1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

August 2010

さて、石垣島も三日目。

旅の行程としては、あと一日半あるけれども、石垣島は今日でお別れ(´・ω・`)

悔い無きよう、お店めぐりせねば。


「まだあるんだ」


いっぱいあります。

まずは一軒目。

今回の旅の目的で、石垣島ラー油と並ぶ私の大目的二本柱の一本。

それが…


1000円グルメの日々in宇都宮


八重山そば処 来夏世 (くなつゆ)」さんなのでありました。

こちらのお店は、なんと80歳にして、島のおばあちゃんが起業したお店なのでした。


「私たちの時代の味を伝えようと」ということで、お店を出されたのだそうです。

ただ、お店を出したのが9年前。

私がその話を知った雑誌が発行されたのが3年前。

ということで、おばあちゃんは御年90になられようかという昨今。

お店は開いているのでしょうか。


1000円グルメの日々in宇都宮


開いていたー(T▽T;)

ただし、もうおばあちゃんはお店には立たれていず、若い方々が味を受け継がれて

いるのだそうです。


では友人、座ろうか。


「せっかくだから外がいい」

1000円グルメの日々in宇都宮


なるほど。

さて、メニューはシンプル。


八重山そば ---- 大550円、中450円、小350円

八重山そばセット(炊き込み御飯つき) ---- 600円


大かセットいきたいのは山々なのではあるのだけれども…

今日も怒濤のハシゴなので、残念ながら小で。


「もったいないから、せめて漬け物も頼もう」


そうね、ではゴーヤーの漬け物250円も一つください。


それでも二人計で950円なのであった。

1000円グルメの日々in宇都宮


調味料を眺めながら待つことしばし。

1000円グルメの日々in宇都宮


キター。

1000円グルメの日々in宇都宮


小だけど、ちゃんと具も乗ってるー。

なんだろ、ミミガーかな?あと薩摩揚げみたいの。美味しいっ。

1000円グルメの日々in宇都宮


麺も美味しいっ。

沖縄そばって「漢系」の麺かと思ってたけど、初めて手弱女系の丸く柔らかく

ほわわんとした麺に出会った。


1000円グルメの日々in宇都宮


そして何より、スープ、スープが旨いー。

豚、カツオ、昆布から丁寧にダシを引くことがコツと雑誌に書いてあったけど

その三点で、こんなにも優しくこんなに丸い味になるのかーっ。


これ毎日飲みたい(´・ω・`)

1000円グルメの日々in宇都宮


ゴーヤーの漬け物も、めさんこウマかったです。

ピクルスみたいな甘酢漬け。

ああ、自分に再現できるスキルがあればー。


お名残惜しいけど、まだまだ先へ続く。


★★★★お店情報★★★★

八重山そば処 来夏世

沖縄県石垣市石垣203
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください。




丸の内外資系OLの友人は、私以上に肉好きであった。

それだけで、どれだか肉好きか分かっていただけると思います。

なのに、なんでそんなに痩せてるのよーっ。きーっ。


「肉肉肉肉」


もはや友人の口からは肉以外の単語しか出てこなかった。

石垣島といえば石垣島牛。石垣島牛といへばここ、という焼肉屋さんが

あるのですが、予約せずに入ろうと思ったら無謀だった。


トチペみたいなフリーのタウン誌がホテルにおいてあったので、

それで「肉」なお店を探し、参りましたるは


1000円グルメの日々in宇都宮


コーナーズグリル 」さん。


ガツンと肉いくぜーと思ったけども、お値段はそれを許さなかった。

ステーキは無理だねー。ハンバーグか。

せっかく南の島だしアボカドハンバーグステーキセット2030円にしましょうか。


「あ、むらさき飲んでいいよー。昨日も今日も運転してもらっちゃったから

今くらいはね」


そうですか。では遠慮なく。

1000円グルメの日々in宇都宮


白ワインをクイッと。

炎天下チャリを漕ぎ、そして慣れない道をカーナビで必死こいて走った身体には

これはあまりにも染みこみすぎた。


意識が…段々意識が混濁してくるよ、ママン…。

1000円グルメの日々in宇都宮


友人いわく、私は塩を見て幸せそうな顔をしていたらしい。

1000円グルメの日々in宇都宮


セットのサラダにもゴーヤと海ブドウ。


1000円グルメの日々in宇都宮

ジュワジュワ音を立ててキタお皿にも

1000円グルメの日々in宇都宮


ゴーヤ。


1000円グルメの日々in宇都宮


「一寸の隙間でもあればそこへゴーヤ」が石垣島ポリシーなのであろうか。


1000円グルメの日々in宇都宮


さて、ジュワジュワハンバーグに

1000円グルメの日々in宇都宮


トロトロチーズ。

1000円グルメの日々in宇都宮


アイスコーヒーまでボーっ…まで堪能したはずなのに…


記憶が全部飛んでしまった(T▽T;)


