1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

July 2010

菊水苑 さんが見あたらず、半べそで田んぼストリートを漂っていたら

車が次々に入れ替わり立ち替わりしている場所がありました。


1000円グルメの日々in宇都宮

それがこちら。
看板も何も無く、ただ「いもフライ」のノレンが…

菊水苑の近く…田んぼの中…看板がない…いもフライ…お客さんが次々に…

これらの特定キーワードで思い出した!
HGりんさんのブログ に出てきてたんだ。
確かお名前は「坂本商店 」さんで、営業時間が怒濤の一日4時間半のみという。

1000円グルメの日々in宇都宮

イモフライ…
考えたら私、食べたこと無かったなー。
栃木(南部)を代表するB級グルメだというのに。

1000円グルメの日々in宇都宮

このフライちゃんに心を奪われてしまった。

よし、時は今。

イモフライデビューの日は今日なのだ(`・ω・´)


1000円グルメの日々in宇都宮

というわけで一本くださいo(^▽^)o
今食べていきまーす。

「60円でーす」

きゃー(T▽T;)

1000円グルメの日々in宇都宮

こちら。

1000円グルメの日々in宇都宮


田んぼの緑に映えますね。
ではいただきまーす。
がぶりんちょ。

1000円グルメの日々in宇都宮

これは…

1000円グルメの日々in宇都宮

うーまーいー(´□`。)

衣カリカリ、ソースはまったりとしてコクがありかといって少しもしつこくなく、ほのかな甘さ。
イモもふにゃふにゃにはなっておらず、しっかりと自分を保っている。

幸せなデビューを果たせました。
まんぞく。

★★★★お店情報★★★★
佐野市堀米町2170
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください。

それが佐野の菊水苑 さん。

どーにもこーにもかなりの難所(道幅的な意味で)にあり

やっと見つけたと思ったら


1000円グルメの日々in宇都宮

川の向こう。行きたいけれども橋が見あたらず。
なのに、みんな幸せそうにかき氷食べてる。

川の彼方の空遠く 幸い人の住むという…

ああああっ。ドラクエやっててヒットポイント残り10くらいの状態で
やっと川向こうに目指す町を見つけたのに渡る橋が見あたらず
ああ、こんな時に敵現れたらヤバいよどーしよ。
…のあの心境に似ております。

だーっ。(←私は短気)
もう、川飛び込んで行って向こう渡っちゃおうかな!?
しかし半魚人と間違えられたらヤダし。

もう少し探索して、
「どーやったってこの道幅は車が走れないだろう。しかし住宅街だから
走れるのか」な道を行ったら着きました。


1000円グルメの日々in宇都宮

なんとなくデジャヴな看板。

1000円グルメの日々in宇都宮

えーとメニュー…
よし、お初だ。ぶどうで行こう。
500円でした。

そしてもちろん私は…

お外へいきまーすo(〃^▽^〃)o

1000円グルメの日々in宇都宮

私のポリシーは「真夏のかき氷は炎天下の屋外で食べてこそ」なのでした。

1000円グルメの日々in宇都宮

まぁキレイ。

さて、目の前の川へ降りられるんだとか。
ビーチサンダル持ってきたんだーo(〃^▽^〃)o (←子ども)

1000円グルメの日々in宇都宮

…。

1000円グルメの日々in宇都宮

確かにちょっと濁ってしまっているかしら。しくしく。

「お待たせしましたー」

おっと行けない、今日の主目的はこっちだ。


1000円グルメの日々in宇都宮

キター。

1000円グルメの日々in宇都宮

ぶどうかき氷。

1000円グルメの日々in宇都宮

鳥瞰図。


さて、氷は同じでも、削り手(というのか分からんけど)で食感は

全く異なります(^∇^)(←身をもって体験した)


菊水苑さんはどうかしら。


1000円グルメの日々in宇都宮

いただきまーす。
これは…

柔らかい(@@;

松月氷室さんが、ふあふあ~の新雪山ならば、
こちらは、なんというんですかね、氷そのものが軟体のような、そんな柔らかさ。
日光にあるのが男体山ならば、こちらは軟体山。


1000円グルメの日々in宇都宮

炎天下 水辺で食べる 氷葡萄
(字余り)

シロップは甘さ控えめでした。オトナなシロップでした。

1000円グルメの日々in宇都宮

ラストに訪れる、私にとってのかき氷の華・半溶け状態も楽しめました。
まんぞくーごっそさまでした。

私は、裏通り経由で来てしまったことが判明…
だから道幅あんなに狭かったのか(T▽T;)

さて、迷ったおかげで、「幻と呼ばれているお店」をたまたま発見しましたo(^▽^)o
それはまた明日の記事で。

★★★★お店情報★★★★★
佐野市堀米町2139
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください。
★★★★訪問記録★★★★
一回目 (この記事)
二回目

さて、私は直売所とか物産館とかに弱い。
なもんで、鹿沼市観光物産館 さんに寄ったんですが。

1000円グルメの日々in宇都宮


入った瞬間


「お茶どうぞ~」


1000円グルメの日々in宇都宮


…と、奥にある休憩コーナーで地場産はと麦茶と

らっきょの漬け物だしてくださったんでした。

まぁなんて太っ腹。

ずずず。

あーお茶おいし。


…とふとメニューを観たらば

1000円グルメの日々in宇都宮


夏期限定かき氷…

当店オリジナルコーヒーかき氷250円。



ください(‐^▽^‐)


私の好きな漫画家・松井雪子さんが(今はブンガクの方に行ってしまった)

「試食とは 肉を斬らせて骨を断つ戦法」と言っていたけど

かき氷ならば…


どうぞ断ってください(*´д`*)


1000円グルメの日々in宇都宮


キター。

木材の町・鹿沼産の木材トレーに乗って来たのが素晴らしい。

スプーンの下にある「昔ながらの喫茶店的紙ナプキン」も点数高し。

1000円グルメの日々in宇都宮


梅雨明けてこそ、その冷たさが快感になるかき氷ー。

1000円グルメの日々in宇都宮


いただきまーす。

おお、あまり珈琲コーヒーしない、ほのかな珈琲テイスト。

甘すぎず良いわー。

1000円グルメの日々in宇都宮


私がかき氷において一番好きな、ラストの半溶け状態まで楽しめました。

ブラボー。


そして気になったのが

1000円グルメの日々in宇都宮


メニューにあった、この「冷やしカレーうどん600円」


うーむ。

気になる。

(また断たれちゃう)


★★★★お店情報★★★★

鹿沼市観光物産館
栃木県鹿沼市銀座1丁目1870-1 屋台のまち中央公園

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください。

★★★★訪問記録★★★★
一回目 (この記事)
二回目

↑このページのトップへ