畑だ~。
もしかして田んぼかもだけど、わ~い。



ここは芳賀町。宇都宮のお隣。

今日は仕事が休みなそんな一日。
発売間もないタウン誌「TWIN」でも読んで遠征計画でも立てようかな。
今月(2月号)は、「お茶と雑貨と私の時間」~のんびりカフェ特集。
さすがTWINね、毎月私のツボをついてくる。
だから、ホームページにも、もちっと力を入れた方がいいと思う。
本気入れれば、栃ナビの牙城を崩せるんではないかと。
余談。

てなわけで、TWINの人気連載「Lunchの女王」を読んでいたら…。あれ?


「芳賀町」「有機料理」「カフェ」

こ、これは~…。
もしや、ブログのコメントで「芳賀に有機カフェができたらしいんだけど、全然場所が分からない」と
言われていた、そのカフェでは。

よし、今日はここに決め!

地図を見たけど……遭難コース。
いえ、人間は行動力。いざ、出発~!

……。
着きました。
断念しようと思ったこと数回。
ほぼ奇蹟のような発見。

そんなカフェの名前は。



natural french cafe mikumari (ナチュラル フレンチ カフェ ミクマリ)さん。

看板観た瞬間に、思いました。


ここは、私の好みど真ん中直撃に違いない!


「いらっしゃいませ」

まぁ、若いごご主人一人だけでお店やってらっしゃるんだ。

ランチは三種類あって
A 「黒カレー」1000円
B 「本日のキッシュプレート」1200円
C 「本日の日替わりプレート」1500円

ご主人
「Aは黒カレー
 Bは鶏ひき肉と里芋のキッシュと、にんじんのムース
 Cは、もち豚のロールキャベツ、白ワインと黒豆のソース。
 …どれになさいますか?」

……全部

とは言えない少食な私。ああああ、拷問だ。この中からひとつだけ選べというの~。
こんなことなら友人連れてくりゃ良かったー。

今日は、1000円グルメニストの文字は頭から消去。

Cで行きます。
別に、チーズケーキとアイスコーヒーを。
合計2250円だけど、気にしない。ここまで来たんだものっ。





雑誌が置いてあって…
ああ、やっぱり読んでらっしゃる。
「自休自足」

この雑誌読むたびに、職場に辞表だしたくなるのよね~。
みんな、自分の人生を生きてるなー。
いいなー。
やっぱり、もう人生の折り返し地点だもんなー。
考えちゃうよなー…。

…と、鬱モードに入っていたら、

ご主人
「お待たせしました」

!!!!!!!



モード大転換!



きゃあああああ~。すごい。
量もすごいけど、見た目もすごい。

呆然としていると、スープがっ。




ネギとナントカ(興奮のあまり忘れた)のスープ!

ご主人
「野菜の味が強いので、 それを味わっていただくために
 薄塩です。塩味が足りない時は おっしゃってください」

いいえ、塩は気にしないっ。
いただきまーす。

……きゃー、美味しい!

確かにちょいと薄いかな~と最初は思うんだけど、

後から複雑な味が攻めてくるっ。
そんな体験をどこかで……
アンリロさんだ
そういえば、アンリロさんの存在は「自休自足」で知ったんだっけ。
運命の輪!



まぁ。玄米、玄米。
うん、炊き方上手!
全然固くない。



モチ豚のロールキャベツ~…。

ああ、まさか黒豆がソースになってようとは。
上に乗ってるパリパリも美味しい。
もちろん中身も美味しい。
はらほろひれはれ。



そして、なにより、この温野菜群~~~!

量もすごいけど、味もすごい。
きっちりと「野菜の味」を出してる~

もう、私は食べた。怒涛のように食べた。



そして、ベークドチーズケーキ。
きゃっほー!

お分かりになりますでしょうか。
チーズ、二層になってるんです。

上だけ食べてよし、下だけ食べてよし。両方食べてよし。

ああああああ、感涙。
他にデザートは、プリンとチョコケーキがありました。
ケーキセットもありましたでございます。
750円だっけな。



お馴染み「アイスコーヒーでボーッ」タイム。
ああ、暖炉の火がゆらゆらゆらりんこ。
まったりの極地~。

ご主人
「今日いらしていただいてよかったです。明日も明後日も予約でいっぱいで」


TWINですか、やっぱり。


ご主人
「いえ、なんだか分からないんですが 最近たくさんいらしていただいて」

じゃあ、口コミでしょうね~。すごい。

お話させていただいたけど、やっぱり積極的に広告はされないようで。

あの…ブログに書いてもいいでしょうか。

ご主人
「いいですよ」

わぉ、ありがとうございます!電話番号のっけてもいいですか?

ご主人
「その方が嬉しいです。 予約なしで来ていただいて、満席だと 申し訳ないので」

確かに、このヘヴィ~な道を来て、満席だったら目の前の畑にダイビングしたくなってしまうよな~。

ここいらは、ご主人家で、3年かけて自力で作られて(一部大工さんに頼んだそうだけど)、

2006年9月にオープンされたそうです。
で、コツコツと二階も作って、やっと完成したのでTWINさんの掲載をOKしたそうで。

うーん、やっぱり自休自足だな。
私も、ちょっと人生、マジメに考えようかな。


ご主人
「二階見ていかれますか?」

え、いいんですか?ありがとうございます!

ま。急な階段。

ご主人「気をつけてくださいね。天井が低い」

はい(ゴツン)。

半べそをかきつつ、私は「きゃああ」と叫んだのですっ(忙しい女)。

ハイジの屋根裏みたい!
しかも、カウンター(?)席があって畑を向いてる!
なんてステキ~!

どれほどステキかは、実際行って確認してみてください。

★★★お店情報★★★
natural french cafe mikumari (ナチュラル フレンチ カフェ ミクマリ)
栃木県芳賀郡芳賀町東水沼1032-12
028-677-3250(必ず事前に席の確認を)
営業時間&
定休日 : 上記リンクをご参照ください。
予約推奨