私には、「山の課題」が三つありました。

1.富士山に登る
2.木曽駒ケ岳リベンジ(前回涙の荒天撤退)

そして3つめ。
前回、高山病になってしまった日光白根山のリベンジ登山。

自分の人生を眺めてみると、高山病になったあの時、フラフラしながら白根山頂で自分の「運スイッチ」を不運方向に押してしまった気がする。なんとしても、今度は無事に登頂して「幸運」の方向にスイッチを切り替えて来たい。もう、これは思い込みの世界なのです。

今度は、山登りな知人にアドバイスされたように、ちゃんとロープウェイを使っていちばん楽なルートで行こう。
と、毎日のように「山の天気」情報を眺めていた夏。「この日だー!」という日を選び

DSC03333

群馬県側にある、丸沼高原ロープウェイから登っていくことにしました。始発が8時なので、それ狙い。

DSC03337

てっきり、大型ロープウェイで数十人ずつ上がっていくのかと思ったのですが

DSC03338

あら、ビックリ。個別対応でした。

DSC03340

やっぱり、ロープウェイはラクでいいな。
ビギナー登山は、省略できるところは省略した方がいいと身体で学びました。

DSC03341

山頂駅到着ー!
目指す白根山頂も晴れている。やったね、もう目の前に見えている。

「山頂は 見えてからが 長い」

と、前回登山で自分で詠んだのをすっかり忘れてまして、

DSC03342

息も絶え絶え。最短ルートとはえ、やっぱりキツい。
考えたら今年はあんまり登っていなかった。古賀志山一回だけか。身体が登山モードになっていなかった。

引き返そうかなぁ。いや、なんとしても、なんとしても「スイッチ」を切り替えねば。でないと、今後の人生ダメな気がする。
もはや執念だけで進む私。登り始めて2時間半後。

DSC03343

ああ、もう少し、もう少しで…

56

着゛い゛だー!

DSC03344

関東以北最高峰、日光白根山2578m山頂。

前回は、この時点で高山病症状が出ていましたが、今のところ大丈夫。

DSC03345

五色沼も綺麗に見えている。

ああ、今こそ。今こそ、白根山頂でしたかったことを。

DSC03347

山頂で「きのこの山」を食べるのだ。

このクッキー部分の「つるつる加減」がたまりません。
そして、美しき中禅寺湖を眺めながら

DSC03349

コーヒーでボー。

本当は、コーヒー沸かしセットを持ってきて、山頂で淹れたかったのですが、前回登山時に風がすごく、とても火を使える状態ではなかったので今回持ってこなかったのです。しかし、今の状態なら大丈夫だったなぁ。

まぁ、アレコレ望み過ぎてもしゃーないので、駅の自販機で買ってきた缶コーヒーでございます。

そして、ここから思い込みの世界に。レッツ・イマジン。私の「人生スイッチ」を幸運方向に切り替え。ON!(王・長嶋ではない)。


DSC03353

人生の重荷を下ろした気分で下山。
ロープウェイで降りる前に、山頂喫茶しらねさんで休んでいこう。

ソフトクリームかアイスコーヒーか、どちらか悩んだあげく

DSC03354

一挙両得な「コーヒーフロート」にしました。400円だったかな。

DSC03355

先ほど登った日光白根山頂を眺めながら…

あれ?

47

あの様子だと、雨かな。ホント、山の天気は変わりやすい。

ああ、高原アイスが美味しい。体調もよろしいからか、コーヒーも美味しい。
この段階で、登山開始から約6時間でした。
前回は、やっと山頂にたどりついたくらいでしたから、やっぱり無理な行程でしたんですね。

さて、降りようか。いや、

DSC03357

降りる前に、もう一つしたかったこと。ここにはなんと

DSC03358

「天空の足湯」があるのですー。

登った後でないと味わえない、この「癒し感」。たまりませんわー。

この話は9月1日のことです。
いろいろメゲていた時期で、メンタル的に最悪でした。「あと一歩で山頂に着く」と思っていたことが、幻になってしまったり。
しかしこの日以降、なんとな~く色んな意味で好転してきて、「書く」ことで生活できている今、無事に年が越せそうです。やっぱり、この日に「運スイッチ」は切り替わったのかなーと思います。

まだまだ先は霧がかっているけれど、一歩一歩登っていって、来年こそ、目指していた本当の「山頂」にたどりついてみせる~と決意する2016年大みそかの日。

それでは皆様、良いお年を。一年間ありがとうございました。

★★★★お店情報★★★★

山頂喫茶しらね

群馬県利根郡片品村東小川4658-58
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください