お酒はあんまり飲まない(そうなんですよ)、夜も普段はほとんど食べないし、「お通し代」がどうにも割り切れない無粋なタイプなので、飲んで帰ることは、滅多にありません。

そんな私が、飲んで帰りたくなるのは、きっちり明朗会計の「晩酌セット」に出会った時(たまに、お通し代が別途かかる晩酌セットもある)。
今回は、宇都宮駅近くの

33

中華料理 龍亭さんに行ってみました。なぜならば

39

通りかかったら晩酌セットがあった。
しかも980円の明朗会計。

わたしが出会ったアンダー千円ほろ酔いセットもいろいろあって、アルコール二杯+おつまみ一品、アルコール一杯+おつまみ一品、アルコール一杯+おつまみ二品、この3パターンが多いのですが、好きなおつまみ二品に春巻きつき、計三品っていいな。久々に飲んで帰ろう。

ところで、16種類ってどこから選ぶのでしょう。

「こちらからどうぞ」


55

おおー。いろいろ。

59

なるほど、全品300円なのね。
夜だし、ヘルシーで行こう。たんぱく質重視。蒸し鶏の葱油掛けと、合鴨にします。それと春巻きがついてくるのですね。

53

ビールは生中。
泡のしゅわしゅわ感が、頭蓋骨内部をかけめぐる気がする(=気持ち良い)。

「合鴨です~」

21

あら、量が結構ある。二人前くらい。

32

鴨も分厚くていいですねっ。キュウリがあってヘルシーだし。かかっているタレは、よく分かりませんでした。なんか甘い感じ。

「蒸し鶏の葱油掛けです」

実は、「醤油掛け」と勘違いしていたのです。なもんで、

46

なぜに油が、とビックリしましたのですが

51

香ばしくて美味しい。蒸し鶏のヘルシー感と、葱油のジャンキーさの競演。これも量けっこうあるな。晩酌セットだと、ホントに一口レベルの場合も多うございまして。

41

そして春巻き。手前の小皿は調味料入れなのだろうけど、春巻きって何をつけるんだろう。酢かな。

47

とりあえず、カラシだけでいいや。カリカリの皮とねっとりの具が良い対比。

幸せの980円でした。

お隣の席がサラリーマン四人組みで、全員ほろ酔いセットで「やったー。8種類も選べるなんてすげー!」と喜んでいて、ほのぼのしました。



★★★★お店情報★★★★

中華料理 龍亭

宇都宮市今泉1-1-7  

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目 この記事
二回目