1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。と、47都道府県をさすらうライター村崎なぎこのブログです。メールは utsunomiya1000yen@yahoo.co.jp までお願いします。

3月ごろ平松本町にオープンした

2018-05-12 11.45.31

マツパンさんなのですが、行くたび駐車場満杯で入れませんでした。
それが、たまたま通りかかったら空いていた。

わーい。

しかし、行列は長かった。

わーい…。

みなさん、歩いてきたんだろうか。ご近所さんなのだろうか。
人間観察でもしながら待とう。
観察の結果、「あん食パン」が大人気で、みなさんこれを買うために早くから頑張って並んでいる(らしい)ことが判明しました。

そりゃ大変だなー…と思いながら半分寝ていたら、私の番が来ました。
ちなみに、私の5~6人前であん食パンは完売したようです(それで帰ってしまったお客さんもいた)。

2018-05-12 11.58.00

さて、どれにしよう。
・千円の壁
・すぐ食べないので冷凍する
・さりとて、一つくらいは焼きたてホヤホヤを味わいたいもの
等々の諸条件を考慮し

2018-05-12 11.58.03

結局決まらない、それが私。

2018-05-12 11.59.44

もうアレだな、趣味のままに選ぼう。
私の趣味
・断面萌え
・食パンラブ
・つぶつぶピーナツ好き

2018-05-12 11.59.48

すると、食パン一斤、コロネ(ピーナツ)、ベーコンフロマージュ、

2018-05-12 11.58.49

キッシュ、

2018-05-12 11.59.54

カレーパン…というところかな。

「1123円です」

しょっぱなからオーバーしてしまった。
まぁいいか。

DSC02967

これからが悩ましいところ。
どれをこの場で食べ、どれを冷凍するか。
えーと、これとこれとこれ(を冷凍)。

DSC02973

キッシュロレーヌ。
さくさくした台が甘く、フィリングはしょっぱい。
とメモしていたものの、逆かもしれない(台がしょっぱく…)
その「甘辛の対比」が楽しゅうございました。

DSC02975

断面萌えの観点から選んだベーコンフロマージュ。
これメチャ気に入りました。
もっちりしたパンに包まれた、ゴロゴロベーコンとチーズ。
具だくさんの萌え断。

DSC02978

ピーナツコロネ。
実は私は、つぶつぶピーナツが好きなのです。
つぶつぶが入ってないとイヤなのです。
とっても濃厚なピーナツバターでした。

DSC02981

野菜が詰まったカレーパン。
破断の術を使うと(=包丁で切った)

DSC02983

右に空間があったので(クフ王のピラミッドの隠し部屋のような)
せっかくだし

DSC03064

空間にとろけるチーズを入れて、香ばしく(焦げ)しました。
結合の術を使い(=重ねるだけ)、イッキに食べましたが、チーズが辛さを緩和して至福でした。

DSC02990

別枠の食パン。
焼きたてで包丁が通らないので、破断の術が使えない。
かわりに

DSC02991

「びよん」の術。

耳が香ばしく中身もっちりー。
無言で噛みしめるひととき。


うーん、冷凍前に結構食べてしまったな。

★★★★お店情報★★★★
マツパン
宇都宮市平松本町349-2
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

鏡を見たら、あばら骨が見えたので一瞬喜んだのですが、肉が重力に負けて下腹部に落ちてきているだけでした。
下っ腹の肉を落とすには、登山が一番(経験者は語る)。

日光市の足尾町にある備前楯山(の初心者コース)はいろんな意味で良いらしいという話を聞いたので、寒い時期も終わり、GWの混雑期も過ぎ、いざ行こうと思うのですが、朝起きると「次回でいいか」になってしまうのです。

こんなことじゃダメだ。明日は、明日こそは行くぞー。朝6時に起きて。
と、山ウェアを着て寝たのですが、起きたら8時でした。

次回でいいや。

いや、せめて下山後に行く予定だった足尾のカフェに行こう。
朝10時からだから、ソトアサの範囲内。

DSC03183

というワケで、到着。
新緑に映える場所にある

DSC03184


DSC03159

ウッディーで素敵ー。
おおっ。薪ストーブも。
そういえばテラス席があるとか。

DSC03160

目の前が山!

