大通りにある、

31 HDR

Mayaさんが、非常に気になっておりました。
謎めいた文字もそうですが、メニューとか。
一口食べたら、白目むいて「恐ろしい子…!」とか言ってしまったりして。


16

と、いろんな意味でドキドキしながら入ってみました。
メニューは普通にリーズナボ。テイクアウトが600円であるそうですが、私は食べていきます。

えーと、アンダー千円で、炭水化物は一種類でいいので、するとAかBかC。
Aは豆カレー。私はお肉食べたい。するとCから選択するのがベストかな。
念のため、Bの日替わりってなんでしょう。

「チキンと茄子です」

それにします。

「辛さはどうしますか」

初訪問で辛さが読めないので、甘口で。

「セットのドリンクはどれにしますか」

初訪問で辛さが読めないので、先に胃を保護しておきます。てなわけで、ラッシー。おおおっ。同じ値段でマンゴーラッシーがあるとは太っ腹。マンゴーラッシーで。

57

まずはお水。容器がいいですね。現地っぽくって。というと現地に行ったことがあるような書きっぷりですが、私はインド・ネパールには行ったことないです。
生きている間に一回行ってみたいなーと思ってますが、行ったらもう帰ってこない気がする(そのまま山奥で修業)。

29

と、毎度どうでもいい妄想に耽ってたらマンゴーラッシー到着。甘酸っぱさで胃を保護。


34

続いて、セット登場。妖怪一反木綿のような形状のナン。

27

チキンとナスのカレー。辛さにドキドキしてたのですが、わたし基準からしますと、普通に辛かったです。お肉ゴロゴロしてて、幸せでした。私は単純です。

29


サラダは普通にジャパネスクなサラダ。
わたしが敬愛する「漫画界の兼高かおる」小田空さんがインドでサラダを頼んだら、生の玉ねぎ丸ごとに、レモンが添えられたのが出てきた、とあったので、ちょっとドキドキしてました。

31

一反木綿なナンは、パリパリして軽く食べられて美味しゅうございました。

19

もちろん、カレー包んで食べましたよ。

ナマステ~。


次回はポークカレー食べてみたい。

★★★★お店情報★★★★

Maya

栃木県宇都宮市大通り2-4-8

営業時間&定休日 今度訊いておきます

★★★★訪問記録★★★★
一回目 この記事
二回目