1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。と、47都道府県をさすらうライター村崎なぎこのブログです。メールは utsunomiya1000yen@yahoo.co.jp までお願いします。

先日先々日引き続き、車のSNSサイト「みんなのカーライフ」の中の、「アーモンドカステラ工房」さんのブログに出てくるお店を。
ついに、ああ、ついに行けたのです。
全国レベルで話題になっている

DSC02116

みかさ食堂さん。
席に着いた時点で、「どん」という効果音と共に登場する

2019-06-08 11.43.01

ペットボトル入りの水。
いいですね。萌えますね。

2019-06-08 11.30.09

お品書き…。
でも、見る必要はないのです。

2019-06-08 11.30.17

なぜなら、私は「来る」と決めた時からメニュー決めていたし、夫も一週間前からメニュー見て研究していた。

2019-06-08 11.30.45

私のオーダーは裏メニュー。

2019-06-08 11.31.07

周囲のオーダー率はウインナー炒め定食が多かったけど、初志貫徹。

夫「俺は今回、好きなものをオーダーするからね」

前回、私にメニューを決められてしまったことを、なんとなく引きずっている夫でした。

2019-06-08 11.31.17

北は青森、南は熊本まで車でお客さんが来た証のゲストブック。
そして、みなさんが持参する

2019-06-08 11.35.38

ご当地ソースなどのお土産。
それらに見入っていると

DSC02102

きたー。

DSC02098

私は初志貫徹のトルコライス(1000円)。
目玉焼き、ナポ、とんかつ、カレー、ドライカレーが載った「大人のお子様ランチ」。
サラダ無しの漢仕様

DSC02103

夫は肉野菜炒め定食780円。

DSC02106

夫いわく、私がトルコライスを食べきれなかった場合のレスキューに備えて、(夫基準で)ヘルシー料理にしたそうです。

DSC02105

そして、プラス100円でご飯を「貧乏丼」にチェンジアップ。
実は一人暮らし時代、わたしよく作りました。朝ごはんにコレ。

私がトルコライスを眺める視線に、夫は「完食するだろうな」と確信したそうです。
もちろん、私自身も確信しておりました。
イケる!

DSC02109

ドライカレーから行きましょうか。

DSC02110

ちょっと辛いけど

DSC02114

黄身を絡めれば、マイルドになってスイスイいけます。

DSC02113

酸味を感じるトマトケチャップたっぷりのナポは、口の周りをケチャまみれにしながら食べた、幼い日を思い出します。
カツは、カレーの辛みでスイスイ食べられました。

DSC02112

柔らかいごぼうの一品で、口の中をクリア。
完食しました。
明日の朝まで、私は何も食べられません…。

奥様「どうぞー」

DSC02115

裏メニュー注文するといただけるのかはどうか分かりませんが、ゆずジャムのかかったヨーグルト。
別腹なので入ります。
あー、さっぱり。

夫「レスキューに備えて、ヘルシーメニューにしたのになぁ」

分かりました、次回は好きなものをご注文ください。
私がレスキューに入りますから。

★★★★お店情報★★★★
栃木県宇都宮市若松原1-7-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください







太陽の子、

 DSC02208

エステバン…。
を、一瞬思い出してしまった。
そんな太陽神なドアの向こうは

DSC02205

鹿沼市にできたメキシカンカフェ エルパソさんなのでした。

DSC02203

ランチが始まったと小耳に挟んだので、来た次第です。
外国人が日本に来て「スシ、テンプーラ、スキヤーキ!」とかつて言ったように、私がメキシコ料理と言われて思いつくのは「ブリトー、タコス、ケサディーヤ」であった。
悩ましいけど、ブリトーにしよう。
ドリンクは、アイスコーヒーでお願いします。

来るまでの間、夜のメニュー見て、ちょっと研究しよう。

2019-06-13 11.50.19

唐辛子アイコンがあるということは、基本的に辛いんであろうか。

2019-06-13 11.50.22

タイ風海老チャーハンっておいしそう。
鹿沼産ニラ入り。

2019-06-13 11.50.30

ハラペーニョタコス、唐辛子三本立ち。
どんだけ辛いのであろう。

2019-06-13 11.51.03

周囲のコールを聴いていると、ランチメニュープラスサムシングを頼む方が結構いました。
しかも「爆弾ハラペーニョ」。
私は辛さ耐性がないので、激辛メニューは「観てるだけ」。

DSC02216

スープとサラダ登場。

DSC02218

スープがですね、エスニックなさっぱり加減で、これ美味しかった!

