1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

February 2010

フードスタイリスト飯島奈美さんの「シネマ食堂 」に出てくるレシピを

ま、いいかヘ(゚∀゚*)ノ

ま、いいかヘ(゚∀゚*)ノ

…と、気楽に作って食べようという趣旨の記事でございます。


今回はN嬢との愛のコラボもいよいよ作業も佳境。

というわけで、その2からの続きです


1000円グルメの日々in宇都宮


N嬢、切れました。

なんか金太郎飴を連想しているところです。


「切ったら、いちばん小さい面を上にして、指でこうやって押してください」

1000円グルメの日々in宇都宮


まぁ、大胆…

…って結構難しいですね、コレ。


「終わったら鉄板に乗せてください」

1000円グルメの日々in宇都宮


コレが私の(あと一台分ある)。


1000円グルメの日々in宇都宮


こちらがN嬢の。

1000円グルメの日々in宇都宮


なんか土偶を連想している自分に気づく。


「さて、10分焼きます」

1000円グルメの日々in宇都宮


わー、焼けてるー。


ところで、我ながら忘れてましたが、今までの過程の中のどこかに

二次発酵があったはずですが、写真も記憶も飛びました。

なので、話はすっとばして


1000円グルメの日々in宇都宮


焼けたー!いただきまー…


「だー!10分くらい置いてちょっと落ち着かせてくださいっ。

 コーヒー淹れますんで、むらさきさんもちょっと落ち着いてください」

1000円グルメの日々in宇都宮


ということで、コーヒーを飲んで落ち着く。


1000円グルメの日々in宇都宮


よし落ち着いた。


1000円グルメの日々in宇都宮


では、さっそくいただきますっ。


あれ、N嬢、映画となんか違くないですか。なんかビミョーに地味な気が。


N嬢「映画は『あられ糖』でデコレーションしてました」


いや、甘くなるのはちょっと…(T▽T;)

いいです、このままで。


1000円グルメの日々in宇都宮


うわー。ふあふあだー。

なんか自分で作ったからか、味がよくわからん。

でも、2時間もかかって苦労したし…せーの、


「(゚ε゚)キニシナイ !!!」


というわけで、N嬢、大変どうもお世話になりました(`・ω・´)b

フードスタイリスト飯島奈美さんの「シネマ食堂 」に出てくるレシピを

こまけぇこたぁいいんだよヽ(´・ω・`)ノ

…と、気楽に作って食べようという趣旨の記事でございます。

今回は食のプロ・N嬢とのコラボレーションなので気楽ではないのであった。


というわけで、その1からの続きです


1000円グルメの日々in宇都宮


N嬢「ベンチタイムに入ります」


なんすか、ベンチタイムって。


「生地休ませることです」


へー(゚ε゚)(←明日には忘れている)


「この間に、シナモンシュガーを作ります」

1000円グルメの日々in宇都宮


シナモンとグラニュー糖を

1000円グルメの日々in宇都宮


高速で混ぜるN嬢。まぁ、高速のあまり残像が。


「あ、そういえば、ちょっと生地のレシピ変えましたー」


えーなんでー(゚ε゚)


「あの通りだと、砂糖が多くてかーなーりー甘いと思うし、塩が入ってないので。

 少し塩入れた方が、締まった感じになって、わたしたちの好みになるかなーと」


ああ、考えたらわたし、生地が甘いパンニガテでした。

1000円グルメの日々in宇都宮


と雑談している間にベンチタイム終了。


「これを台に戻して、長方形に整形します。そして、のし棒で軽く広げます」


はい。簡単ですね、先生。

1000円グルメの日々in宇都宮


「むらさきさん、長・方・形だって言ったでしょ」


わたし的には長方形の範疇だと思うんですが。

1000円グルメの日々in宇都宮


ダメだしをくらい、何度か修正。


「うーん…まぁ、いいでしょう。ここに、さっきのシナモンシュガーをかけていきます」


1000円グルメの日々in宇都宮


おおー!

