1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

March 2010

昨日「氷出しアイスティー (レモン)」を作ったところですが、氷が中途半端に

残ってもったいないので、氷出しアイスコーヒーも作ることにいたしました。

(氷の製作過程 をみてしまったらもったいなくて残せない)


1000円グルメの日々in宇都宮


コーヒー豆は、私の好きな高橋コーヒー さんの「ブレンド・さるなしII」で。


1000円グルメの日々in宇都宮


一日出かける用事があったので、その前にセットして(ちなみに朝の9時)

1000円グルメの日々in宇都宮


「頑張ってねー」と激励の言葉をかけ、

帰ってきたのが夜の22時。

1000円グルメの日々in宇都宮


できてるー…けど、すごい、まだ氷残ってる(@@;

1000円グルメの日々in宇都宮


残った氷をグラスに移して、落ちたコーヒーを注いで

1000円グルメの日々in宇都宮


いただきまーす。


やっぱり、まろやか~ですねー。


あっさりさっぱりなアイスコーヒーが好きな私にはたまらんですo(^▽^)o

夏はいっぱい作って冷蔵庫に冷やしておこう。


しかし、さすがに「アイスコーヒー」はオール栃木じゃ作れないもんなー…

コーヒー豆が…。

国産すら…と思って探したら、国産コーヒー豆はあるんだとか(@@;

今度オール国産で作ってみよう(`・ω・´)b

どれほど食べ歩いても、やはり私の心の故郷はこの味…


1000円グルメの日々in宇都宮


ということで、肉の半田 さんに来たのでした。

私はこの味で大きくなったのであった(横に、という意味ではない)。

私の母は仕事やってたもんで(今もやってるけど)、土曜日のお昼、

学校終わって帰ってくると半田さんのお総菜がちゃぶ台の上に並べてあるのでした。

それを冷やご飯で食べるのが、私の土曜日のお昼のしきたりでした。


私の心の味、御三家ー!

1000円グルメの日々in宇都宮


その1、ササミフライ!

一本60円(90円かもしれん)、1パックになるとなぜか200円。

揚げてーと頼むと、売り物のササミに、パン粉付けて揚げてくれるのであった。

家に帰って食べようと思ったものの、この香りが耐え難く


1000円グルメの日々in宇都宮


途中で食べてしまった。

パン粉ザクザクー、ささみジュワー。

衣がお肉の甘み吸ってウマいよー。


家に帰ったら半分に減ってました。

1000円グルメの日々in宇都宮


我が心の味、その2!

1000円グルメの日々in宇都宮


この緑のシマシマ紙が萌える…

1000円グルメの日々in宇都宮


ポテトサラダ!

100グラム190円だったよーな気がしますがレシート行方不明なので忘れた。

甘みと、タマネギの「ピリッ」加減がたまりませんわー。


そして、我が心の味その3にして、最愛クラスのお総菜。それが…

1000円グルメの日々in宇都宮


肉団子1パック210円ーっ。

1000円グルメの日々in宇都宮


この、あんかけテイストも好きなのですが…

1000円グルメの日々in宇都宮


この、穏やかに甘じょっぱい味付けが好きなんだー

ブログ(&食べ歩き)を始めて、他の味をあれこれ体験してきたから

味付けや好みが以前と違ったよーに感じるかと思ったけど

そんなこと無い、 好きだこの味ー。


さて、「あなたの知らない世界」ではないけど、再現映像。

小学生の頃の土曜日、「たらいまー。おなかへったー」と帰ってくると

母が「ちゃぶ台の上ねー」とだけ声をかけてくれるのでした。


1000円グルメの日々in宇都宮


ちゃぶ台の上には、新聞紙がかかっていて、それを取ると…

1000円グルメの日々in宇都宮


冷やご飯と、半田さんのササミフライ、肉団子、千切りのレベルではないキャベツの

付け合わせがあるのでした。

1000円グルメの日々in宇都宮


で、寂しいながらも満たされたお昼を食べ、この後マンガを読んで

土曜日は終わるのでした。


…あれ?

