1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。と、47都道府県をさすらうライター村崎なぎこのブログです。メールは utsunomiya1000yen@yahoo.co.jp までお願いします。

栃木市で土曜日だけ営業しているパン屋さん、Peanuts.coさんに再訪したいものの、栃木市は遠かった。
そしたら、茨城県結城市で
@blanc_tsukuba
@lifestyle_fika
@undkaffee
@peanutbakery
(いずれもインスタグラムアカウント、敬称略)の四店夢のコラボが11/2~11/3にあるんだそうで。
Und Kaffeさんも来るし、Peanuts.coさんのランチが出る。

わが家からなら、栃木市より結城市の方が近い!
…と夫に鼻息荒く訴え、

 2019-11-02 13.37.15

一緒に会場となるヌーベルリュンヌ さんに来ました。

DSC05085

華やかな花~。
茨城県つくば市のお花屋さん、Blancさんのお花が会場を彩る中

DSC05086

ランチいただきます…。
花のの字も解さない私には、ちょっと緊張。

DSC05082

まずは、ランチを注文し、しかる後に

DSC05087

und Kaffeeさんのコーヒーを注文しましょう。

ああ、毎朝こんな空間で

DSC05092

こんな朝ごはんが食べてみたい、のランチ。

DSC05089

夫「大丈夫なの?肉は無いよ、肉」

大丈夫です。
この色とりどりの野菜があれば、肉女も沈黙。

DSC05090

非常に濃厚な「2種のカボチャのポタージュ」

ポタージュというよりディップに近い。
しかもめちゃめちゃ甘い。
パンに乗せて食べよう。

DSC05091

ニンジンのラぺ(かな)など、野菜的お惣菜も豊富で

DSC05097

野菜そのものも美味しく

DSC05098

単体で食べて美味しく、パンに乗せておいしく。

夫「ドレッシングうまいなー」

DSC05095

こちらは、お目当てのパン。
左からオリーブのパン、ナッツのパン、いちじくのパン、食パン。
順番か名前が違うかもしれない。

DSC05100

そして別に来たまるぱん。
こちらは非常にシンプルで、白米的にオカズと食べたい。

DSC05096

どれもこれも美味しかったんですが、私が非常~~~に気に入ったのは、この食パン!
こんな食感の食パン、生まれて始めて食べた。
ぷにぷに、むちむち。

DSC05107

一本買って帰ろうかと思ったのですが、冷凍庫が満杯なので断念。
ああ、冷凍庫掃除してくれば良かった。
冷凍する前に食べきってしまう気もするけど。

夫は「いちじくのパン」が特に気に入ったようでした。

夫「俺の農産物(トマト以外も作ってる。小麦ではない)も、こんな美味しいパンになったら嬉しい」

そうですねー。嬉しいですよねー。
私はパン作れないのすが。


DSC05099

四種類から選べたUnd Kaffeeさんのコーヒーは「苦みが強いもの」でお願いしました。
なんの豆だったかは、忘却の彼方です。

ああ、苦みが心地よい。

ので…

DSC05103

スイーツ的にクランベリーチーズを。

チーズの塩っけがたまりませんー。

六種類も食べてしまった。

夫「大丈夫なの?(ダイエット)」

大丈夫!なぜなら、明日は山に登るから。
そのためのパンを今から買おう。

というワケで、明日はまた「登って食べよう山ごはん」です。

★★★★お店情報その1★★★★
Peanuts.co
栃木市大平町土与161-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
二回目  この記事

★★★★お店情報その2★★★★
und kaffee
営業日&場所 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
二回目  この記事







新店ラッシュの西川田地区ですが、ここで昔からあるお店に行ってみようと

 DSC05145

レストラン フィールドさんに行きました。
鋭意育児中の友人に連れられて行ったのが最初だったと思いますが、20年くらい前でありましょうか。

2019-11-05 12.03.29

あれこれセットになる、お得なランチメニューもありますが

2019-11-05 12.03.25

ドリンクやデザートを外し、あえて「ズバリ」の単品メニューでいきます。
それは

DSC05132

ロールキャベツグラタン。1200円+税。

パンかご飯がつきますが、ロールキャベツだったらご飯、グラタンだったらパンを選びたい私。
ロールキャベツグラタンだったらどうしよう。
ハーフ&ハーフで。

とは選択できないので

DSC05133

パンで。
丸々っとしたバターが可愛い。

DSC05134

私の目がハート型になった、ロールキャベツグラタン。
まさかのトマトクリームソース。

DSC05135

このあたりの「溢れました感」がたまりません。

DSC05136

ロールキャベツに入刀しまして

DSC05139

チーズびよん。

DSC05137

トマクリの海に溶けだす肉汁。
なんて幸せな光景。

DSC05142

それをパンでレスキューして食べちゃったら、もはや天国。

DSC05143

最初にトマクリ部分を全部食べてから、ゆっくり肉肉しい部分を味わいました。

・グラタン
・ロールキャベツ
・チーズびよん

…などの、「冬の喜び」洋食アイテムを存分に味わえました。

★★★★お店情報★★★★
宇都宮市西川田町71-5
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください








寒いですね。

できるだけ暖房器具に頼らず温まりたいと思っているので、雪山登山用の靴下を愛用しています。
雪山登山はしないんですけどね(根性無しだから)。

しかしそれにも限界が。
あとは身体の中から温まらないと…。
そんな時にはうどん

というワケで、讃岐手打うどん 丸まささんに行きました。
ツイッターに登場していた、牛すじ大根の塩ペッパーうどん 880円を食べたかったのでした。


2019-10-27 12.46.44

そしたら、讃岐おでん 豆腐120円の文字が。
880円+120円=1000円ジャスト。

DSC04987

追加注文しよっと。
あまり冷奴や湯豆腐は好んで食べない私ですが(ヘルシーすぎて物足りないから)、お出汁シミシミの豆腐が、神がかり的に美味しい。
これで雪山でビバークしながら熱燗飲みつつ食べたら、きっと泣いちゃう。

DSC04988

そして、本日のメイン、牛すじ大根の塩ペッパーうどん。
柚子胡椒添え。

DSC04989

大根ゴロゴロ。

DSC04992

丸太状の天ぷらなんだろう…。
食べてみよ。
…熱゛っ。
長ネギだ。
ああ、中心部がトロトロあじあじで、幸せ。

DSC04993

牛すじと大根の旨みが染みだした汁も、エベレストの頂上アタック前夜にキャンプで飲んだら、泣いちゃう美味しさ。

DSC04996

讃岐うどん界の天ぷらアイドル・半熟卵天。
実は生卵がうどんの汁に溶けだすのが耐えがたいタイプなので(ゆえに月見うどんが食べられない私)
小皿にレスキューしていただきました。
カリサクっとした衣を箸で突き破ると、あふれ出る黄金スープ。

肉女の私が牛すじの写真を撮り忘れた上に、うどん党員の私が麺アップの写真を撮り忘れたくらいに、サブキャラが充実していたうどんでした。

寒いからこそ幸せ感の増すうどん。
温かいうどんがあれば、冬も喜びと化す(それといちごパフェ)。

そして肉女の私は、隣の席の男子が食べていた肉系うどんの美味しそうなビジュアルの残像に、日々悩まされています。
これはお店に行って食べてこねば。


★★★★お店情報★★★★
真岡市大谷本町6-7 
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
二回目  
三回目 この記事


 

↑このページのトップへ