宇都宮駅西口前にあるインドレストラン15さんはインドなモーニングがある貴重なお店です。
オーナーさんに以前伺ったところでは
「たとえその時間のお客さまが少なくても、インドの家庭の朝ごはんを紹介したいから
 モーニングは続けていく」
という、ソトアサLOVERには涙モノのお話でした。

もちろん昼夜営業もあるのですが、まだ夜行ったことなかった。

43

というワケで、仕事帰りに寄ってみました。
車を使わない通勤だと、帰りに飲んで帰れるのがメリット。

私が狙っていましたのは、アンダー千円の晩酌セット。

27

こちらの二種類。もちろん、タンドリーチキン&モモセット!
私は鶏好き。
モモはチベット文化圏の餃子。餃子LOVERとしては、一度食べてみたかった。

そんでもって、この間「チーズナン開眼」しましたので、チーズナン巡礼に出てみたいと思っておりました。
あるかなー。

06

あった。しかも写真が「チーズびよん」の瞬間。
ツボをついてきます。

これくだ…

あれ?
そのお隣に、スペシャルナンが。チーズ&ミックスドライフルーツ入り540円。
どのようなお味なのであろう。
すみません、こちらをください。

合計1440円。
冷静に考えると

01

こちらの1350円のスペシャルセット、チーズナンとタンドリーチキンとその他モロモロがついてくるのであった。マンゴーラッシーも。
ちょっと考えるところもありましたが

48

やはり、仕事帰りの生ビールは、なんともいえぬ解放感。
かんぱーい。ぷはー。

「サービスです。どうぞー」


27

まぁ、インドなおつまみ。お通しかなと思いきや、お代は変更なかった。
純粋なサービス。うれしー。
隣でビール飲んでた人にもついたので、きっとお酒頼むとついてくるんだわ。

32

カレーソースが二種類。

58

やっぱりこうやって食べるのかな。
パリパリ食感と、カレーのピリ辛がビールに合います。
やばいな、晩酌セットが来る前にビールが進み過ぎる。

15

危機感を抱いておりましたら、セットきました。

21

タンドリーチキンとモモ三個!

42

骨付き肉は、原始の喜び。
はじめ人間ギャートルズ時代から続く、根源的な本能。

さて、モモはどう食べるのであろう。
普通の餃子だったら、酢一択だけど。

34

カレーソースで食べるんだ。
こりゃまた新鮮。

肉汁じゅあーのモモが、口の中でピリ辛カレーソースと渾然一体となり、ビールがしゅあわわ~と。
しあわせー。

「ナンです」

待ってましたー。
チーズびよんタイム。

47

あら、分離分割方式で来た。これではチーズびよんができない。

39

見た感じ、あまりチーズチーズしていないかも。
では、いただきます。



もっちりナンに、チーズのコクと塩っ気とドライフルーツのほのかな甘み。
これは…

止まらないかも。
せっかくなので、モモ用についていた

07

カレーソースを全部使ってしまおう。
ああ、カレーの辛さが加わって、至福タイム。

でも、私は夜は炭水化物はできるだけとらないようにしているのです。
だから、2切れだけ食べて、あとは持って帰ろうと思ったのですが…
3切れまででもいいかな。いや、4切れ。
結局

14

5切れ食べてしまった。
もはや持って帰るのめんどくさいから、全部食べちゃおうかなとも思ったのですが、ここが引き時。
すみません、包んでください…

私、朝来ることが多かったので他にお客さんがいる光景ってあまり見たことなかったのですが
すごい、満席。
そして、私のような日本人のほかに、外国人さんいっぱい。
隣の中国人のグループとインド人の店員さんの会話は日本語であった。

外に出て見た宇都宮駅は「ウツノミヤステーション」に思え、そのまま寝台車に乗れば、朝起きたらチベットに着いていたりして。
と、妄想してしまうような異世界の夜でした。

★★★★お店情報★★★★

インドレストラン15

栃木県宇都宮市駅前通り3-1-10 つちや第2ビル 2F

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目
三回目
四回目この記事