1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。と、47都道府県をさすらうライター村崎なぎこのブログです。メールは utsunomiya1000yen@yahoo.co.jp までお願いします。

和食のてんさんがリニューアルされたそうです。
ブログ超初期のころに一度訪問して、その後行っていないので…
2019-03-25 12.01.01

これを機に行ってみよう。

2019-03-25 11.07.35

1000円ランチもありまして

2019-03-25 11.07.39

通常ですと、煮魚定食か焼魚定食プリーズなんですけども、わたしは

2019-03-25 11.08.34

「限定」の文字にヒジョーに弱く、カニクリ~ム茶碗蒸しの「~(にょろ)」に惹かれたこともあり、これにしますにょろ。

2019-03-25 11.10.57

カウンターにあるこの容器はなんだろうと悩んだんですが、開けたら大根おろしでした。

2019-03-25 11.46.35

そして、ランチ登場。
数量限定ネギトロ丼。

2019-03-25 11.46.40

さっぱり系のうどん。
ぷにぷに食感。

2019-03-25 11.46.45

厚焼き玉子がオンしたネギトロ丼(ご飯少な目でオーダー)。

2019-03-25 11.46.55

敷き詰められたトロの上に降る小ネギ。
トロトロ食感のトロと、プチプチごまの食感コンビが楽しい。

2019-03-25 11.46.49

こちらが、カニクリ~ム茶碗蒸し。
茶碗蒸しの上にクリームがかかっていて、なるほど、クリーム茶碗蒸し。
意外なマッチング。
洋風食事用プリンみたい。

2019-03-25 11.46.50

天ぷらもつきました
・海老天
・大葉天
・ごぼう

うどんに乗せて大根おろしをかけたい衝動を抑える。

2019-03-25 11.46.53

香の物でキュッと締めて、ご馳走様でした。

お隣の方が食べていた刺身定食(1200円)がウマソーだったので、次回はぜひお願いしよう。

★★★★お店情報★★★★
てん
宇都宮市川田町117-3
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


某ラーメン屋の御店主がオススメの、安くて美味しい定食屋さんが日光市にあるそうな。
というワケで、夫を連れて口コミ調査隊に突入。

2007年~2018年の口コミ調査隊一覧はこちらから。
2019年
1回目 ジジーノ ワイン&グリル(宇都宮市)
2回目 アジアンフュージョン料理 ナイエム(鹿沼市)
3回目 ピッツェリア ダ エッレ(壬生町)
4回目 ベーカリーキッチンオハナ(栃木市)
5回目 割烹 和泉田(小山市)
6回目  呑珠庵(益子町)

7回めの今回は、日光市の

2019-03-24 12.39.42

ハッピー食堂さんです。

2019-03-24 11.44.14

私も夫も炭水化物×炭水化物は無理なので、必然的に……
夫のメニューはコレだー!(勝手に選ぶ)
豚肉の鉄板焼き定食1080円。

私は

2019-03-24 11.44.27

ハンバーグ定食……。
しかし、自家製麺に弱い。
ラーメンにします。
ヘルシー要素を求め、野菜ラーメン。
私にとって野菜ラーメンは
ラーメン。
というわけで、塩味で野菜ラーメン、自家製麺に変更でお願いします。


2019-03-24 12.16.30

夫のランチ。


2019-03-24 12.16.34

分厚く、そして枚数が多い。
1枚もらいましたが、ガーリック風味で肉厚。

2019-03-24 12.20.28

私の野菜ラーメン。

2019-03-24 12.20.30

野菜的にピラミッド。
標高だけではなく

2019-03-24 12.20.32

底もある。
しんかい6500…。
そして、自家製麺は

2019-03-24 12.21.30

ピロピロ麺!

2019-03-24 12.22.37

いただきまーす。
ああ、ぴろぴろぴろぴろ…。
弾力があってもっちり。
いいわー、この麺。

野菜の甘みが染みこんだスープを吸い込んで、至福のひととき。
ご馳走様でした。
そして、自分のはシェアしなかったことに気づいたのは、完食の後でした。


★★★★お店情報★★★★
日光市土沢2163-6
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

ソトアサ的には時間が遅く、お昼を食べるほどの量を求めていなく、かと言ってオヤツの気分ではないという、こんな面倒な気分でフラリと食べたい。そんなテーマです。 

セットメニューで無いならば(特にフライドポテトの有無は重要)、ホットドッグはわたし的に軽食カテゴリー。

ある時、脳裏に「ホットドッグ」の文字が湧いて出たわたしは

DSC00133

インターパークの結婚式場シエル ベル テールさんの中にある


DSC00132

ベーカリーショップ PEPONIさんに行ってみたのでした。

DSC00120

その場で作っていただけるホットドッグ(300円)があると小耳に挟んでいた。
さらには

DSC00117

150円でコーヒーが供されていた。

ということで、この二つください。
しかし…

DSC00115

ショーケースを彩る可愛いミニパン群。

DSC00116

一つくらい、いいかなーという誘惑に負けるサイズ感。
ミニ食パン一個ください…+100円。

明確なイートインスペースはないのですが、

DSC00122

一つだけテーブルがあるので、そこが空いていればラッキー。

DSC00123

なんとなく艶めかしい形状のミニ食パンから行きましょう。
ぱふっ…。
この味は…懐かしの牛乳パンを思い出す…。

DSC00124

目の前でソーセージを温めていただけるホットドッグなんですが、最後に「サルサソース」「ピクルス」「フライドオニオン」「チーズ」が自分で好きなようにかけられるんでした。

ざーっ
だばーっ。
どどんっ。

と、かけたかったのですが

DSC00127

控えめになってしまった。

DSC00128

このあたりが「高カロリーライン」

DSC00130

このあたりが、カロリー帳消しライン。

サイズ的にはラブリーかと思いますが、軽食的にちょうどいい感じで、パンも柔らかくぱふぱふしていて、ほのかな幸せを感じられる時間でした。
しかし、わたしがいちばん気に入ったのは

DSC00125

コーヒー!

DSC00126

酸味が少なくて飲みやすく、好みど真ん中でした。
これが150円はわんだほー。

コーヒー買いに通いたい気持ちがあるけど、そのたびにミニパンもポイポイ買ってしまいそうだなぁ。

★★★★お店情報★★★★
宇都宮市インターパーク4-2-4 シエル ベル テール内
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください












↑このページのトップへ