先日のパン工房 小麦さんご推薦者の一人(三人いらした)である、「きぬえ」様から再度オススメコメントをいただきました。

>1080円の海鮮丼のネタの良さはビックリものです。
>普通の女子には酢飯の量もジャストでしょうが、大食い女子の自分には足りません(笑)
>しかし、ネタは抜群です。特に中トロ。とろけます。

私も足りないでしょうけど、炭水化物は控えめにしているのでちょうどいいかも。
てなわけで、口コミ調査隊に突入。

2007年~2016年の口コミ調査隊はこちら から。
2017年 
一回目 SANDY'S CAFEDINING and FUNJUNK(宇都宮市)
二回目 杏花楼(上三川町)※閉店
三回目 オアシスカフェ平松店(宇都宮市)
四回目 そば邦昭(宇都宮市)
五回目 
そば処 湧大(宇都宮市)
六回目 
菓子処 いい村(茂木町)
七回目 
藪しん(宇都宮市)
八回目 パン工房 小麦(真岡市)

9回目の今回は~???(探しても見つからない)。
あ、あった。
表通りからは見えなかった。GoogleMap、ウソツキなんて言ってごめんよ。

03

土新(ただしくは、土にテンがつく)さんです。
おサカナ屋さんだそうですが、海鮮丼類もあるのだそうです………(見入っている)。

すごい。
まぐろ丼にネギトロ巻き。どうしよう、精神が吸いこまれそう。
でも海鮮丼がない。もしや完売。
すみません、海鮮丼は~。

「つくりますよ~。おいくらの?」

ラブリーなお母様が一人でやってらっしゃるようでした。

1080円と聴きましたので、それで。

「ちょっと待ってね」

と、見ていると、ものすごーく丁寧に作っていらっしゃいました。
次々にお客さんが来ていましたが、ものすごく丁寧に私の海鮮丼を作ってくださいました。

お客さんが怒涛のように来るけど、お店のマダムはものすごく丁寧にリボンを巻いてくれるというスイスのローザンヌのチョコレート屋さん思い出した(山岸凉子御大の「テレプシコーラ」で読んだ)。

で、一目ぼれがあと二つありますので、それも買って帰ります。実家用ですけど。

買ったのはいいけど、どこで食べよう。
家まで持って帰るのは、もうお腹すいてるし。
そういえば、ほとんど目の前に

17

久保記念館があった。中庭にベンチいっぱいあるし、ここで食べていこ。
ちなみに、私の一目ぼれ二品は

11

こちらのネギトロ巻と

07

マグロ丼です。実家の両親に夕飯用に置いてきました。

21

私は海鮮丼を食べよう。
では、いざオープン。

49

すごい。
ネタ何種類入ってるんだろう。

53

海老が二種類、イクラ、その下にタコがいて、厚焼き玉子に〆鯖、海老…はさっきカウントしたか(既に分からなくなっている)。

55

ホタテに鯛に赤貝に…。

いいや、とにかく

06

食べよう、お腹すいた。

大葉を開いて

「うわー」

と叫んでしまったのは

35

ウニだー!ウニのお姿か。しかも、鯛の下にイカがいらっしゃった。
もしやネタは二段構成なのか。

32

しかも、シャリとネタとの間には、細かく刻んだガリと海苔の姿が。
なんと素晴らしい…

ご飯の量は、控えめかと思いますが、通常の量を嗜む女性でしたら、ちょうどいい量かと思います。
私はこの後オヤツやら何やら控えてますので、この量でちょうどいいです。

さて、せっかくだし、目の前の久保記念館で

21

ひな人形を観賞していきましょう。
ケースに入った小さなひな人形しか無かった我が家では、七段飾りのある友人宅が非常に羨ましいものでした。

なのですが、その後、美内すずえ御大の「妖鬼妃伝」を読んで、どうも人形が怖くなってしまい…(閉店後のデパートと地下鉄も怖い)。

★★★★お店情報★★★★

土新

真岡市荒町2166−1

営業時間 今度訊いておきます
定休日 日曜日