1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。と、47都道府県をさすらうライター村崎なぎこのブログです。メールは utsunomiya1000yen@yahoo.co.jp までお願いします。

鬼怒川温泉に

DSC03711

こんなに観光客がいるのを初めて見た。
と思わずつぶやいてしまった私です。

おそるべし、夏季休暇シーズン。

あまり深く考えず行こうとしたら、宇都宮北道路に入る前の宮環の大渋滞に巻き込まれ、根性無しの私は断念し、そのまま帰宅。
翌日は宮環&日光街道を回避し、田原街道の方から塩谷町経由で日光に入りまして(こちらはスムーズ)

2019-08-11 09.49.17

やっとこさ、鬼怒川温泉駅前のバウムクーヘン工房はちや さんに到着した次第です。
レストランがあってソトアサ日記で来たことがありますが、そちらは閉じて

2019-08-11 10.09.06

新たに、カフェ(スタンディング形式)をオープンされたんだそうです。

2019-08-11 10.09.18

私の目的は、季節限定「奥日光夏おとめ」ソフト。
形状的に、私の基準では「いちごパフェ」のくくり(クリームと生いちごがあれば、もういちごパフェだなと)。
夏おとめパフェの出現率は非常に少ない(そして高い)。
650円はリーズナボ。これを…

DSC03693

ください!

夫が同じもの頼むとは思わなかった(てっきりバウムクーヘンのセットに行くかと)。

DSC03695

大きなルビーの宝石をつけた清楚なお嬢様のようなルックス。

DSC03696

きゅるきゅるきゅるりんっとした、丸っぽいうずまきが愛らしい王冠部分。

DSC03699

地層の最下層には、生の夏おとめたち。
力を合わせて上の地層を支える(ように見える)光景は、まるで「働く細胞」の血小板ちゃんたちのよう。

DSC03702

では、いただきまーす。

夏おとめちゃんは酸味が強いかと思いますが、私はスイーツ系に入ってるイチゴは酸味ウェルカムなので(ベストは女峰)、心地よい余韻。

こちらで使用の「夏おとめ」は、「天空の高原いちご」とも呼ばれ標高1400mの栃木県奥日光戦場ヶ原で収穫される夏秋いちごを使ったメニューだそうです。 と、インスタグラムに書いてありました

DSC03704

甘くて気品あふれるミルクソフトの組み合わせは、まさに天上界。

ご馳走様でした…。
かき氷遍路の真っ最中だけど、これは2020いちごパフェ流れ旅の前哨戦と思おう。

しゅぽー。

え。

夫「SLだよ!大樹!」

DSC03714

なんと!
到着した大樹が転車台で回転を。
狙ってきた時には寒さで見学を断念しましたが、無欲の勝利。

DSC03708

ばいばーいと手を振って列車を見送るなんて、幼稚園のころ、母に抱かれて東武宇都宮線の電車を見送った時以来だなぁ。
懐かしや。

★★★★お店情報その1★★★★
HACHIYA CAFEはちやカフェ
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1396-10
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
 
★★★お店情報その2★★★
日光市鬼怒川温泉大原1396-10
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
三回目 この記事

夫は「冬春トマト」を作っているので、毎年6月くらいに収穫終了して、7月にハウスの中を全部片づけて太陽光消毒を三週間ほどして~の作業だとか。
なので、その消毒の期間は年に一度の「休養期間」、引きこもり生活を満喫するんだそうです。
しかし今年は

夫「梅雨が明けないから消毒効果が出ないー」

と言ってる間に日数は経過し

夫「ダメだ、先に慰労会をやってしまおう」

慰労会?

