1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。と、47都道府県をさすらうライター村崎なぎこのブログです。メールは utsunomiya1000yen@yahoo.co.jp までお願いします。

>前編からの続きです。
一生に一度の想い出としまして、帝国ホテルで行われた「ライブドアブログ大忘年会2019」に参加させていただきました私。

ひたすら「食べ」に徹しました。
全メニュー制覇を目指したものの、「振り返ればすでに無かった」料理もあり、たとえばこちらの

DSC05928

「さまざまな一口おつまみとフィンガーフード飾り取り合わせ」
あとは同じく食べはぐり、写真も撮りはぐったものとしまして

「薄切り牛肉のカルパッチョ 粒マスタードソース」
「アトランティックサーモンのコンフィ キャヴィアを添えて」

しょぼん。

でも気を取り直し、全種類が無理なら、現在可能な料理は全て体験せねば。

DSC05937

「海の幸を鉄板焼きの味わいで」

DSC05952

鉄板焼きの味わい…。
ヘルスィー…。

そろそろ、炭水化物に行こうかな。

DSC05930

「ビーフシチュー ヌードルとご一緒に」

DSC05945

ご一緒させていただきます。
ゴロゴロ肉の幸せ。

DSC05931

「シーフードカレー 国産米のバターライスとともに」

私も共にまいります。
カレーももちろん美味しかったんですが

DSC05948

ご飯がおいしかった。
この日家に帰って、夫に「何がいちばんウマかった?」と訊かれ、「カレーのご飯」と答えました。

 DSC05924

「プティパン クリスマス風」

DSC05954

可能な限りの種類を食べます。
柔らかくて、ほのかに甘くて幸せ。

後悔なく炭水化物を食べるため、今日はひたすら歩いたのです。
確かに後悔はないけれど…。
やはり、勇気を振り絞って「歓談」なるものにチャレンジした方がいいだろうか。
この日の名簿を拝見し…。
カマタミワ」さんがいらっしゃる!
コミックエッセイ劇場の「ひとり暮らしシリーズ」愛読してるんだー。

ちょこっとご挨拶だけさせていただきました。

やり遂げた感。
あとはビンゴ…。
めざせ、ディズニーリゾートペアパスポート…。

2019-12-14 14.05.17

かすりもしなかったという。
人生を変えよう作戦」にチャレンジしたから、ビンゴ運はもう私から去って行ったんだ…(と思うようにしよう)。

残る楽しみは、

DSC05976

デザート。

実は、この時点で私にはまだ「迷い」がありました。
それは

「帰りにどこかで『いちごパフェ』を食べたいけど、是か否か」

「是」ならば、少し胃に余裕をもたせたい。今さらだけど。

DSC05980

しかし、目の前でこのように萌えな光景が繰り広げられてしまうと

DSC05982

「いちごパフェは今日はいいか」と、さっさと諦めてしまったのでした。

DSC05986

しかし、せめて

DSC05987

生いちごは食べていこ。
あとは消化促進でパイナッポ・・・。

DSC05983

〆に珈琲をいただきまして、私はこれにて失礼いたしまする。

お招きいただき、ありがとうございました。
きっと晩年、人生を振り返る時に思い出すであろう出来事でした…。

そして、腹ごなしも兼ね東京駅まで歩きまして

2019-12-14 14.44.53

ここから上野東京ラインで自治医大駅まで乗りかえ無しで一本。

ひたすら歩きまくった(階段を上りまくった)結果は

2019-12-14 18.33.24

忘年会のカロリーを全消化して余りある…までは無理か。


大崎でヘルシーな台湾式朝食を食べる前にウォーキングに励み、朝食を食べ終えて9時20分。
霞が関に移動して国立国会図書館で本を読んで時間をつぶし、そこから

 2019-12-14 11.29.03

皇居を左手に眺めながら2㎞ほど歩き、着いたのは

2019-12-14 11.46.36

帝国ホテル。
この日は

2019-12-14 11.50.42

ライブドアさんからお誘いをいただきまして、「ライブドア大忘年会2019」に参加なのでした。
一昨年はハイアットリージェンシー新宿で初参加させていただきましたが、私は歓談が得意ではなく他のブロガーさんに知り合いもなく…。
しかし、それでも参加したのは、帝国ホテルで忘年会に参加できる機会というのは、一生に一度くらいだろうという「自分史想い出づくり」と、もう一つ。
決意を胸に秘め

2019-12-14 11.53.10

入口をくぐります。

私の「もう一つ」の理由は

DSC05985

ビンゴ。
私はなぜか、ビンゴ運だけは異様に強い。
一昨年の大忘年会では東京デイズニ―リゾートのペアパスポートを当てたものの、リア充の甥っ子に上げてしまった。
めでたく今年結婚もできたし、再度

DSC05891

ディズニーリゾートのパスポートをビンゴで当てるのだ。
そして、夫とディズニーシーへ(決意)。

一昨年の忘年会は、とにかくお酒を飲んで緊張感をほぐしましたが、今年は飲めないし(帰りは自治医大駅から車だから)、ひたすら「食べ」に徹します。

いざ、スターティン!

