1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。と、47都道府県をさすらうライター村崎なぎこのブログです。メールは utsunomiya1000yen@yahoo.co.jp までお願いします。

鹿沼の大人気パン屋さん「一本杉農園」さんがおでん屋さんをオープンし、月火だけあるランチは南インドカレー屋さんなんだそうです。
頭の周りを「?」マークがグルグル回ったのですが、百聞は一見に如かずなので行ってみました。
ナビでアバウトな場所を目指し、あとはオーラを放っている建物を探そう(一本杉農園さんの建物だから、オーラ全開だろうと)と考えたのですが

 DSC02184

オーラが放たれている。
きっとここだ。

DSC02186

あたりー。
おでん屋さんとしては「湯気」さんで、月火のランチタイムのみ、漂流しているカレー屋さん「aanajaana88」さんがいらして

DSC02163

カレーランチを食べることができるのだそうな。
バナナリーフプレート1200円のみなので、選択の余地があるものとしては

DSC02164

ドリンク。
いちごラッシーで行こうと思ったのですが、アイスチャイの文字を目にしてしまったら、頼まずにはいられない。
アイスチャイください。

1200+250=1450円のランチ。
予算オーバー分は後日どこかで調整するので無問題。
私は刹那的に生きる。

DSC02165

お座敷とかもあるんだ。
いいなー。そうか、おでん屋さんだからか。

ややあって

DSC02167


ランチ登場。

DSC02169

これはきっと「緑豆のポリヤル」。
ポリヤルってなんだろう。
教えてGoogle先生。

「野菜をスパイスとココナッツファインで炒め煮した南インドのおかずのこと」

なるほど。
辛いのかと覚悟したけど、辛くナーイ。
ほっこりほこほこした食感の緑豆に萌え

DSC02171

きっと手前が「豆三さんの油揚げのサブジ」
奥が完熟カボスのピクルスだろうか。

DSC02179

ニンジンのココナッツ和え。
これも辛くない。
ニンジン甘い。非常に気に入りました。
タッパーに入れて持って帰りたい。

では、カレーに行きましょうか。
基本的に辛いのは得意ではないので、まずは

DSC02168

中辛で様子をみようか。
タマリンドの酸味が効いた豆のカレー「サンバル」から。
豆豆しい…。
それほど辛くないかな。


DSC02174

辛口のトマトパップー。
トマトと豆のカレー。
うん。辛い。
…けど、まぁ大丈夫か。
最初に戻り


DSC02176

マイルドの「レモンカレー」
おおっ。
辛さはあまり感じず。

DSC02180

そして、さすがレモンカレー。
とっても爽やか。
これ、非常に気に入りましたー。

さてさて。
南インドカレーなので、ここからがお楽しみ。
好きなようにそれぞれ混ぜ合わせて食べる。
豆の粉のスナックの「パパド」も細かく折って、ライスに混ぜてしまいます。
辛×辛で楽しんだり、辛×甘でしあわせを感じたり、ああ、楽しい。

salad

最後はサラダで爽やかに〆ました。

食後のドリンクは

DSC02182

アイスチャイ。
これが…

DSC02183

美味しかったー!
上品かつマイルドにじわじわと来る感じ。

満足幸せ。
また来よう。

あと、おでんの夜にも来たい。
黒板メニューのデザートが非常に気になった…。

★★★★お店情報★★★★
鹿沼市西沢町337-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください





自家焙煎のお店でコーヒー豆を買う際には、試飲なりカフェなりで、実際に飲めると嬉しいのです。
なぜなら、自分で淹れる際の、味のお手本にするのです。
実際の出来上がりは遠く離れていても、理想像が見えるのです。
そう、大海原で遭難した時の北極星的存在といいますか。

豆販売オンリーの大田原市の「ゆだ屋」さんが、大田原市にカフェをオープンされたとか。
きらり佐久山農産物直売所で何度か買ったけど、オーナーさんに淹れていただいたのを飲む機会は無かった。
行かねばー!


 DSC02145

来ました。

DSC02144

wabisukeさんというお名前なのか。
お邪魔します…と、ドアをくぐると、

DSC02137

中からあふれるセンスのオーラ。
きっと一つ一つが、いろいろこだわりの物なのでしょう。

DSC02133

食事は…ないのか。
スイーツで練り切りとレーズンバタークッキー。
実は今日は怒涛のハシゴなので、ドリンクのみにしよ。

私の北極星を求めに来たからには、好みの豆を選んでペーパードリップまたはネルドリップでお願いすべきか。

DSC02136


どれにしようか考えすぎて、頭のねじが数本飛んでいった。

DSC02134

そんな時には…。
カフェラテください…。

DSC02138

「冬宮の白バラ」とか、またの名がありそうなカップに入ったカフェラテ。

DSC02140

ラテア~ト…。
いただきます…。

DSC02141

ミルクのほのかな甘味と、コーヒーのコクが和音となって私の口内と脳裏をかけめぐる。
そんな快感でございました。

後日、あらためてきまして、私の北極星を探そう…。

★★★★お店情報★★★★
大田原市本町1-2691
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

なんで知ったかといいますと、先日のsowacafeさんの記事を書くにあたり、sowacafeさんのフェイスブックを拝見してたら、右脇に「関連するページ」と表示された一覧の中に、そのお店のお名前があったんでした。
初めて見る店名。
どこにあるんだろ。
と、クリックしましたら、宇都宮で、江曽島駅の近くでした。
そいでもって、6/7~9プレオープン、6/10オープンとのことでした。
既にプレオープンの期間は終わっていた。
しかし前向きに考えれば、混雑期は終了したのかもしれない。

 DSC02162

ということで、行ってみました。
 cafe67ロクナナさん。

DSC02161

ランチメニューは7月から!ということは、今はランチメニューはないのだな。

DSC02156

現在はドリンクオンリー(あとはショーケースにクッキーなどの焼き菓子あり)。
梅雨寒ど真ん中なので、ホットのアメリカーノにしよ。
「アラビカ京都」でお願いします。
ふと脳裏を「ラブユー東京」が流れた。

二階があるそうなので

DSC02157

二階でのんびりとー。

DSC02158

たっぷりの量。

DSC02159

酸味、苦み、旨み、大人のひととき。

DSC02160

ボーっを通りこし、ボケーっとしてしまった。
どんなランチメニューなのか、楽しみですねー。

★★★★お店情報★★★★
宇都宮市東原町16-16
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


↑このページのトップへ