1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。と、47都道府県をさすらうライター村崎なぎこのブログです。メールは utsunomiya1000yen@yahoo.co.jp までお願いします。

宇都宮市の小閣樓さんが、今夏、東簗瀬に支店をだすということで、わが家からは東簗瀬店の方が遙かに近いので「今夏とはいつかなー」と楽しみに待ってましたら、7/4だとのことでした。

気合いを入れて行きましたら

 DSC03039

現在はプレオープン中ということでランチメニューはまだ無く、グランドメニューのみ。
メニューの撮影はご遠慮くださいとのことでしたが、お店の方に確認しましたら、手元の料理は撮影OKとのことでした。

冷やし担々麺が食べたかったのですが、こちらには現在無い模様。
すると、白担々麺、黒担々麺、赤担々麺…。
暑い時に熱い汁物食べられない私。
あ、これならどうだろう。
汁無し担々麺950円。
二辛マークついてるけど、実は自分は辛党なんじゃないかと思う今日このごろなので、きっと大丈夫。

「ランチメニューはないのですが、現在サービスでライスつけてますが」

炭水化物×炭水化物は控えてますので、ライスはいいです。

2019-07-11 11.45.15

冷たいお茶と、ニンジンとごぼうのマヨサラダ登場。

2019-07-11 11.53.57

そして、温玉。
温玉つくんだ。

「お待たせしました~」

DSC03027

「汁無し担々麺です!」

DSC03029

汁があるように見えるけど、オールオアナッシング観点で考えてはいけないのかもしれない。

DSC03031

もしや熱かったりして。
ドキドキしながら手をかざしたら、放射熱はありませんでした。

しかし…

辛そうだなぁ

そうか、こんな時のために

DSC03033

温玉があるんだ。

DSC03034

黄身のまろやかさのサポートがあれば

DSC03035

大丈夫。
いただきます。



辛い

私の中では10辛くらいのレベル。
そうか、やっぱり私は辛党ではなかったんだー。身をもって知った。

でも、美味しいので箸は進めます。
熱くはないのですが、冷たくもない、ぬるい感じ。
麺はかなり細く、具が絡んできて心地良いのですが、辛い

そうだ、テレビか何かで、辛い時は酢を入れるとまろやかになると観たような気がしないでもない。

DSC03038

入れてみよう。

辛+酸

になっただけだった。
ああ、辛い、辛いよママン…。

黄身のサポートは、とうの昔に消え去り…。
私を助けてくれたのは、ニンジンとごぼうのマヨサラダ。
ありがとう、マヨ。あなたが助けてくれました。

なんとか完食。

この後一時間くらい、口の中が刺激に溢れていました。



かき氷食べにいこう。

★★★★お店情報★★★★
小閣樓 東簗瀬店
宇都宮市東簗瀬1-4-1
営業時間 11:30〜15:30(L.O 15:00)17:00〜22:30(L.O 21:30)
定休日 水曜日
※お店情報は訪問当時のものです




先日、マンゴーを買いに那珂川町に行く際に、294号を(私が)運転していったのですけれども。

夫「いいなー。こういう道。BGMは、あれが似合うな」

あれ?




夫「菅原文太の一番星ブルース!」

那珂川に着くまでずーっと、夫のスマホから♪あああ~~~あ~あああ~~♪と流れてました。

マンゴーも無事買え、かねてから念願の那珂川町産コーヒーも飲めましたので、あとはもう、お好きなルートで。

夫「蕎麦食べたい、蕎麦」

那珂川で蕎麦…。
あれは社会人になって数年後のこと。
蕎麦が得意ではなかった私が、那珂川に出張で上司に連れられて行って食べた蕎麦屋が、めちゃ美味しく「蕎麦開眼」した、わたし的蕎麦の一番星のお店に行きましょうか。

