

DSC05517

お水に氷が入っていないのが嬉しい。
コースターの「56」はどういう意味であろう。
五郎丸…なら560か。

悩んでいたら

DSC05510

いちごパフェが来ました~。
あら素敵。
清楚なお嬢様のよう。

DSC05509

正統派の凛とした王冠部分。

DSC05506

地層部分にはフランボワーズアイス、スポンジ生地、バニラアイス


DSC05512

あとはシリアル、底にいちごソースかな。

DSC05508

私が蝶なら、そのまま羽を休めたくなる瑞々しさが溢れるイチゴ。

DSC05513

産毛も初々しいイチゴを、いざいただきます。
酸味強い系で、瑞々しく、アイスの甘さとナイスコンビネーション。

DSC05516

フランボワーズの酸味とも、酸味の二重奏のようで口の中で和音。

美味しさを吸いこんだスポンジや、食感に変化が出てくるシリアルも美味しく楽しくいただきました。
いちご乗っけアイスとはまた違う、パフェの喜びのひととき。

パフェの魅力をごろうじろ、の意味で56なのかな。だったら5626か。
(最後まで56の謎は解けませんでした)。

★★★★お店情報★★★★

Cafe Roimu

那須塩原市大原間西1-13-13 ラ・ヴィータ1F

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください





「カレーにはご飯だ派」の私がチーズナン開眼してしまった理由は
こちら

ああ、チーズナン、チーズナンが食べたい…
チーズナンの幻影に脅かされた私が行きましたのは

45

ギタンゾリマハールさんです。
今まで二回行ったことがありますが、一回目は晩酌セット、二回目はチキンピラフで、実はいまだにカレー食べたことないんでした。

53

メニューいっぱいあるんだから、ランチセットもチーズナンもあるはずだ。
メニュー読まずに入りました。
すみません、まだメニュー見てませんが、ランチセットのナンってチーズナンに変更できますか。

「プラス200円で可能ですよ」

ありがとうございます。
ではメニューを。

28

趣味から行くとCランチなんだけど(タンドリーチキンがつくから)
プラス200円ということを考えるとBランチが無難でありましょう。
これください。日替わりカレーってなんでしょう。

「ここから選んでください」



17

マトンかマトンかシーフードか鶏ひき肉羊ひき肉。


「横じゃなくて縦から選んでください」

あ、そうか。
行列間違いはエクセルの華。
えーと、木曜日だからほうれん草チキンか海老か大きい豆。
大きい豆ってメニューはあるのに、小さい豆がない。
形容詞のない豆はあるけど。

いろいろ楽しいメニューである。
と、楽しんでいる場合ではない。私のお昼を決めなくては。
通常ならほうれん草チキンかなーというところだけど、海老気分だったんで、海老で。

「ドリンクは」

ラッシーがあるので、ラッシー一択です。マンゴーラッシーないのがちょっと残念。

「辛さはどうしますか」

無難にフツーで。

10

まずはサラダ。ジャパネスクなサラダ。
インドインドしたサラダが、どこかにないか探し中です。

33

ラッシー。
辛さに備えて胃を保護しておこう。

さて、そろそろチーズナン来るかな。
はたして、「チーズびよん」はできるであろうか。

「お待たせしました」

きたー。

05

カット&分割された状態で来た。

チーズナン四か所目ですが、カット&分割スタイル二か所、カットのみ二か所。
このあたりもキャラが分かれるのであろうか。

11

チーズナンが主役なので、カレーはスープ的にいただきます。
沈殿していますが、小エビがいっぱい。えびえびしていました。
辛さは、もうちょっと辛さ度アップしてもよかったかな。
カレーは初回だし、冒険はまた次回。

14

さて、お待ちかねのチーズびよんタイム。
分割済みだと、びよんにならないかも。

18

大空を漂う連凧のような姿。

22

すでに「びよん」状態になっているようにも見えますが

31

いただきま…
あ、チーズの重みでナン自身が「びよん」。

ナンの食感も様々で面白いところですが、表面カリカリパリパリ
薄めのナンの食感がクリスピーピザのようでした。

「デザートサービスです」

あら、嬉しい。どのような。

「ヨーグルトとマンゴーとココナッツと砂糖です」

10

説明通りのお味でしたが、ここでマンゴー要素に出会えたのは嬉しい。

トロピカル気分。
まんぞくー。

★★★★お店情報★★★★

ギタンゾリマハール

宇都宮市馬場通り4-3-16
KJビル1F

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目
三回目この記事


↑このページのトップへ