夫「シーズンの最後に、パートさんと一緒にパーっと食事会するの。ランチだけど」

なんと。

夫「場所は~」

 2019-07-18 11.23.51

ステーキ&海鮮料理 青山さんなんだそうです。
私にとっては長年の憧れのお店でございまして

2019-07-18 11.24.26

リーズナボーなランチもあるのですが、やはりこちらに来たからには

DSC03169

ステーキ(目がハート)。

夫「俺とパートさんは平日限定のスペシャルランチ」

とすると、予算アッパーは2700円か。
じゃあ、私はランチステーキセットに。私が一番働いてないけど。

平日昼なれど、満席状態。
そして、平日限定スペシャルランチのオーダーが多いようでした。

DSC03171

私のステーキランチにつく「コーンスープ」。
コーンスープ好きなんです。
コースの最初に出てくると、幼い頃の「洋食への憧れ」が充足される気がします。
おいしー。

DSC03172

こちら、両方のコースにつく海鮮サラダ。
海老ぷりー。

DSC03175

スペシャルランチの方につくお刺身。
マグロLOVERの夫、ウマさに歓喜。

DSC03179

同じくスペシャルランチの方のカットステーキ。

DSC03180

夫とパートさんの希望の焼き加減は「ミディアムレア」でした。
ほどよい量な感じでいいですね。
と思ったのは

DSC03181

私のステーキが「どどん」と来たからなのでした。

DSC03183

圧巻の200グラム。

夫「少し手伝う?」

大丈夫です。
ライスやサラダ(の野菜部分)は手伝ってもらうことはあろうとも、肉は、肉だけは…。

DSC03187

私の希望の焼き加減は「レア」。
焼き面カリっと、ちょっと噛むと肉汁じゅあー。
あくまでも柔らかく、ほろほろと口の中でほどけていく肉塊。

ああ、作業頑張ってよかったー。あんまり手伝ってなかったけど。

DSC03189

お芋もホコホコと美味しゅうございます。

DSC03190

私の方のランチは、ラストにアイスがつきました。
このランチを切り替えデーとし、しばしの「お暇」期間に…。

夫「今年は無いよ。もう次シーズンの作業始まる」

えっ。引きこもり期間を満喫するのでは。

夫「日差しを待ってグダグダしている間に、その期間は終了してしまった」

2019-07-29 15.02.52

というワケで、あっという間に次シーズンの作業が始まりました(定植)。
私の担当はミニトマト。
シーズン最後の「切り替えランチ」を目標に、汗水流して頑張るんだ…。

次回は、人形町のとんかつ屋さんもいいな…(野望)。

夫「不可能ではない。それにはミニトマトがんばれー」

★★★★お店情報★★★★
ステーキ&海鮮料理 青山
真岡市並木町2-26-15
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



※店舗において「けずりん」だけのオーダーはできません

昼休みは、夫は一階でテレビ観賞、私は二階で愛猫しじみと遊んでいるのですが、先日

夫「来てー!」

なにごと(そして愛猫しじみは驚いてクローゼットに隠れた)。
夫は「ヒルナンデス」を観ていて、凍ったイチゴを削るデザートが…。

夫「これ食べたい。栃木のお店だって」

Frozen Fruit けずりんさん…。
イベント出店のお店。催事で何回かお見かけしました。
それゆえに、イベントが無いと食べられないですよ。

夫「俺の方が一歩先に調べてある。小山の和食屋さんがやっているので、その和食屋さんでも食べられるそうだ」

早っ。

しかし、小山まで行って食べられなかったら哀しいので、事前にお店に電話で確認したところ、食べられるそうでした。でも、単品オーダーはできないそうです。
ランチ兼ねる形になりますね。

DSC03692

というワケで、来ました。
和膳処 くぼ多さん。
何か記憶にあるなーと思ったら、小山市立図書館の北側なので、図書館に来るたび目にしていたのでした。

釜飯が有名なお店で、平日(お盆除く)はランチもあるそうなのですが、この日はランチがなかった。

2019-08-10 11.34.53

油淋鶏定食とかソースカツ丼ならアンダー千円か。

2019-08-10 11.35.38

でも、釜飯食べたいなー。初回だし。

夫「俺は五目釜飯」

早っ。

2019-08-10 11.35.45

油淋鶏は油ものだし、氷が控えていることを考えると、今回はやめといた方がいいかなー。

2019-08-10 11.35.57

うどんもあるけど…。
私も五目釜飯で。
あと、けずりんください。

「500円と400円がございます」

400円で(釜飯食べるから)。

釜飯は20分ほどかかるとのことですが

DSC03673

20分後に来たー。
私はあえて食べないというワケではないのですが、滅多に食べない釜飯。
自分のブログを検索かけたら、まだ2回しか釜飯は登場していなかった。
いざ、蓋を

DSC03677

オープン。
麗しい。

「よそる時以外は、蓋を載せておいてくださいね。そうすると、オコゲができやすいです」

なるほど、これからオコゲができるワケですね。

DSC03678

まずは一膳目。

おいしー!
具材がおいしい、味付けがおいしい。
特に鮭がうまい!鶏もおいしい。

DSC03679

オコゲー!
これをお茶づけにしたいなー。

夫「ウマイねー」

茶碗蒸しもお味噌汁も漬物もおいしい。
こちらのお店は、何食べてもおいしいのでありましょう。
油淋鶏頼めばよかったかな(釜飯は夫のを少しもらうということで)。

DSC03683

そして、けずりん登場。

DSC03686

かわえー。

「フローズンいちご削り」は数店で食べたことがありますが

DSC03687

こちらの削りは「厚い」。
いただきまーす。

おいしー

DSC03689

イチゴの風味というか香味が豊か!

夫「ヒルナンデス観てたら、種類によって削り方を変えるとか言ってた」

DSC03691

クリームと合わさると、さらに幸せ度アップ。
酸味と甘みのコンビネーション。

今度、イベント出店時に行ってマンゴーとパイン食べたい。

と、駐車場に出たら「けずりん」さんのキッチンカーと、ヒルナンデスに出た方とバッタリ会いました。

夫「ヒルナンデス観ましたよー!」

と、走っていった夫でした。

★★★★お店情報その1★★★★
小山市城東2-31-22
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


★★★★お店情報その2★★★★
出店日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