N嬢、なんでのりしろ(?)の部分にはかけないの。


「焦げちゃうからです。さ、かけてください」

1000円グルメの日々in宇都宮


こんなんでいいんでしょうか。


「まぁ…いいでしょう」


ところで先生、わたし、使う砂糖の量に顔面蒼白なんですが。


「んなこと言ったら、お菓子類食べられませんよ。じゃ、巻いていきます」

1000円グルメの日々in宇都宮


「こんな感じに端から巻いていきます」

1000円グルメの日々in宇都宮


お、なかなかいい形に巻けたんじゃないでしょうか。


「自分で言わないでください。で、巻き終わりの面を上にして…」

1000円グルメの日々in宇都宮


「切れ目の部分を、ぎゅっとつまんで接着してください」


餃子の皮をとじるイメージでいいんでしょうか。


「…まぁ、そうですねー。さて、ここからは映画に添っていきましょう。」

1000円グルメの日々in宇都宮


N嬢の包丁さばきに見とれつつ、まだまだ続く。


フードスタイリスト飯島奈美さんの「シネマ食堂 」に出てくるレシピを…



1000円グルメの日々in宇都宮


まぁ、ちょっとくらいレシピから道を踏み外してもいいよね(^O^)/

…と、気楽に作って食べようという趣旨の記事でございます。


今回は、私と、食のプロN嬢の愛のコラボレーション。

映画「かもめ食堂」と言えばアレ。

シナモンロール~。

N嬢が映画を観て一番食べたかったのがコレだという。


N嬢「その私がいるからには、気にしないなんて許しません。思いっきり気にします」


了解しました(`;ω;´)

しかし、N嬢…

1000円グルメの日々in宇都宮


なんすか、コレは。


「映画かもめ食堂のパンフですっ」


まぁ。なんてオサレな。


「レシピも載ってます」

1000円グルメの日々in宇都宮


…あれ。シネマ食堂とビミョーに違うような。


「え゛ー。私、コレで生地を準備してしまいました」


そうっ。

実は私は以前ピザ生地を作ろうとして、3回練ったらイヤになってしまったという

筋金入りの根性無しなのである。

なもんで、今回はN嬢があらかじめ生地を用意しておいてくれたんでした。


よし、ソレで行きましょう。

(゚ε゚)キニシナイ!! (←結局出てくる)


1000円グルメの日々in宇都宮


「一次発酵まで終わってます。これを、指を入れて状態を確認します」


ひとさし指を突き刺すN嬢。

1000円グルメの日々in宇都宮


「こんな感じになります。やってみてください」

1000円グルメの日々in宇都宮


ラジャー!

…温かい…:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


「むらさきさん、すぐ引っこ抜いてくださいって言ったじゃないですかっ」


あ、しまった。きゃーいやーん、指に生地がついてくるー。

1000円グルメの日々in宇都宮


「これで穴が閉じなければ、OKです。これをフィンガーチェックといいます」


へー(゚ε゚)(←明日には忘れている)


「台に打ち粉を打ちます。ていっ」

1000円グルメの日々in宇都宮


白地に白だから見えないけど、すごいわ、N嬢。水戸泉の塩まきを思い出した。


「古っ。 さて、ここにボールから出した生地を…」

1000円グルメの日々in宇都宮


「二つに切ってください。はい、スケッパー」


1000円グルメの日々in宇都宮


まぁ、これを使うのは生まれて初めてだわ…なんせお菓子作りしない人間だから…


「ギコギコって前後に押して切っちゃダメですよ。体重乗せるようにして切ってください」


やーん、切れないー。体重軽いからかしらー。


「腰を入れんかーっ」


きゃー。N嬢本気モードだわー(T▽T;)

1000円グルメの日々in宇都宮


というわけで私の体重をもってすれば、お茶の子さいさいで切れました。


「これを、三つ折りに畳んでください。こんな風に」

1000円グルメの日々in宇都宮


まぁ、お布団みたい…。


なんか既に疲れた私ですが、まだまだ続く。

↑このページのトップへ