まぁワイン頼んだ時点でこうなるかなとは思ったけれども。


「めっちゃウマかったねー!いやー、やっぱり肉だわ」


翌朝の友人の笑顔が、ちょっと眩すぎた石垣島の夏。


2日目は以上で終わり。1日1週間ペースの記事。

全部の記事が終わるのは、あと二週間。


続く。



★★★お店情報★★★

コーナーズグリル

沖縄県石垣市大川258-1 城西ビル 1F
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください。




石垣島は暑い。

さっき飲んだジュースがすぐに汗になり、さっき食べたデザートはすぐに

代謝に使われる。


「要は何か食べたいんだね、分かったよ」


ここで「え゛ー もう私お腹いっぱーい」というようなキャラの友人だったら、

一緒の旅はできないのであった。


そんな我が心の友と一緒に訪れたのは

an 石垣島ジェラート マンタ公園前店 」さんなのでした。


1000円グルメの日々in宇都宮


石垣島でまだアイス食べてなかったしねー。

暑すぎてアイスではなく氷ばかり食べているとはいえ

やはり一度は食べておかなくては。

1000円グルメの日々in宇都宮


わーおー。

ご当地フレーバーがいっぱい。

石垣の塩、パッションフルーツ、もずくビネガー、泡盛、アーサーラテ…


……。


「ああ、むらさきが萌えている」


そう、私はご当地モノに弱いんである。


1000円グルメの日々in宇都宮


「でもごめんねー、私泡盛でいくわー」


なにーっ。車運転の私は味見できないじゃないかーっ。


「ウマー!美味いーっ」


きーっ。

1000円グルメの日々in宇都宮


私はとってもヘルシィーに「もずくビネガー」


で、海草の味がして酸っぱいんかとネタ的に食べようと思ったら…


とんでもござーませんでした(@@;


何かプチプチしている、これがもずくかなー。そして黒糖。

何よりも何よりも…

ミルクそのものが美味いっ。こんなコクがあってまろやかで、さらにサッパリ感もある

アイス、オラ生まれて初めて食べただーっ。


「もっと落ち着いて食べなよ」


きゃーきゃー騒いで食べてたら、オーナーさん(?)ご登場。

お話を聞いたら、元々は名古屋の方で、石垣島に来たら食材に惚れ込んでしまい

ジェラートを作ってみたんだそうです。で、それが絶品と化したーという

石垣島ラー油や石垣島ジンジャーエールのように、「外から来て気づいた」系なのかしらー。


オーナーさん、ミルクって石垣島のですか。


「そうですー」


やっぱり、島に適した味になるのかなー。このさっぱり感。

せっかくだから、もっと食べよう(‐^▽^‐)


「あいよー。半分まかせて」


このあたりが素晴らしい友人であった。

1000円グルメの日々in宇都宮


ココ ハイビスカス。

ココナッツにハイビスカス。

上にかかっているハイビスカスソースが、なんともいえずトロピカル…

1000円グルメの日々in宇都宮


ブルーがまぶしい「石垣島の塩」


あれ!?しょっぱくない。


オーナーさん「まろやかでしょ?」


すごいーすごいーすごいー。

1000円グルメの日々in宇都宮


なんか感動してしまった。

これは運命の出会い。このアイスのためだけに石垣島にまた来たい。

というか宇都宮に来ませんかー。せめて催事で。


「数年前、宇都宮の東武さんに、沖縄物産展でお邪魔したことあるんですよ」


どえーっ。


「そのとき、石垣島ラー油も出店していて、数量制限でも、すぐ売り切れてました」


なんてこったー(><; 

お願い、また来てください。


笑顔のオーナーさんは、石垣島の海のように眩しかったです。


友人、とりあえずホテルに一回戻ろうか。


「そだね、その後、肉でも食べにいこうか。なんかガツンと肉食べたいよね」


このあたりがやはり、私の友人なのであった。



★★お店情報★★★

an 石垣島ジェラート マンタ公園前店

沖縄県石垣市登野城485
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください。


↑このページのトップへ