1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。と、47都道府県をさすらうライター村崎なぎこのブログです。メールは utsunomiya1000yen@yahoo.co.jp までお願いします。

cocoro様からコメントをいただきました。

「芳賀町町民会館道を挟んだ横の〝素意屋〟さんがモーニングやってます!」

芳賀町で(チェーン店を除く)ソトアサスポットって、ラーメンの「らいけん」さんしかないのでは。
新規オープンのお店だろうか。
いずれにせよ、早めに行かねば。ソトアサの運命は非常に儚い。
というワケで夫、明日の朝ごはんは不要です(夫が朝ごはん作ってくれるのでした)。

夫「行ってらっしゃい」

ただいま。

夫「早いね。出ていって15分も経ってない」

平日の、自宅からあの近辺への朝時間は、渋滞がハンパなく…。
早々にギブアップして帰ってきました。

夫「朝ごはんないよ」

栃木名産・セブンイレブンのサンドイッチを買って帰ってきました。

夫「事前にちゃんと調べてから行ったら、定休日とか」

検索しても情報が全く出てこないので、とりあえず土曜の朝に直接行ってきます。
用事がいろいろあって、土曜日はソトアサ無理なので、時間確認だけしてきます。

さすが、土曜日は道が空いていた。
えーと、芳賀町民会館の道路挟んで横…。

 2019-06-08 09.27.16

ここだ。
ラーメン屋さんだったのか。
定休日だけ聞いてこよ。

「6月中は無休です」

そうなんですね!とりあえず明日また来ます。


DSC02132

来ました。

DSC02131

時間も確認。モーニングあり。
あらためまして、おはようございます。

ラーメン屋さんだから、ラーメン定食とかかな。

2019-06-09 07.50.25

喫茶店な朝だった。
Aセット380円、目玉焼きでお願いします…。
お昼メニューが非常に気になる。

2019-06-09 07.51.52

これか。

2019-06-09 08.10.10

安い。

2019-06-09 08.10.04

舟が400円って気になる。
定食と単品が同じ値段というのも非常に気になりますし、1000円定食のゴージャスな内容も大変気になります。

2019-06-09 07.51.59

お子様メニューも気になる。
おにぎり食べたい。

DSC02124

THE 喫茶店な朝ごはん登場。

DSC02125

クロス置きのパンは

DSC02126

厚切りで嬉しい。

DSC02127

目玉焼きにはケチャップ派です。

DSC02128

マーガリンたっぷりのトーストを、目玉焼きの黄身をつけつつ食べるのが、わたし流。

DSC02130

ラーメンののぼりを眺めながら、コーヒーでボー。
ランチにぜひ再訪してみたいところです。
お店のオフィシャルサイトとかないかなー。
画像入りでランチメニューのってないだろうか。

DSC02129

あら、Facebookやってるんだ。
素意屋で検索…(見つからない)。

★★★★お店情報★★★★
中華食堂 素意屋
 栃木県芳賀郡芳賀町大字祖母井(芳賀町役場となり)
営業時間 7:00~10:00、11:30~14:00、17:30~21:00
定休日 2019年6月中は無休

私がお世話になってる美容院に予約したものの、予約時間まで微妙な時間(15分くらい)がありました。
どこかでコーヒーブレイクしようか。
ああ、そういえば

 2019-06-05 14.54.49

すぐ近所にオアシスカフェ平松店さんがあったっけなー。
アイスコーヒーでも飲んでいこっかな。
と、外から中を眺めたら

DSC02094

氷旗が。
かき氷あったんだ。
どんなラインナップだろ。

2019-06-05 14.43.02

いちご、メロン、ブルーハワイといった「ノスタルジック系」と並んで、リンゴ酢、コーヒー、紅茶といった…

コーヒー!?

でも、甘いのかなぁ。

店員さん「甘くないですよー」

え!
先日、sowa cafeさんでハマった、甘くないコーヒーかき氷が食べられる!
しかも小サイズで150円。
決まり、私の15分をこれに捧げます。

店員さん「お持ちしますので、お席でお待ちください」

はいー。
嬉しいことに雑誌がいろいろあって

2019-06-05 14.50.31

やったね、dancyu。
2017年7月号は未読だったなぁ。
と、パラパラ開いたら、なんということでしょう。

2019-06-05 14.51.45

大分県の豆岳珈琲さんが登場していた!
私の食べ歩き人生で、唯一たどりつけなかった難易度最高レベルのお店。
なんとー!ついに…

2019-06-05 14.53.19

バス停までできたのか。
でも金曜日だけ運行ってスゴイなぁ。
すると、リベンジツアーをするならば金曜日を中日に入れなければ。
いつ行けるか分からんけど。

「お待たせしましたー」

すみません、意識がすっかり大分県でした。

DSC02085

おおっ。

DSC02089

地底湖がアイスコーヒー。

DSC02090

いただきまーす。
ガリガリ系かと思いきや、サクサク系の氷。
そしてもちろん、甘くない。

DSC02093

目も掘削跡もハート型にして食べすすめて

DSC02095

地底湖のアイスコーヒーは、濃厚。
ああ、求めていたのはコレです。

季節商品だろうけど、いつでも「甘くないアイスコーヒーかき氷」が食べられるんだ。
次回はバスに乗れば、豆岳珈琲さんに確実に着けるんだ。

15分の時間で得るものがたくさんあった。

そして遅刻した私でした。

★★★★お店情報★★★★
宇都宮市平松本町1141-2  
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
二回目 この記事

10月くらいまで、毎週日曜日の記事は「かき氷遍路」です。

アイスコーヒーとかき氷。
好き同士の組み合わせだから、無限大に好きー!となりそうなのですが、実は私は「甘いコーヒー味」というのが得意ではございませんで(唯一の例外はグリコのカフェオレ)、基本的に「コーヒーかき氷」は選択しません。


5/19に栃木市で行われた「Tochigi Coffee Town – Take Root –」に行った時のこと。
すれ違った女の子二人組が、かき氷状のコーヒーを食べながら

「なにこれ、めっちゃ美味しい、サイコー!」

と叫んでました。
なにそれ!

キョロキョロ会場を見回したところ

DSC01610

氷!

こちらかしら。
真岡市のsowa cafeさんでした。
私はsowa cafeさんのコーヒー豆のヘヴィユーザー。
それが…

 DSC01609

かき氷で食べられるとな。
しかも200円というお安さ。
かき氷コーヒーと、シャーベットアイスコーヒーの違いってなんでしょう。

御主人「それはね…」

なのですが、暑さのあまり記憶から飛びました。
いずれにせよ、甘いのでしょうか。

御主人「シロップ別ですから、甘くないですよ」

お願いします!
連食(というか連飲)してるので、小さい「かき氷コーヒー」で。

DSC01612

アイスコーヒーを注いで、

DSC01615

氷を削る…
これは、前のお客さんが注文したシャーベットアイスコーヒー。

DSC01617

こちらが私の「かき氷コーヒー」。

DSC01620

削る削る。

DSC01622

できあがりー。

DSC01625

まるで、月に吠える狼のような頂点。
氷狼…。ゴールデンカムイに出てきそうだ。

DSC01626

下に進むほどにコーヒー密度が増しまして

DSC01627

地底湖はアイスコーヒー。

いただきます…。

なにこれ、めっちゃ美味しい、サイコー!

と、先ほどの女の子と同じことを叫んでしまった。
手削りのふわっとした氷に、濃厚な自家焙煎珈琲(深煎りモカシダモ)が絡んで、

DSC01629

至福ー!

地底湖のアイスコーヒーが、これまた澄んでいるけど濃くて、もう幸せ。
甘くないかき氷に、ここまで萌えるとは。

しかしこれはイベントメニュー。
sowa cafeさんは基本的に豆販売オンリーだから、次はいつ食べられるか。
幸せだけど切なくなる。そんなかき氷でした。

どこで恒常的に食べることができるのかしら。
甘くないコーヒーかき氷。

そしたらですね~

次回に続く。

★★★★お店情報★★★★
栃木県真岡市八木岡472−5
営業日&場所 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
二回目 この記事

↑このページのトップへ