某グルメな方からメールをいただきました。
それによると、県内最強クラスの「差し入れの一品」が茂木町にあるとか。

誰か差し入れてください。

…。
と、待っていたのですが、誰も差し入れてくれないので、自分で行ってきます。
てなわけで、口コミ調査隊に突入。
2007年~2016年の口コミ調査隊は
こちら から。
2017年 
一回目 SANDY'S CAFEDINING and FUNJUNK(宇都宮市)
二回目 杏花楼(上三川町)※閉店
三回目 オアシスカフェ平松店(宇都宮市)
四回目 そば邦昭(宇都宮市)
五回目 そば処 湧大(宇都宮市)

六回目の今回は、茂木町にある

17 HDR

菓子処 いい村さんです。

何に驚いたって、偶然通りかかるロケーションではないと思われるこのお店の、駐車場が満車で店内も人がいっぱいだったということです。

せっかく茂木町に行くんだから~と思って、茂木町のお店を何軒かリストアップしたのですが、茂木の広さを忘れていた。
ナビに入れたら、各お店間の距離を観て気力が無くなったので、今回はこちらだけにしました。
で、買いましたのは

DSC05060

こちらの羽二重苺。
一個180円。
確実に手に入れるには要予約だというので、一応、予約して臨みました。
ここまで買いに来て完売していたら、泣くに泣けない。
イタリアのトリエステまで野外劇場の限定公演を観るために3泊5日の弾丸ツアーで行ったら、雨天中止をくらった私が通りますよ。

ちょっと開けてみましょう。

DSC05063

こんな感じ。
意外に大きいですね。普通のイチゴ大福サイズを想像していた。


DSC05061

なんか、もふもふ感があって可愛い。
ユキウサギみたい。

ホッキョクウサギが立ちあがった時のコレジャナイ感」を思い出した。

このまま、ウサギのように立ち上がって

DSC05066

目の前の雪原(というか雪が積もった田んぼ)に跳ねていってしまう考えに襲われたので、早く家に帰って食べよう。

DSC05067

渋いお茶も淹れました。
ちなみに、三個買ったのはもちろん全部自分で食べます(こんな大きいと思ってなかったのだ)。

DSC05068

がぶり

と行こうと思ってたのですが、断面図撮ってからにしよ。

目をつぶり、念力で

DSC05073

すぱっ。

(包丁ふきふき)。

DSC05070

では、いただきます。

苺大福な考えでいたのですが、全然違いますね!
羽二重もち、とろとろ。
生クリームは、どこか練乳テイスト。
朝摘みのイチゴは、爽やかな酸味と香味の風を吹きかけて
小豆のホコホコ感が幸せの余韻。

美味しゅうございます。あっと言う間に三個食べてしまった。

きっと、来年は誰かが差し入れてくれるかもしれない。
(♪待ちぼうけ~♪)

★★★★お店情報★★★★
菓子処 いい村

茂木町飯2275-1 
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください