1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。と、47都道府県をさすらうライター村崎なぎこのブログです。メールは utsunomiya1000yen@yahoo.co.jp までお願いします。


こういう理由で、たぶん年内の毎週日曜日は「抹茶放浪記」です。

あンた、背中が煤けてるぜ…。

…は、麻雀放浪記ではなく「哭きの竜」だった。

抹茶と言へば。

2018-10-08 14.31.02

宇都宮市役所近くにできた、京源~都からのたより~ 宇都宮店さんに行ってみたかった。
テイクアウト専門なれど、抹茶パフェがあるんだよねー!

2018-10-08 14.31.09

芋栗パフェもあったー!

どないしよ。

…。

両方買えばいいか。
どちらも380円なので、合計760円でした。

DSC06004

抹茶パフェから行きましょう。
まずは袋からだし、地層を愛でる。

DSC06005

そして、鳥瞰図の構図から、王冠図を俯瞰。
蓋をはずし、

DSC06008

正面上部から王冠部を…。
なんかに似てるな…
…。
ウチの愛猫か。

ではいただきまーす!

クリームがお上品で美味にございますー。
小豆もホコホコ食感が残っていて、栗のホックリ感とわんだほなコンビネーション。
抹茶はスポンジ部分と、最下部のゼリー部分。

ゆえに、抹茶の苦みで〆られまして、大人気分でご馳走様でございました。


DSC06028

お次、芋栗パフェ。
まずは地層を愛でる。


ふと思ったけど、スペシャルパフェで芋栗抹茶パフェがあればいいなー。
地層もスペシャル。

DSC06031

そして正面上部。
安納芋に生クリームがついているのは、フタを外した時に転がってしまったのです。
私の背中が煤けていたのかもしれません。

DSC06032


芋のホコホコ加減、口内に溢れる芋栗風味に、秋の到来を実感。

きっと、観光地では紅葉しているんだわ…。
(混雑してるからいけない)

★★★★お店情報★★★★
京源~都からのたより~ 宇都宮店
宇都宮市旭1-4-28
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



四半期に一回登場するんでしょうかー。

2018-10-06 07.46.26


朝セブンが期間限定で始まったので、行ってみました。
今回はサンドイッチではないのねー。

一度、おにぎりで朝セブンやってほしい。

a

えーと、いちばん高いパンと組み合わせたい。
なぜなら私はセコイから。

いかし、本能のおもむくままに食べたいという欲求もある。

理性と本能のせめぎあい。

うーむ。

DSC05958


ふんわりマフィン(たまご&ポテサラ)118円にしました。
なぜなら

DSC05961

食べたかったから(それだけ)。

DSC05962


カロリーが低いのもよろし。

DSC05963

では、いただきまーす。
もっちりとした食感。
空洞がないのはよかった。
でも具材はこの1.87倍くらいほしい気がする。

結局、家に帰ってヨーグルト食べました。

ヨーグルト食べながら思ったけど、次回は「中華まん」とか「ブリトー」とかの組み合わせを期待した。

★★★★朝セブン★★★★
1回目
2回目 
4回目 この記事


いただきものは嬉しいものですが、自分では買わない(買えない)ものをいただくと、さらに嬉しいものです。

お値段的な意味で、自分では滅多に買えない

DSC05890

ヨーグルト専門店モーニングさんのヨーグルトをいただきました(身内から)。
2個も!わーい、ありがとー。

DSC05891

この地層が萌ゆる…
と言ってるそばから、手が滑って床に落として、地層が崩壊しました。

DSC05894

なので、背面からの撮影。
なるほど、木の実とはちみつ…。
黄色い熊男子が喜びそうだ…。

食べたら濃厚で、コリコリ木の実食感も心地良く、腹黒い熊女子の私も気に入ったのでした。


DSC05896

もう一個。

DSC05897

黒糖の…
黒糖の…
…(名前忘れた)。

DSC05900

ヨーグルトに黒糖味ってどうなんかなと思ったのですが
意外なコンビネーション。

ゼリーやらなにやら沈殿していて
まるで宝さがしゲームのような高揚感でした。


ヨーグルト専門店モーニングさんって、本店には「モーニングプレート」があるのですよね。
モーニング・オブ・モーニング。

いつか行きたいものです。


★★★★お店情報★★★★
ヨーグルト専門店モーニング
本店は福島県郡山市菜根5-12-10
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


↑このページのトップへ