DSC02214

柔らかいインゲンがトッピングしてあったサラダも、ドレッシングの酸味加減が好みです。
私の食べ歩き遍歴からすると、スープとサラダ(のドレッシング)が好みだった場合は、全体的に好みなので、盛り上がる期待。

DSC02222

きたー。

DSC02223

ブリトー。

DSC02226

まずは、このまま。
辛くはないので、生地に包まれたマイルドな世界を味わえます。
チーズとろりんが心地よい。

DSC02225

ここに、サルサソースをかけますと

DSC02231

ビジュアルもお味も、イッキに華やかに!
256の世界がフルカラーになったよう。
成人式を迎えた振り袖姿の女の子といいますか。
そんなに辛くないです。

と、頭の周囲に「♪」マークをまとわせながら楽しんで食べていましたら

「よろしければ、こちらつけてみてください!」

と、お店の方。

DSC02229

これは…。

「ハラペーニョソースです!」

ハラペーニョ!メキシコを代表する青唐辛子(今ググった)。

DSC02230

どないしよー。
絶対辛いんだ。
でも、何事も経験…。
ブリトーにつけていただきます。

あら、美味しい!
辛いことは辛いけれど、大人の世界へようこそ感がある。
わたしはもしや、辛さ耐性がかなりあったのであろうか。

DSC02233

コーヒーは自家焙煎だそうです。
急冷かなぁ。
アイスコーヒーでボー。
今度は夜、複数人で来て、あれこれシェアしてみたい。

★★★★お店情報★★★★
栃木県鹿沼市晃望台20 
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください







夫「農家の店に行ってアレコレ買ってくる」

行ってらっしゃーい。
ちなみにどこへ。

夫「小山市にある『しんしん』」

はいはい、行きます行きます。
すぐ近くに美味しいお魚のお店が。

DSC02021

それが魚めし屋さん。
初回訪問時に「また来たい!」と叫んでおいて、実に三年が経過しようとしていた。

夫「へー、(農家の店の)すぐ近くなのに気が付かなかった」

 DSC02020

私は「大人ばらチラシ」1080円で。
アジ刺しも食べたいところではある。

夫「焼津丼にする。アジ刺しつけようかな」

ぜひーっ。

大人気店なので行列必至なのですが、事前にオーダーを訊いていただけるのが嬉しい。
ゆえに、着席後すぐに

DSC02025

オーダーした品が来たー。

DSC02026

アジ刺しが私の方のお皿に載っていて大変恐縮です。
一日一回青魚。
肉厚で美味しゅうございます。


DSC02030

添えられていた卵黄はやはり

DSC02027

ピリ辛風味の漬けの上に

DSC02035

のっけまして

DSC02036

「黄身の儀」をしていただきます。
黄身のまろやかさが、ピリ辛風味に絡んでおいしいーっ。

DSC02032

これが夫の「焼津丼」。

DSC02033

漬けとネギトロ、魅惑の二重奏。

DSC02034

夫「うわー、美味しい」

刺身大好きの夫、萌えておりました。

DSC02029

味噌汁も、お出汁が美味しゅうございます。

DSC02023


クロソイ、ヒラマサ、タイがお出汁。
ああ、滋養強壮。

夫「非常に気に入った。いろんな丼があるのがいいなぁ。今度から農家の店に来るときは、お昼時に来るようにしよう…」

はいはい同行します。

★★★★お店情報★★★★
小山市西城南5-48-2  
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
二回目  このきじ

↑このページのトップへ