DSC05927

「甲殻類・貝類などの海の幸をプラッターに盛り合わせて」

アイドルソングのような料理名。

DSC05929

(たぶん)アワビ、カニ、エビ、ウニ。
おせち料理先取りのような。
夫も私もおせち料理食べない(&作らない)し、ここで一足先にお正月気分を味わいましょう。

2020年明けましておめでとうございます。

DSC05901

「平目とサーモンのパイ包み焼き」

すごい、パイの形状が既に平目だ。
中にもきっと平目が。
マトローシュカのような。

DSC05902

こちらのパイとの違いはなんでありましょうか。

DSC05904

ピンチョス的なお料理もすぐ近くにありましたので

DSC05933

あわせていただきますっ。
パイ包み焼き…。
私の洋食への憧れの原点的な料理。

そして今のリアルな時期はクリスマスシーズン。

DSC05911

メリー・クリスマース!的なお料理。

「ターキーのローストとチキンのガランティーヌにワイルドライスとマロンを添えて」

私に今見えているのは、マロンというよりロマン…。


DSC05934

トマト農家の妻となりましたので、研究もかねてトマト食べよう。
リアルクリスマスの時に、ローストチキンにトマト添えて食べようかなと思いきや、夫に「俺は骨付きチキン苦手なんだ」と言われ、ショックな私でした(一人でも食べるけど)。

そして、めでたい肉料理といえば

DSC05915

ローストビーフ!

「じっくりと焼き上げたローストビーフ レフォールとポテトを添えて」

DSC05955

うるわしの「桃色断面」。
正月も終え、桃の節句が来たような。

DSC05940

お肉は正義。
ローストビーフは愛。

健康診断が一か月後ということも忘れよう。

DSC05921

でも野菜食べた方がいいよな。

「華やかなクリスマス風サラダ」

DSC05943

やはりトマト農家の妻だから、トマトの研究(以下略)。

と、ひたすら食べに徹していると、スクリーンで参加者(100名以上)のブロガーみなさまのタイトルが流れてました。

DSC05908

あっ。私のもあった。写真には写らなかったけど。

ありがたや。
そしてそろそろビンゴかな。

後編に続く。







常々行きたい「東京ソトアサスポット」があったんですが、なかなかタイミングがつかめず。
お店を知ってから半年後、やっと時が来たー。
朝8時オープンで、その時点でもう大行列だというので、7時半に着くように行けばいいか。
毎度のごとく、宇都宮線だと自治医大駅から乗り放題になる「休日お出かけパス」を駆使するので、自治医大駅。
駅のすぐ近くにある下野市役所の駐車場が、一日置き放題400円だと最近知ったので

 2019-12-14 16.55.52

そこに置きまして駅に走り、これまた最近知ったんですが、Suicaに休日おでかけパス設定をすると、紙のチケットよりも安くなる(ただし特急券を買っても特急には乗れない)、今回初トライ。
設定してビックリ。

DSC05851

表面に印字されるんだ。
次回印字時に消えるんかな。
ミステリー小説か何かでトリックに使われそう。

2019-12-14 09.17.42

そして着きました大都会・東京の大崎。
駅に着いた時点で8時になっちゃってたのは、朝起きて布団の中でグダグダしてしまったからです。

2019-12-14 08.17.23

あら、でも行列ないわー。
らっきー。
…と思ったら大間違い。

2019-12-14 08.26.38

整理券配布中!?

お店の方「このボタン押して発券してくださいね」

2019-12-14 08.17.03

既に30番台…。

お店の方「30分から1時間の見込みです。QRコードで読み込んで、順番が来たらご来店ください」

QR読み込むとどうなるんだろう。

2019-12-14 08.24.36

へー。
こうなるんだ。
しかし、どうしよう。
30分から1時間。
寒いしなぁ。お腹すいてるし。近くでソトアサしながら待とうか。矛盾してるか。

せっかくだし、建設的に時間潰ししよう。
今日は食べまくる予定なので、レッツカロリー消費。
ひたすら早歩きしてますと

2019-12-14 08.47.33

来たー。
では、戻りましょう。
東京豆漿生活さん。

2019-12-14 08.17.08


台湾式豆乳モーニングがいただけるそうです。
わが最愛の旅する漫画家・小田空さんの中国生活エッセイで、豆乳モーニングの話を読んで以来ずっと食べてみたかった。
そして店内には

2019-12-14 08.48.24

台湾風パンがいっぱーい。

2019-12-14 08.48.27

豆乳と合わせるなら、この焼餅とか油条がいいんかなぁ。
しかし、油条はもともとトッピングで乗るし

2019-12-14 08.48.30

こちらの、可愛いコロコロパンに行きたい。
でも、いろんな味がある。

2019-12-14 08.48.33

悩みましたけど、ピーナッツ(250円)で。
で、豆乳は…

2019-12-14 08.49.58

どれなんだろう。
私の前に並んでた人たちが、みんな「シェンドゥジャン」と連呼してるんで、きっとそれなんだろう。

「テイクアウトされるパンはありますか?」

(食べた後のお腹の感じで判断したい)「(今は)ないです」

そしたら、あらためてテイクアウトする場合は、番号取り直しなんだそうで。
時すでに遅し。
でも、いい。
今はすべてを

DSC05854

初志貫徹の台湾式ソトアサに捧げますー!

DSC05856

これ、これが食べたかったのですよ、小田空さん!

DSC05862

いただきます・・・。
おお、なんて優しい味。そしてぷるぷる感。
酢が入ってるそうですが、あまり感じず。ひたすら優しい。

DSC05864

台湾式揚げパンの油条と一緒に。
かりかり食感が、豆乳を吸ってほわほわに。

DSC05858

ここで、ピーナッツパンに。
半分に割ろうとしたのですが、「ふんわり」とは対極にあるガッシリ系なので

DSC05859

かじったようなビジュアルになってしまった。
このみっちり詰まったピーナッツが夢でした。

豆乳スープと合わせていただきますと、ピーナッツのカリカリがナイスアクセント!

ああ、なんて幸せなのでありましょう。
たぶん、タイミングその他の理由により、私が再来できるかわかりませんが、生涯思い出に残るモーニングでした。

再見…。


★★★★お店情報★★★★
東京都品川区西五反田1-20-3 MKYビル 1F
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください






↑このページのトップへ