たぶん行列でしょうけど、お隣に古民家を使った民俗資料館があって面白いので、時間つぶせると思います。

行ったらやっぱり行列でしたんで、ウエイティングリストに名前だけ書いて

DSC02909

お隣の資料館へ。

DSC02911

囲炉裏ー!
いいですねー。

DSC02919

こういうお台所、そして釜でご飯炊いたら、美味しいですよね。

夫「炊飯器ですら炊かないくせに」

わが家の炊飯は、夫が担当しているのでした。

DSC02913

古民家と、そして癒される大自然の空気。
理想の暮らしがここにある。
このような家に住みたいですね。将来的に。

夫「夏は蚊が入ってくるよ」

ロマンもへったくれもない。

夫「これいいなぁ!」

DSC02923

かわえー。犬の登録済証。昔は掲示したんですね。
これの猫版が欲しい。

とか言ってたら順番になりそうなので、行きましょうか。
お隣にある

DSC02907

そば処ふれあいの舎さん。
地元の蕎麦打ちの方が、輪番でやっているそうです。
以前は土日のみの営業だったと思うのですが

DSC02927

今は月曜定休のようですね。
メニューはかなりシンプル。

2019-07-07 12.34.13

・もり or かけ
・天ぷら乗せるかどうか
・普通盛りか大盛りか

私は もり→天ぷらあり→普通
夫は もり→天ぷらあり→大盛り

DSC02928

最初に出てくる器に

DSC02929

おしんこが満ち満ちている。

夫「あんまりしょっぱくなくていいねー」

お店の方「お待たせー。大盛りはどちら?」

夫です夫です夫です。

DSC02931

こちらで食べるの、すんごいお久しぶりです。
ブログの超初期に一度来た気がするけど、記事も画像も残っていないので、おそらく15年くらい前。

DSC02930

夫の大盛り。

DSC02937

私の普通盛り。
天ぷらを頼むと

DSC02934

野菜かき揚げが二枚つきます。

DSC02939

では、いただきます。
…ああ、さっぱりしゃっきり艶めかしい、やっぱり私の好きな味。

夫「美味しいねー!」

これが、私の一番星…。

夫「そういや、そこの池の蓮が見ごろらしい」

DSC02942

お花に興味無いんじゃなかったでしたっけ。

夫「蓮だけは別」

あ、一番星ブルースで思い出した。
私が大好きなCM。




富士急ハイランドの「ドドンパ野郎!」
夫、これですよ、これ(スマホで動画を見せる)。

結局、帰りも♪あああ~~~あ~あああ~~♪でした。

★★★★お店情報★★★★
そば処ふれあいの舎
栃木県那須郡那珂川町小川3378-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



※モーニングの実施日は事前にFacebookで要確認
※コーヒースタンドが出る日についても同様


おしゃれでキャラ立ちなお店が増えた「もみじ通り」に、民営の図書館ができたんだそうです。
と、新聞で読んだのですが、
「コーヒースタンドが出る日がある」というのをゴゴママ様に教えていただきました。
思わずフェイスブックを拝見したら、毎週水曜日の朝、モーニングが始まったんだとかー。

図書館にモーニング。

なんというパワーワードの組み合わせ。

 DSC02981

というワケで、来ました。
モーニング遍路をやっていると、遭遇率が高いのが「臨時休止」なのですが

DSC02982

よかったー(涙)。

さて、コーヒースタンドとのことでしたので、ドリンクのみかと思っていたら

DSC02983

なんとモーニングセットがー!
ハニートースト+コーヒー=500円

これくださいませ。

その間、本スペースをじっくり拝見。

DSC02984

おおっ。

DSC02985

わおっ。

DSC02986

気分は、ディズニー版「美女と野獣」で野獣の城の図書室に案内されたベル!

DSC02988

作者名は知れども、読んだことのない本の数々。

私が思わず手を伸ばしたのは

DSC02991

地球の歩き方。
ネットがない時代、「生きた海外情報」を得るのに重宝しました。
特にこのイスタンブール版は私も買って、いついこうかと夢想しましたが、夢想したまま今に至ります。

DSC02993

マニアックな本って、やっぱり萌えますね。

DSC02997

そしてモーニング登場。

DSC02998

キツネ色の平原に

DSC03000

ハニーフラッシュ。

DSC03001

準備完了しましたので、心置きなく

DSC03003

いただきまーす。

DSC02999

ほろ苦コーヒーを飲みながら本を読んで

DSC02992

ボーっとすると、ああ、魂の故郷…と思うのでした。
こういう場所がシェアオフィスだったらいいなー。仕事にならんけど(本読んじゃって)。

英気が養われましたので、この日の夜は

2019-07-10 20.22.11


某映画の応援上映に行って、思いっきり叫んできたのでした。


★★★★お店情報★★★★
もみじ図書館
栃木県宇都宮市西3-4-8
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