1000円グルメの日々in宇都宮


うーん、何か足りない…


あ、ポテトサラダ。



★★★お店情報★★★

肉の半田

栃木県宇都宮市陽東3丁目18-12
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください。

※お店情報は訪問当時のものです
★★★★訪問記録★★★★
一回目 この記事
二回目

松月氷室 (しょうげつひむろ)さんの天然氷ブロックが冷蔵庫に残っていることと、

すっかり春~な今日この頃なので

前から作ってみたかった…


オール栃木のアイスレモンティー(しかも出し)


を、やってみんとす(キャンディー)。

レモンも、無農薬栃木産 を手に入れたのであった(3個で300円)。

紅茶は昨日の「熟成初摘み那須野紅茶 」で。


1000円グルメの日々in宇都宮


まずはアイスピックをカンセキで買ってまいりました。

私の不器用さは折り紙付きなので気をつけないとなー。

小学生の頃、木版画彫ってて手に彫刻刀を突き刺した時の痛みは、まだ

記憶鮮明。


さて、アイスティーってあれこれやり方があるみたいなのよねー。


まずはその1(`・ω・´)b


フツーに淹れて、急冷。

1000円グルメの日々in宇都宮


こんな感じ。

自宅冷凍庫の製氷皿で作った氷の場合は、熱い紅茶を注ぐと同時に

溶けて消え失せますが…

1000円グルメの日々in宇都宮


さすが天然氷。半分以上残っている。


1000円グルメの日々in宇都宮


いただきまーす。

うん、まろやか~ん。ですね。


しかし、紅茶のキャラ的(熟成~)に、もしやレモンが合わないタイプかなー。

前に試し作りした2009初摘みPREMIUM First Flush の方がレモンとあった

気がする。


レモン…それは青春の味だからなのだろうか…


せつないじゃないかっ(T▽T;)


なので、さっさと次にいく(`;ω;´)


その2。

自然に冷ました紅茶を、氷に注ぐ。

1000円グルメの日々in宇都宮


こんな感じ。

当然ながら、氷はほとんど溶けませぬ。

1000円グルメの日々in宇都宮


氷山をしばし眺める。

脳内に流れるのはもちろんタイタニック愛のテーマだったりする。

1000円グルメの日々in宇都宮


ではいただきます。


ウマいっ。o(〃^▽^〃)o


紅茶の味が(薄まらず)まんま楽しめ、まろやか~ん。


次からは時間がかかります。

その3。

ネットで見つけたやり方。

少量のお湯で煮出して(?)から、氷を入れて冷蔵庫で数時間待つやり方。

1000円グルメの日々in宇都宮


では、氷を入れて、冷蔵庫に行ってらっしゃーい。


~5時間後~


あら、氷があんまり溶けてない。

残った氷は「やり方4」で使うので、とりあえず溶けたのだけで楽しむことにする。


1000円グルメの日々in宇都宮


レモンを入れて

1000円グルメの日々in宇都宮


だばだば

1000円グルメの日々in宇都宮


いただきます。


ちべてー(T▽T;)


冷たすぎて、正直紅茶の風味が分かりませんでした。

(夏はいいかも)


さて、やり方その4!いちばん時間がかかるやつ。

以前買った氷だしアイスコーヒーマシーン を使って、完全氷出しでやるっ。

昼の15時にセットしまして

1000円グルメの日々in宇都宮


翌朝8時。

1000円グルメの日々in宇都宮


まだ氷は残ってました(@@;

すげー。

1000円グルメの日々in宇都宮


色はもちろん、かーなーり薄いです。

あ、レモンは、一時間ほどスライスを沈殿させた後、引き揚げました。

1000円グルメの日々in宇都宮


ではいただきます…。(浮遊物はレモンの果肉です)


これは…!


午後の紅茶レモンティーの、甘くないやつ版!(のような味)


レモンの風味はしっかり、紅茶の風味はかすかーに…

でもこれは完全無香料。なかなかのもんではないでしょうか。


結論。

わたし的には、「その2」の自然冷却→氷に注ぐ がいちばん好みでした。

ただ、真夏の「あぢー(T▽T;)」な時に飲むなら4かな。


しかし、レモン、茶葉、天然氷、全部揃うなんてトチギってやっぱりスゴイと思うの。



★★★★お店情報★★★★

松月氷室 (しょうげつひむろ)

栃木県日光市今市379

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください。

※かき氷は5月から9月まで

★★★★訪問記録★★★★

1回目
2回目
3回目
4回目
5回目
6回目
7回目(この記事)
8回目
9回目
10回目
11回目
12回目



↑このページのトップへ