1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

December 2004

シーズンマーケットのデカイのがあるハンブルク。


観光客もいっぱいです。
ここは有名な市庁前広場。 買い物は友人に任せ 私は食べに走ります。



ますは串焼き! 七面鳥!
日本じゃお目にかかれない。 ばんざ~い。
これ、全長30センチ以上あります。
4ユーロだったですかね。
ああ、こういうデカイ肉にかぶりつくのが好き。



で、ドイツの屋台と言えばこれ。
焼きソーセージ&パンです。
あああああああ、幸せ。
私がこの世でいちばん好きな食べ物と言っても 全然全く過言ではありません。
日本にはない、この「でっかい焼きソーセージ」。
これを食べるためにドイツに来てるよーなもんです。
幸せ♪

しかし、これはお昼。

ハンブルクは名にしおう夜の街。

妙齢の女性は夜は外に出ない方がいいと言われたのですが
腹が減っては出ないワケには行かないではないですか。
(私が妙齢かどうかはおいといて)

そろそろお米も恋しくなる時期。

よし!ハンブルク中央駅にある、 「言葉の分からない旅人さんいらっしゃい」の
フードコードにお邪魔様!

ここは、いろんなお店が入っていて、写真入りのメニューを 指さしで頼めて

いやー、助かりますよ。わっはっは。

で、中華のお店に入りました。ご飯お米。


チキンだかアヒルだか分かりませんが
なんかのフライ・オン・ザ・ライス&あんかけ&野菜炒め添えです。
うっ。 でっかい皿にてんこ盛り。
食べられるかしら。



しかし、なんのカツでしょうね。
(食べて分からんのか)
うーん、でもパリっとしてて美味しい~~~。



うーん、おかしいな。
半分残すはずが、全部なくなってしまったとは。



もちろんデザートも食べます。

ハーゲンダッツで、ラムレーズンアイスに 生クリーム乗っけてもらいました。
しかし、こっちってサイズでかいのね。私には無問題。


さて、これから劇場に行きましょうかね。
ハンブルクの夜はこれからよ~~~。

ウィーンからハンブルクに旅立つ日です。
しかしなぜだか我ながら忘れましたが17:40発の便なので、それまでけっこーヒマなのです。
ならば、昼食に繰り出すしかない!
先日出かけて、ピザのとりこになってしまったSole へ再度お邪魔さま!


まずはスープです。
見た感じカボチャですが、違います。
じゃあなんだと言われると、分かりません。
(だってテキトーに指さしたんだもん)
まぁ、なんかの野菜系だと思うんですがウマ~~~~。

五臓六腑に染み渡る。



野菜不足は健康旅行の大敵。
大皿いっぱいに盛られた、グリーンサラダ&ギリシャチーズをプリ~ズ。
この豆腐に見えるギリシャチーズがしょっぱくて野菜と混ざるとちょうど

いい感じでウマ~~~~~なのです。


そして、途中まで食べてから写真忘れたことに気づいて慌ててとったシーフードパスタ。
なぜパスタか。
前回、お隣の席で食べていてウマそーだったんです。
結論:
ピザの方がやっぱりよかったかなー。
茹で加減がなー私好みじゃなかったなー。


そして空港へ。
さよならウィーン。また来る日まで、アデュー……。
……何か忘れているような。



あ、デザート食べていなかった!!!!
というわけで、空港のハーゲンダッツでアイスにるりるり♪となる

わたしと友人でございました。


★★★お店情報★★★

Trattoria Sole(トラットリア ソーレ)
住所 A-1010 Wien Annagasse 8

街をボーっと歩くのもいいもんさ。
と言っても歩けば(歩かなくても)腹は減ります。
しかもお外は寒いし。
こんな時は、ハウスのシチューのCMを思います。
そろそろ「あの場所」へ行く時期でしょうか。

ガイドブックには大抵載っていて過去4回の訪問歴があり、
安心の写真メニューに日本語メニュー。
しかも、日本円にして1000円~1500円くらいでおなかいっぱい。
その名も「グ-ラシュ ムゼウム」
わーい。



ハンガリーシチュー「グ-ラシュ」の専門店です。
ばんざーい。
私は、「豆のスープ スモークポーク添え」にしました。



ああ、冷え切った五臓六腑に暖かいスープが染み渡る……。
スモークポークも食べでがあって幸せ。


★★★★お店情報★★★★

Gulaschmuseum(グーラシュムゼウム)
住所 : ウィーン Schulerstr.20,A-1010

↑このページのトップへ