車は通勤に使ってないので、スタッドレスタイヤ履かなくてもいんですが、不測の事態に備えて、一応スタッドレスタイヤです。

今シーズンも履き替えたんですが、雪降らなかった。
せっかく替えたのにもったいないなー。
夏タイヤに戻す前に、雪のありそうなところに行ってこよう。

と、那須町に行ったのですが、雪の「ゆ」の字もなかった(山にはあった)。
那須に来たのはほかにも理由がありまして、モーニングメニューがあるお店に行きたかったのです。
ナビで指し示している場所に行っても無い。
が、その周辺を何周かしたら、指し示している場所にあったことに気づきました。
看板とかなくて、別荘地の風景に溶け込んでいたので気づかなかったー。


09

それが、Pino cafe & mealさん。
ああ、あのブランコに乗って「アルプスの少女ハイジ」オープニングごっこがしたい。

電話確認せず来たので、モーニングがあるのかドキドキだったのですが(モーニングの運命は儚い)

26

あったー。よかった。

26

パンとスープのセットもありますが、せっかく那須まで来たのでプレートにします。

「AとBどちらが良いですか」

The モーニング な感じのAにします。

「スープはどちらが良いですか」

どちらといいますと


22

「にんじん または 紅はるか です」

文学作品のタイトルを思い起こす「にんじん」もいいですが、ラノベヒロイン調の「紅はるか」も良いですね。
さつま芋好きなので、はるかちゃんで。

「ドリンクは」

コーヒー一択で参ります。

「お手拭きどうぞ」

DSC05212

この時点で既におしゃれ。

「スープです」

DSC05213

非常にお腹が空いていたということもありますが(なんせロングドライブ)、お芋の甘さが癒し系。

美味にござります。

スープのおいしいところは、経験則で「好みズバリ」。盛り上がる期待。

「プレートおまたせしました」

DSC05219

久々に出会う The モーニングメニュー。

DSC05221

カラフル、かわいらしい。

DSC05225

サラダのドレッシングがにんじんベースで美味しゅうございます。
かぼちゃサラダもナチュラル~な甘さでおいしい。

DSC05224

ほかほかのオーブンオムレツ。
ベーコンとジャガイモでボリュームアップ。

DSC05223

ふかふか~のミルクパンは、自然な甘さがおいしい。

DSC05217

そこにコーヒーを飲みますと、白いドレスに黒いベルトを巻いたような「ビシッと感」が出るようです。

DSC05218

酸味がなくて飲みやすく、さりとて何か深い海のようなものを感じさせるコーヒーでボー。

久々に旅気分を味わいました。スタッドレスタイヤは、また来シーズン活用することにしよう。
来シーズンの冬は、気仙沼まで車で行ってみたいけど、行けるかなー。
片道350キロ。

★★★★お店情報★★★★

Pino cafe & meal

那須町高久甲5109−10 

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください