1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。と、47都道府県をさすらうライター村崎なぎこのブログです。メールは utsunomiya1000yen@yahoo.co.jp までお願いします。


食べ歩きを始めるまでは、私が「自力で車を運転する範囲」は「小山市に入る直前まで」だったんです。つまりは、小山駅以南は電車で行く場所だったのです。
人生変わるもんです。(今は長野県まで行ってしまう)

それが今回

DSC08654

電車で来ましたのは、

DSC08655

駅から歩いて10分くらいのクレープショップ Arigatouさんに

ラム酒を使った大人のモンブラン(車の方はご遠慮ください)

という、魅惑たっぷりのメニューを発見したからなのです。
車の人向けにラム酒抜きや、テイクアウトもあるそうだけど、やっぱりその場で食べたいもんね。
てなわけで、電車+歩きで来たのです。
(詳細にいうなら、宇都宮駅まで歩いたので 歩き+電車+歩き)

DSC08656

そうか、勇気が必要なのか。
では、勇気をもって大人のモンブランを



あれ?

DSC08657

先生、見え消しになっています。

「昨日で終了になったのです」

きゃーーーーーーーーーーーー(ムンクの叫び)
せ、せめて何かアルコールが入ったメニューはありませんか。

「至福大人のラムレーズンというメニューが…」

おおおっ。

「…来週あたりから始まる予定で」

ムンクの叫び。

DSC08658

結局、せめて芋っぽいものを何かということで

DSC08663

カボチャプリンをいただきました(580円)。

クレープを食べるのは一年に一回あるかないかですが、もっちりもちもちした食感がおいしい。
プリンのぷるんぷるん感と、シリアルっぽいポリポリ感が心地よい。

次回1~3月のテーマはラムレーズンにしようかなぁ。
ラムレーズンマニアだし。
あ、時期的にいちごパフェ流れ旅か。

DSC08701

こちらはお土産の自宅で食べた抹茶プリン。
きっと外国人も大喜びの抹茶味。

んー。何かに似ているな、この形状。
ああ、そうか。

DSC08704

我が家の庭に咲いた薔薇(のつぼみ)。

てっきり、赤い花びらの薔薇が咲くのかと思ったら予想に反して

12

白でした。

何か起こるか分からないのが人生の醍醐味ということで。

★★★★お店情報★★★★
クレープショップ Arigatou
小山市駅東通り3-34-22
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



住宅街で、面白みがあんまりない我が家周辺。
大学時代、「地域振興」だかなんだかの講義で「自宅周辺の地域特色」を論文で提出するという課題があり「何もない」と一行で出して「不可」をくらったことがあります(当たり前)。

しかし考えてみればあったではないか。しかも
1年に数日、観光地と化すレベル。
私も行ってきます。
まずは

DSC08674

歩いていってファミリーマート宇都宮元今泉七丁目店でお買い物。
お店を出て、ほとんどはす向かいの

DSC08676

宇都宮駅東公園の

DSC08678

イチョウ並木に行くのです。

一年に数日(一週間ももたないと思う)、この並木は観光スポットとなるのです。

DSC08683

ベンチもありますので、

DSC08682

先ほどファミマで買ってきた100円のコーヒーで

DSC08685

イチョウ並木を眺めながらボー。

DSC08692

やはり青空に映えるイチョウはすんばらしー。
今年は天気もイマイチで、「青空イチョウ」を楽しめたのは、ホントに数日オブ数日だっだと思います。

23

非常に、わびさびはべりいまそかり な風景なのですが、私を含め、周囲から響いてくる声で圧倒的多数は

「臭い」

珈琲ではなく、ギンナンの匂いです。


DSC08695

そう、上から大量に降って来るギンナン。

これが目当てと思われる業者っぽい方々も多いですが(「動物のお医者さん」にもそんな描写があったような)

DSC08691

実は、私の真の目的は、落ちて踏みつぶされているギンナンを踏む時の「ぷちぷち感」を堪能しに行くことだったんでした。

足つぼ刺激が好きな私です。

★★★★お店情報★★★★
ファミリーマート宇都宮元今泉七丁目店
栃木県宇都宮市元今泉七丁目1-20



★★★★場所情報★★★★
宇都宮駅東公園
宇都宮市元今泉5-10-1


先日、道の駅きつれがわで肉肉しいソトアサをした時に

44


パン工房温泉パンに正統派モーニングの存在があることを知りましたので

31

また道の駅きつれがわに行ってきたんです。

温泉パン色々あるんだよなー。
どれにしようかなー。
迫力のタマゴサンドは前回食べたしなー。
ビジュアルで選ぼう。
って全部ビジュアルスゴイけど。

DSC08585

ナポリタンパン205円+コーヒー120円(÷朝割)=265円の朝。

DSC08589

ナポリタンパンって、発音するときに「ナポリ 短パン」のようになってしまう。

DSC08594

こちらも迫力のルックス。
アマゾン河のような川幅。
チェ・ゲバラのように泳いで渡ろう(モーターサイクル・ダイアリーズで観た)。

DSC08593

渡ります(=いただきます)。
ナポリタンのぷっつんぷっつんした食感と、温泉パンのどっしりとした食感の対比が面白うございます。

DSC08586

それでは、モーニング時間は120円→60円のコーヒーで

DSC08587

ボー。

他にも、鯛焼き屋さんと惣菜コーナーが9時の段階で開いているので、色んなシチュエーションのソトアサができるワケですね。


★★★★お店情報★★★★

パン工房温泉パン
栃木県さくら市喜連川4145-10道の駅きつれがわ内

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目 この記事

↑このページのトップへ