1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。と、47都道府県をさすらうライター村崎なぎこのブログです。メールは utsunomiya1000yen@yahoo.co.jp までお願いします。

スナフキンタイプの友人が来ていたら、絶対びびびとキターであろう、それが


1000円グルメの日々in宇都宮


CAFE 宙 (カフェ ちゅう)さんなのでした。

1000円グルメの日々in宇都宮


お店の前のカエデも見頃だー。

1000円グルメの日々in宇都宮


しかも、ストーブに火が入っている。

わーい。

そんな私はストーブLOVER。

で、ストーブの脇に

1000円グルメの日々in宇都宮


なぜにミカンの皮が。


「油含んでるから、焚きつけとか、パーっと火を強めたい時にいいのよー(=⌒▽⌒=)」


へー(@@;


「やってみるわねぇ」


1000円グルメの日々in宇都宮

♪もーえろよもえろーよ♪

1000円グルメの日々in宇都宮


…と歌ってないでメニュー決めねば。

えーと、どう考えても今日は野菜不足なので

1000円グルメの日々in宇都宮


にんじんジュース500円にしよー。

1000円グルメの日々in宇都宮


りんごとレモンが入ってるそうですが、にんじんの青臭さがなく

美味すぃo(^▽^)o

1000円グルメの日々in宇都宮


紅葉を見ながらボー…

と一緒にしたかったよ、友人。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


さて、今日はスコーンがあったのでしたっ。

買って帰ろう。前回365日朝ご飯に食べてもいいっと思ったんだよな

365個あります?


「ありませーん(*^o^*)」


1000円グルメの日々in宇都宮


というわけで、最大限の五個を買って来たのでした。

友人がいたら、翌日の朝食に出そうと思ったんだよなー


「アタシが作ったのよぉ」とか大嘘ついて。


さて、帰りに宇都宮市役所前を通ったら


1000円グルメの日々in宇都宮


大銀杏がキレイでした。(朝青龍の頭のことではない)

友人が来る二週間後までもってくれないかなー。うーん。


★★★お店情報★★★

CAFE 宙 (カフェ ちゅう)
栃木県鹿沼市中粕尾1416-2
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

今週末は、絶好の行楽日和。

というならば…


レッツ紅葉狩り(^∇^)

ちょうど、大学時代の友人(茨城在住)が泊まりに来るんだー。

連れていってあげよー。

ライバル・茨城県民に栃木の素晴らしさを見せつけるのだ(`・ω・´)

人が来るなら掃除せねば、と掃除機をビービーかけてると友人からメールが。


友人「ごめーん、諸般の事情で泊まりに行くの再来週に延期ー。

その頃紅葉あるかな?」


無いよー。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


が、せっかく紅葉モードになってたので、一人で行くことにしました。

助手席に友人がいる気分で行こう(エア友人)。


1000円グルメの日々in宇都宮


友人、ほら見て、ここが我が最愛の古峰街道。

既にフツーの道路からして紅葉の名所なんだけども、

その角を曲がると、思わず


うわぉ


と叫んでしまう紅葉の名所が突如出現するのだ。


1000円グルメの日々in宇都宮


うわぉ。


…と友人がいたら叫んだであろう、我が定点観測地点の紅葉、白井平橋の大紅葉、

1000円グルメの日々in宇都宮


色づきも最高ー!

1000円グルメの日々in宇都宮


光を通すとさらに美しい

1000円グルメの日々in宇都宮


カメラマンたちがいそいそと下に下りていくのは理由があって

1000円グルメの日々in宇都宮


下の川から見上げる紅葉はなんとも言えず美しく

1000円グルメの日々in宇都宮


天然のステンドグラスとなるのでした。

川面に映る淡い色彩も美しい。


1000円グルメの日々in宇都宮


そして、地面は天然千代紙のごとき極彩色。


堪能:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


せっかくなので、街道沿いにあれどまだ行ったことのなかった


1000円グルメの日々in宇都宮


金剛山に行ってみました。

1000円グルメの日々in宇都宮


ありがたみのある紅葉。

1000円グルメの日々in宇都宮


落ち葉の絨毯o(^▽^)o

レッドカーペットならぬイエローカーペット。

1000円グルメの日々in宇都宮


カラスが鳴きながら帰っていく山寺とはこんな感じなのであろうか。

さて、エア友人と共に、もう一カ所。

エアじゃなかったらコーヒー飲みに寄りたかったんだけども

1000円グルメの日々in宇都宮


鹿沼のカナダ(と個人的にお呼び申し上げている)レイクウッドリゾート さんも

紅葉まっさかりーo(^▽^)o


さて、まだまだ行くぞ、エア友人。

続く。


バレリーナの吉田都 さんです。

初めて観たのは1997年の英国ロイヤルバレエ団の宇都宮公演。

それまで、吉田都さんの舞台は「観ずニガテ」だったんですが(すんません)

宇都宮公演の主役がたまたま吉田さんだったのでした。

んで、地元の利で最前列センターで観た私は(&現在鋭意育児中の友人)

そのすんばらしー踊りに一目惚れしてしまったのでした。


「音楽が服着て踊ってる(@@; 」


冗談ではなく、踊る姿から音符が飛んでるのが見えました。

踊りだけでなく、コンプレックスを乗り越えようと努力してきた人生 にも感動し

ロイヤルバレエ来日のたびに頑張ってチケットを取りました。

しかし、とうとう、今年6月の来日公演(演目:ロミジュリ)でロイヤルから

引退されるとのこと(´;ω;`)

イコール…


チケット争奪戦。


もう座席なんて選ぶレベルでもない、取れればラッキー状態。

でも取れない。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 ヤフオクには手を出したくないしなーっ

…と、チケット譲渡掲示板でなんとか、4階の端っこの席を譲っていただけたんでした。

しかし四階の端っこでは、表情が見えない。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

吉田さんの感情表現は珠玉、それが見えないのでは

コーヒーが無いクリープのよう。


1000円グルメの日々in宇都宮


もう仕方がない、酔うので使うのを避けていたオペラグラスを借り

最初から最後まで吉田さんの姿を追い続けること約三時間。


まだ幼くあどけないジュリエットが、恋を知り、女になり、そして愛に殉じる姿は

もう涙涙(´□`。)



1000円グルメの日々in宇都宮



ハンカチで涙を抑えながら劇場を去り

新幹線に飛び乗り


1000円グルメの日々in宇都宮


この想い出を上書きしたくないので、これ以降バレエは一切観てなかったんですが


ぬぁんと、本日(11/19)の教育テレビ芸術劇場(23:00-25:40)で

このときの舞台が放映されるのです。

絶対見ねばー(`・ω・´)


↑このページのトップへ