1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

January 2011

今市(現日光市) を出まして、そのまま南那須町へ(現那須烏山市)。

と書くと遠そうに見えるかもしれませんが、新里街道→293号をびゅーんと来ると

一時間弱で着いてしまうのでした。

それがこちらの


1000円グルメの日々in宇都宮


ふじた体験村 さーん。

去年、初姫体験 (別にヘンな意味ではない)をした記念すべき場所でございます。

が、去年は食べただけ。

今年は



1000円グルメの日々in宇都宮


いちご狩りをするのだー。

なぜかと言いますと、鋭意育児中の愛息・もー君(仮名/3歳)は、

いちごを食べない 。というか嫌い。

友人は、「栃木県民として、今後もいちごを食べる機会は多いのに、食べられないというのは

いかがなものか」

と悩んでいたのでした。

大丈夫、体質的に食べられないワケではないなら、要は演出だ(`・ω・´)

いちご狩りをすれば、好きにならずとも、食べられるんではなかろうか。

というワケで、お邪魔したワケでございます。

大人は1300円、子どもは3歳以上1000円。

もー君は費用が発生するな。

大丈夫、万が一の場合は、私がもー君の分まで食べてあげよう(`・ω・´)

こちらでは、なんせとちひめ狩りできるしー。うっひっひ。


お店の方「申し訳ありません、猛暑の影響で、生育状況が悪く、今年はご試食のみなんです」


きゃー(T▽T;)


ならば、その分、とちおとめを食べねば。さて、ではレッツいちご狩り。

制限時間は30分。

まずは第一関門…ハウスの中へ入る。

去年、もー君は苺の赤を観た段階でもうダメだった。

友人、今の私たちに必要なのは、「ガラスの仮面」レベルの演技力だ。

行くぞ(`・ω・´)


友人「どっちが姫川亜弓でどっちが北島マヤ?」


いや、どっちでもいいけどさ(´・ω・`)

あ、そういえば、亜弓さんが失明の危機って設定、復活したらしいよ。


友人「へー」


さて、演技スイッチオン。

1000円グルメの日々in宇都宮


んまぁ、友人、もー君、観て!なんて素晴らしい光景なのでしょう。

紅い少女がいっぱい。


友人「まぁ、なんて素晴らしい。わたくし、わくわくして来ましたわっ」


もー君「…」


あ、中へ入った。よし、第一関門クリア(`・ω・´)

1000円グルメの日々in宇都宮


もー君、こういう緑の実は赤ちゃん苺だ。摘んではならぬぞ。

1000円グルメの日々in宇都宮


赤く色づいている中でも…

1000円グルメの日々in宇都宮


こういう真っ赤なのを選ぶのだぞ。

いただきまーす。

おおっ、さすが栃木の誇るとちおとめ。甘く美味しいっ。めちゃくちゃ美味しいっ。


友人「…」


ちょっとー。

私が一生懸命もー君にアピールしてんのに、いちごの写真ばっかり何撮ってんのよー


友人「いや、いちごの成長過程の写真を撮って、もー君に勉強させようと思って」


孟母だねー。


友人「よし、撮影終了。食べるぞ。わぁ、甘い、美味しいー!もー君、母のために摘んでおくれっ」


もー君「…」


あ、触れるようになったね。

そして、摘む行為に目覚めたもー君は、自分は一切食べず、摘んで摘んで摘みまくり…


友人「母の胃はもう一杯だ。お前も食べてみなよ」


もー君「…」


よし、友人、二人でウマそーに食べるぞ。いや、実際ウマいけどさ。

甘いな、美味しいなー。


友人「ほっぺ落ちそー


もー君「…」


おおっ。

立った!クララが立った!

じゃなくて、食べた!もー君がいちご食べた!」


友人「うわあーん。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。」


もー君「もー君ね、いちご食べれるようになったよー」


というところで、ちょうど時間になりました。

とちひめの試食タイムー(*゜▽゜ノノ゛☆


友人「あんたの胃はどうなっているんだ」


あんただって、観れば食べるよ。


事務所に帰って、用意されていたのが

1000円グルメの日々in宇都宮


こちらの姫!


友人「わー!でかい!私、人生初の『とちひめ』だよ」


試食って話だったから一人一個かなと思ってたけど、こんなにいっぱい。ありがたや。

1000円グルメの日々in宇都宮


では、友人一緒に

1000円グルメの日々in宇都宮


いただきまーす。


友人「うわああああ、美味しいっ」


それは演技ではなく、心の叫びでございました。


野菜も売ってるので、買って帰ろー。

1000円グルメの日々in宇都宮


ジャガイモ(きたあかり)100円。

レンジでチンして、とろけるチーズまぶして食べよう。


1000円グルメの日々in宇都宮


軍鶏の有精卵。

1000円グルメの日々in宇都宮


2個で60円。

有精卵といえば、温めて孵したいという野望が…。


友人「オスだったらどうすんのさ」


うーむ。


というわけで、冬の「体験ツアー」は以上で終了。


★★★★お店情報★★★★

ふじた体験村

那須烏山市藤田1060-4
営業時間&定休日 上記リンクを参考に、直接施設にお問い合わせください

★★★★訪問記録★★★★
一回目
二回目 この記事

前編からの続きです


さて、私がこちらのお店を知ったのは、フミィさんの記事 でございます。

で、レスポンスがこんなに早かったのは、もちろん、うどんがウマそーだったからです。

そのうどんこそーっ


1000円グルメの日々in宇都宮


こちらのカレーうどん、950円。

1000円グルメの日々in宇都宮


謎の白い物体が、カレーの海に埋もれている。

引き揚げると…


1000円グルメの日々in宇都宮


友人「うわっ。一反木綿っ」


ノンノンノン(`・ω・´)b


さらにズズズと引き揚げると

1000円グルメの日々in宇都宮


うどんなのですね。


もー君「これうどんじゃない」


うどんだよ、スライムが合体してキングスライムになっても、スライムはスライムであろう。

それと同じだ(`・ω・´)


もー君「もー君はうどんが食べたい。これはうどんじゃないから食べない」


そうか、では先に食べるぞ。

ずずず。

おおおっ、美味しい、さすが奈良屋さんの麺(><;

フミィさんの記事を読んだ時、「もっちり&ぼってり系」かと思っていたのですが

いやー、つるつるっ。

これは冷やしも是非行きたい。今日は無理だけど( ´(ェ)`)


んで、

1000円グルメの日々in宇都宮


上に乗ってるチキンも美味しいっ、ほろほろと崩れて、お肉そのものもウマいー。


さて、友人のオーダーは…


友人「夏だったら、ぜひそうめんを行かせて欲しかったのですが、さすがに冬の日光ですので

鍋焼きうどんジャスト1000円で」


あら、来たよ。


1000円グルメの日々in宇都宮


熱さをものともせず、フタを開けようとしたもー君に、友人の教育的指導が入るの図。

器可愛いーっ。

1000円グルメの日々in宇都宮


おお、鶏肉だ、そして、隠れてるけど卵だ。

こちらのお庭で飼っている、名古屋コーチンの卵だそうです。


友人「うわあ、美味しい、うどんも卵もお肉も美味しいよおうっ。食べてみなさい、もー君」


もー君「やだ、これうどんじゃない、もー君はうどんが食べたいの!」


友人「と言いつつ、食べてんじゃないかお前は」


もー君はちゅるちゅるの食感が気に入ったのか、完食でした。


さて、これで終わるはずがもちろんございませんで、みえこさんのパイ&ドリンクのセット850円も

つけてしまおう(`・ω・´)


1000円グルメの日々in宇都宮


フミィさんの記事で、期待していたけど、今日もアップルパイだ!わーい。

1000円グルメの日々in宇都宮


美味しいー(。>0<。) ジモティーの林檎かな。

ところで、みえこさんってどなたでしょう。


お店の方「近所の人です」


なるほど(´・ω・`)