DSC03150

ここで優雅にソトアサをーと思ったのですが

奥様「そちらの席も大丈夫ですよ」

そちら?

DSC03151

特等席!
ぜひぜひここで。

奥様「でも、日差しがキツイですかねぇ」

大丈夫です、もはやシミそばかすも気になりません(山登りとジョギングやってるとねー)。

DSC03154

新緑が美しい。
ああ、なんで今朝6時に起きなかったんだ。私のバカ。
その前に、今の時間からでも山登りできたような。往復2時間コースだし。

DSC03155

まぁ、過ぎたことは忘れてご飯食べよう。
グランドメニューもあるけど

DSC03158

ランチは11時半から。
そもそもの予定としては
1.日光駅近くのソトアサスポットで朝ごはん食べる(7時半)
2.備前楯山に登って降りる(9時~11時)
3.こちらでランチ食べる(11時30分)
だったんです。
ああ、なんで6時に(以下略)。

特にモーニングメニューはないから、コーヒーとプリンにしようかなぁ。

奥様「ピザトーストセットでしたら、今の時間でも大丈夫ですよ」

DSC03157

ピザトースト!しかもワンコイン。ではこれで。

DSC03161

足元を流れる川。
いいなー。気持ちよさそう。キャンプしたい。

奥様「ピザトーストセットです」

DSC03167

これがワンコインって、わんだほー。

DSC03165

サラダセット、と勘違いしてしまいそうな盛りのサラダ。
酸味があるドレッシングが身体に活力。
トマトおいしー。

DSC03176

至福の「チーズびよん」タイム。
トマトソースは、たぶんパスタにも使われている自家製でございましょう。
まろやかな酸味ー。

DSC03171

それでは、天然水を使ったコーヒーで

DSC03182

次回こそは山に登るぞと近いながらボー。

でも、もうすぐ梅雨ですねぇ。

★★★★お店情報★★★★
山カフェ 神子内
日光市足尾町4532
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



いちごパフェ流れ旅を始めた理由はこちら
6月いっぱいまで、毎週日曜日は「いちごパフェ流れ旅」の予定です。


DSC02473

いちごパフェの文字を発見したのです。ミニだけど。
どないしよー。肉肉しい朝ごはんを食べてしまったし、さりとて一期一会だし。
ダメ元で訊いてみよう。
今の時間帯(ソトアサ)で、パフェのオーダー大丈夫ですかー。

「シェフに確認しますね、お待ちください」

ダメなら、ご縁が無かったと思い、また後日来よう。
OKなら、これは「今食べろ」という神のご意志。

「大丈夫です」

ご意志きたー。

DSC02495

こちらー。
(コーヒーはモーニングセットでついてきたもの)

DSC02499

ミニパフェだけど、パフェ要素がぎゅぎゅっと詰まったパフェ。

DSC02501

七五三の髪飾りのような、可憐な王冠部。

DSC02505

赤・白・黄色、どの花見てもきれいだなー♪とお遊戯したくなる地層部分。

DSC02506

エリザベス一世のような後ろ姿。
扇で顔を隠す奥ゆかしい平安美人ともいえましょう。

DSC02513

どこから食べようかなー。

DSC02514

「私を食べて」と訴えかけるような、瑞々しいとちおとめ。

DSC02516

そのアピールに堕ちた私。
いただきまーす。

ああ、なんて瑞々しや。

身体中をビタミンCが駆け巡る気分。
酸味をクリームやアイスで回復させながら、地層部分まで。
底はシリアルで、カリカリ感で食感回復。

DSC02509


コーヒーで巴波川を眺めてボーっとしながら

運動しないとヤバいな、これ。

と、本日のジョギングを誓ったのでした。

★★★★お店情報★★★★
ゲストハウス蔵の街キッチン
栃木市湊町12-20
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
後編 この記事

↑このページのトップへ