いちごの種類と産地:紅ほっぺ(静岡県) やよいひめ(群馬県)

こういうワケでして梅雨入りくらいまでは、毎週日曜日は「2017いちごパフェ流れ旅」です。

二回目の今回は、群馬県桐生市にある

56

旬彩工房Hashimotoさんです。
橋本果物店さんがやってらっしゃるフルーツパーラーだそうです。
果物屋さんがやっているフルーツパーラーのいちごパフェは、まず「当たり」。

そうです、桐生に来たのはこのため。ゆえに帰路は桐生→佐野ルートを選んだのです。

13

お店の前に貼ってあるイチゴパフェの写真。
この時点ですでに「大当たり」を確信いたしました。

36

なのに、フルーツパフェ各種の誘惑が。

うーむ(悩む)。

いいや、丸美屋さんにはまた行くだろうし、フルーツパフェは次回。
いちごパフェにします!

「どれになさいますか」


36

なんとー!
四種類も。

ぜんぶ。

と、言いたいところなのですが、それはお財布と人間ドックが許さない。

うーむ(悩む)。

いちごパフェください。高い方。単品でいいです…。

私は開店と同時に入店したのですが、次々にお客さんが来店。
みなさん

「いちごパフエください」

でした。

DSC05407

こちらが、その話題の主。

DSC05410

うるわしの鳥瞰図から見る「王冠部分」のいちごは、静岡県産「紅ほっぺ」で

DSC05409

断面萌えにはたまらない断層部分は、群馬県産「やよいひめ」だそうです。

DSC05412

では、王冠部分から。
いただきまーす。

馥郁

とした単語が脳裏をよぎる、芳醇な香り…

やよいひめは、ワインのような熟し感を感じました。

中のいちごアイスもおいしい。
うーん、これは始まって間もないのに、今季女王様クラス。

もう一種類くらいイチゴパフェ食べちゃおうかな。

05


そして、フルーツサンドも気になる。

この、チョコレートいちごサンドってなんですかーっ。
テイクアウトしようかな。
いや、しかしお財布と人間ドックが(以下同文)。

せめて、いちご買って行こうかな。おいしかったし…

と、数十メートル先にある果物店さんの方にいったら、とちおとめでした。
あの紅ほっぺとやよいひめが欲しいのですが~

「こちらは主に贈答用なので、日持ちするイチゴがおいてあるのです。
 カフェの方では、すぐに使うので完熟した新鮮なイチゴがあります」

がーん。

「カフェの方で販売していませんでしたか?」

あったのかしら。

100キロ近く運転してきても、数十メートル歩いて戻るのがめんどい私は、そのまま帰宅してしまったのでした。

いちごの季節が終わるまでに、もう一回行きたいなー。

★★★★お店情報★★★★

旬彩工房Hashimoto

群馬県桐生市錦町1-5-1

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください