1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。と、47都道府県をさすらうライター村崎なぎこのブログです。メールは utsunomiya1000yen@yahoo.co.jp までお願いします。

こういう理由で、年内の毎週日曜日は「抹茶放浪記」です(12/23までかも)。

小山市のお菓子屋さん「乙女屋」さんがチョコレート専門店をオープンされたそうです。ショコラテラス kokageコカゲさんとな。
しかも、開店は朝9時から。

2018-12-01 09.29.48-1

これはもはや、ソトアサチョコ。
行ってきまーす(事前におにぎり一個食べてます)。

2018-12-01 09.33.47

まあっ。カラフルなチョコワールド。
左端に輝く緑色は、きっと抹茶に違いない。

2018-12-01 09.33.51

と思ったらライムでした。
店内を見たら、箱入り娘の抹茶生チョコがあったのですが、なまじ箱入りなので800円でした。
さすがに箱では食べられない…。
何か抹茶系ないかな。
あ、あった。これください。
それとせっかくなので、ショーケースにあるチョコを一粒。
イートインスペースもありますし

2018-12-01 09.36.18

自家焙煎だそうですから、珈琲もいただいていきましょう。
ブレンドのSください。

DSC06831

これで560円。

DSC06834

これが抹茶系、ショコラクランチ130円。

DSC06835

エネルギー1115kcalかとビックリしたら111.5だった。

DSC06836

いただきまーす。
クランチチョコは大好きな私。
カリカリ食感と、口に広がる抹茶ワールドの大人ムード。

DSC06841

上が、「ナチュール」という基本的なボンボンショコラで一個180円。
その下が、珈琲を飲むとオマケについてくるチョコ。

DSC06832

で、このナチュールですが、「とろける口どけ」とのことですが、なるほど、カリっとした外側を突き破ると、中がとろりん。

DSC06842

で、そこにコーヒーを一口含むと、あらなんということでしょう。口の中で味の万華鏡。
風味豊かに七変化。

DSC06843


まるで口の中でワールドツアー。

ご馳走様でした…。
後日、抹茶チョコを箱買いしに来よう。
そして今度は日本ツアーに。

と、抹茶生チョコに思いを馳せていたら、お隣のお客さんが例のライム味を食べ

「美味しい美味しい」とつぶやいてました。

ライムで南ツアーもいいな。

★★★★お店情報★★★★
ショコラテラス kokageコカゲ
小山市西黒田302-5
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

先日、宇都宮駅ビルパセオであったイベント

2018-11-13 19.21.55

「トチギを召し上がれ」で小山のコッペリさんのコッペパンを買ったところでありますが、

2018-11-16 12.12.44

鹿沼の一本杉農園さんも出店していらっしゃいました。

2018-11-16 12.12.46

あら、ラッキー。買っていこ。しかしお昼はコッペパンだから、保存が効くもの…。

2018-11-16 12.12.48

シュトレンがある!

「ドイツでは、クリスマスを待つ4週間のアドヴェント(待降節)の間、少しずつスライスして食べる習慣がある」(ウィペディアより)。

シュトレンといえば、7年前に京都のたま木亭さんで買ったシュトーレンがあまりにも鮮烈すぎて、その後「シュトーレン封印」をしていた。

DSC06823

このあたりで、封印を解いても良いでございましょう。
ということで、一本買いました。

DSC06822

なるほど、四週間もつんだ。
しかしせっかくクリスマス前だから、12/1から食べ始め開始としよう。
正確に言うならば、12/1記事更新からだから、11/30から食べ始めよう。

二週間猶予があるから、冷暗所保存だから冷蔵庫入れておこ。

DSC06825

二週間経過。

DSC06826

さて、切るかな。
10日はもたせたいし(たま木亭さんの時のように、3日で食べきってしまうのは回避したい)
頭の中でカットシミュレーション…。

DSC06829

このくらいのスライス幅でいいか。

DSC06828

それでは、7年ぶりに解禁★シュトーレン。
いただきます…

硬いかなー…と思いきや

♪こなーゆきー♪

と、脳内BGMが流れるほど、さらさらと粉雪のように口の中でほどけて行きまする。
スパイシーな味付けが余韻でたなびく。

3日でなくなりそうな予感。


★★★★お店情報★★★★

一本杉農園

鹿沼市西沢町380-2

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目  この記事



「ちょこちょこ盛り」が好きな私です。
なかでも「ワンプレートランチ」は萌えます。

2018-11-20 13.07.46

そんな私にベックスコーヒーショップ宇都宮店の30品目プレートは激しく萌える存在です。
ドリンクつけてもアンダー千円(790円)
そして低カロリー(497kcal)。

DSC06598

今日も思わず頼んでしまいました。

DSC06600

ちょこちょこ盛りの中にあって

DSC06601

さらにちょこちょこ盛り。
20種の野菜とナッツが入っているそうな。思わず数えたくなる。

DSC06603

3種のきのこのホワイトソースフィジリは、もちろん

DSC06611

チーズびよんができる(萌えポイント)。


アンチョビとにんにくのペーストを練りこんでオリーブオイルを塗ったアヒージョをイメージしたパンは、アンチョビということはイワシ、イワシといえば青魚。
青魚萌えの私。

さらに、極みつけは

DSC06599

新幹線の改札口を眺めながらコーヒーでボーッとできるという、鉄子的最大萌えポイント。

以上、一皿で六点ほどの萌えポイントをカバーできるランチでした(夜も食べられるけど)。

★★★お店情報★★★

ベックスコーヒーショップ宇都宮店

宇都宮市川向町1-23
JR宇都宮駅新幹線改札横

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★訪問記録★★★
一回目
二回目
三回目
四回目
五回目
六回目
七回目

八回目

九回目

十回目 この記事


↑このページのトップへ