※今年(2015年)の営業は11月1日までだそうです。


実は、つくばのcoxさんにモーニング食べに行く前に

寄った場所がありました。


それは、笠間市。


時刻は…5時半。


あまり非常識な時間にならないようにしようと思ったのですが

お店に電話確認してその時間でOKということで

で、朝5時半をしても私の順番は8番目でした。


めざすは…




そう、かき氷。の整理券。



今年の夏、カオス的に混雑し、カオス的に整理券配布時間が繰り上がっていった

(朝 というか深夜2時の段階で整理券終了の話を聞いた時は腰を抜かした)

埼玉の雪みるく さんの、姉妹店だそうです。(と、同程度のフルーツを使用されているそうです)


でも、開店時間は11時。

その間に、つくばの友人宅に迎えにいって

つくばでモーニングして、昼寝(というか朝寝)して

友人を車に乗っけて



来ましたよー。

かき氷食べに。

なんか今日一日が長く感じる。

有効活用というか。


友「かき氷専門店って増えたよねー」


だねー。

増えすぎて、どこに行けばいいのか

分からなくなってしまった。


しかし、こちらの建物いいですねー。

古民家というか、由緒正しい農家の造り。


こういう家に住みたいー。掃除はおいといて。



私はマンゴー一択。


友「私もマンゴー」


えっ。いちごじゃないのっ。


友「私もマンゴー好きなんだよ。コーヒー好きなのに

  コーヒーかき氷食べないんだね」


甘いコーヒー味ってダメなの。

(ゆえに、コーヒーゼリーも食べられない)。

唯一無二の例外はコーヒー牛乳。




来ましたー。


古民家にかき氷、なんてすばらしい組み合わせ。


縁側でくつろぐかき氷。


扇風機に涼を求めるかき氷。


なんてすばらしい、日本の原風景。


友「遊んでないで早く食べなよ。溶けるよ」




どこから食べよっかなー。

ほのかに見えるオレンジ色、これはマンゴー湖が

中に流れている証。


そこからいただきまーす。


おいし~。


ふわふわ!


友「まさに雪みるくだね」






砂糖的に甘いのではなく、果物的に甘い感じ。


しあわせー。


今年、あちこちの新しくかき氷を始めたお店(カフェなど)で

マンゴーかき氷を食べたのですが

ことごとく記憶から消しただけに、幸せもひとしお。


友「なんで記憶から消したの」


記憶から消したから忘れた。



私がかき氷において一番好きな

「最後の半溶けタイム」も

堪能させていただきました。


さて、友人を連れて、またつくばに戻りますか。


★★★★お店情報★★★★★

雪みるく

茨城県笠間市上郷1162

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

※今年(2015年)の営業は11月1日までだそうです