私が今の仕事でお世話になっているT様は、お菓子は作れるしお洋服は作れるし、すごい方なのですが(針も持てない私)

T様「muku さんって知ってますか」

スコーンおいしいです。イベントやお土産ショップでよく買います。

「お店出されたんですよ」

えっ。

「千円でプレートとかもあって、イートインできるんですよ」

ええっ。

「行ってみてください」


25

えええっ。この場所は。
かつてHappy Field Cafeさんとかが入っていた、チャレンジショップの場所。
行ってきますっ。

02

来ました。

49

キッシュがあるなら、食事になるからランチでも大丈夫だな。うん。

お邪魔します~(戸をガラガラ)。

カウンターが4~5席で、空いてました。よかった、プレートが食べられる。ところで、どういうプレートなんだろう。

28


季節のおやつプレート1080円。
キッシュの姿は無し。プレートは食べたし、でもランチタイムだし。オプションでつければいいのか。
という食べ方でも大丈夫でしょうか。

「大丈夫ですよ」

キッシュが400円なので、1480円。若干予算オーバーしたけど、明日から節約するからいいや。

38

焼き菓子いっぱい。
ああ、スコーン。至仏山頂で食べたあのとき
今考えれば、あれが私の人生の文字通りピークだった気がする(遠い目)。

そんなウツな考えを吹き飛ばす

03

この素晴らしいプレート。

07

気品あふれる美少女五姉妹のよう。細雪…は四姉妹か。やっぱり猫が好きは三姉妹。

29

キッシュ大きいです。温めて出してくださいました。
無農薬かぶとレンコンの豆乳キッシュですが、キッシュ食べたときの「クドい感」がなくて、軽く食べられます。レンコンこりこり、美味しゅうございます。

では、おやつプレートに。

35

モンブランクリーム。栗がほこほこ。クリームの自然な甘さがたまりません。

38

こちらは、黒板の内容とは変わったのかな。抹茶とクランベリー(かな)のマフィンと、リンゴの甘煮(というのか)。
しっとりぱふぱふしたマフィンも、リンゴの優しい甘さも、体に滋養強壮な感じです。

44

金時豆。素朴なホコホコした甘さが癒し系。

47

オリジナルブレンドのコーヒーでしばしボーっとし、

22

最後に、ゆずとはちみつの豆乳ミルクプリン(ゆずシロップ添え)。

49

いただきまーす。

私はプリンは、特に好きというわけでもなく、普通に食べるメニューなのですが(選択肢にある場合はあまり選ばない)、このプリンは、そんな私をしても「うわー」と(心で)叫んだ好み度でした。

ふるふるした食感と、優しい甘さ、そしてゆずの爽やかさがキラリと。

01


ゆずシロップで爽やかさ増し。

デザートプレートとか食べますと結構ずっしりくるのですが、こちらのプレートは「母の愛」が体を駆け巡るような、そんな優しいプレートでございました。

通いたい…。

★★★お店情報★★★

muku

宇都宮市千波町17-11

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目 (この記事)