1000円グルメの日々in宇都宮


友人は金谷ホテルのチーズケーキ。

1000円グルメの日々in宇都宮


もー君は林檎ジュース。


1000円グルメの日々in宇都宮


友人はカフェオレ。

1000円グルメの日々in宇都宮


私は珈琲。

では、失礼して

1000円グルメの日々in宇都宮


ボー…


あ、友人、もー君、散歩もできるんだってよ、ここ。


友人「さみーからまた今度でいいや」


さいですか≧(´▽`)≦


もー君「やだ、もー君いく」


寒空の下、友人ともー君は庭の名古屋コーチンと遊んでました。

(私は友人の車の中でぬくぬく)

春になったら、囲炉裏のある古民家に泊まろうなっ。


さて、もう一カ所。「冬の体験」をしたい場所が。

では、レッツゴー。ここから一時間くらいだぞ。


続く。


1000円グルメの日々in宇都宮


地図の詳細を知りたい方は、上の画像をクリックしてください。


★★★お店情報★★★

箱の森 何時も庵

お店のブログ

栃木県日光市猪倉字箱ノ森 1961番地3
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
行き方:新里街道の「猪倉」の交差点を西に曲がり、後は看板を追いかける

★★★訪問記録★★★
一回目 (この記事お前編)
二回目

三回目

私の夢は「田舎暮らし」。


1000円グルメの日々in宇都宮


夢見てるだけではなく、現実に考えようと、こちらに来てみました。

季節は冬。

冬には冬らしいことをしよう。でも一人じゃ寂しいので、鋭意育児中の友人と

その息子、もー君(仮名/3歳)も道連れにしました。


とある方のブログ(後述)で拝見したそのカフェは、広大な敷地(三万坪だっけな)に


1000円グルメの日々in宇都宮


ドッグランもあり…


もー君「ポチだー、ポチがいる」


友人「ポチはウチで留守番しているじゃないか。愛犬を間違えるではない」

1000円グルメの日々in宇都宮箱の森 何時も庵 」さん。


なぜか、巨大カマキリもいて…


もー君「カマキリさん、何してるのー」


友人「おはよーって言いながら怒ってるんだよ」


どういうシチュエーションだよ。

1000円グルメの日々in宇都宮


そして、その先には…

1000円グルメの日々in宇都宮


カフェがあるのでした。

その名も「

近くに茅葺き屋根のワビサビな家があるので何かと思ったら

1000円グルメの日々in宇都宮


今はまだ無理だそうなんですけど、囲炉裏つきお宿に

お泊まり体験ができるんですってー(。>0<。)


なんて素晴らしい。

お邪魔します、どきどき。


1000円グルメの日々in宇都宮

おおっ。

1000円グルメの日々in宇都宮


何という、「ボーっ」スポット。

さて、メニューは事前に知ってはいたのですけども、あらためて、じっくりと。

なんと、ここのお食事のメインは、我が最愛の炭水化物…


1000円グルメの日々in宇都宮


うどんなのですー(。>0<。)

大きく観たい方は画像をクリックしてください。

しかも、そのうどんは…


1000円グルメの日々in宇都宮


鹿沼の「奈良屋」さんのお品だそうな!

奈良屋といえば、焼きそば 焼きうどん が美味しいお店を出してる、あの奈良屋さん!

燃え上がる期待。


さらに、ドリンクも素晴らしく

1000円グルメの日々in宇都宮


日光珈琲 さんの珈琲などが充実。

さらに、お手製のパイや、金谷ホテルのチーズケーキもあるんだとかー。


友人「テンション上がってまいりました!」


よっしゃー。注文行くよ(`・ω・´)


続く 。


★★★お店情報★★★

箱の森 何時も庵

お店のブログ

栃木県日光市猪倉字箱ノ森 1961番地3
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
行き方:新里街道の「猪倉」の交差点を西に曲がり、後は看板を追いかける

★★★訪問記録★★★
一回目 (この記事)
二回目

三回目

↑このページのトップへ