1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

February 2011

丸の内外資系OLの友人に連れられて、山形駅からバスで約40分。

着いた先は…


1000円グルメの日々in宇都宮

どこここ。

友「蔵王ですー!樹氷を見るのだー!」

私スカート姿。
最強クラスの厚さのタイツ履いているとはいえ。

友「一月の北欧もスカートで過ごした。私の身体はそうできていると豪語しただろうが 」

あひゃひゃひゃひゃ、

すれ違う人はみんなスキーの服装。
友人も、7年前(だっけな)に網走流氷観測ツアーに行った時と同じ格好をしている。
だけれども

1000円グルメの日々in宇都宮

まぁ、ロープウェイだし、大丈夫でしょ。

そんな風に思っていた時期が私にもありました。


1000円グルメの日々in宇都宮


いやー、スゴイね、これが樹氷か。

まぁ、キレイ、ガラス細工みたい。


と、喜んでいた。そんな時期もありました。


1000円グルメの日々in宇都宮


まさか、ロープウェイで行って乗り換えがあるなんて思わず

駅オタクとはいえ、樹氷高原駅の文字を見た瞬間に、体感温度ががくん、と下がり。


1000円グルメの日々in宇都宮

見える風景は、樹氷から「スノーモンスター」に変わり

1000円グルメの日々in宇都宮

それすらも吹雪で見えなくなり…
実は私の愛読書は、
ピッケルを持ったお巡りさん 」とか「山靴よ疾風れ」とか、山岳救助モノなのであった。
映画も「
運命を分けたザイル 」とか、「アライブ 」とか、そっち系の映画をよく観ていて…
う、走馬燈のように、それらの場面が脳裏を…

1000円グルメの日々in宇都宮

そして着いた地蔵山頂駅。

1000円グルメの日々in宇都宮

ただいまの温度マイナス11℃の表示を見た瞬間に
ああ、私の身体は、もうそういう風にできていない、と実感し、

1000円グルメの日々in宇都宮

外に出た瞬間、その風は、私の身体を防寒着なんて目に入らないかのように
稲妻のように貫いて
友人、行ってらっしゃーい(^∇^)

1000円グルメの日々in宇都宮

私は、こちらの

レストラン山頂 さんで、窓からの風景を眺めております。


1000円グルメの日々in宇都宮

スノーモンスターが屹立する風景。
この中を、一眼レフを抱えて飛び出していく友人の後ろ姿は、たくましかった。
私は根性無しなので

1000円グルメの日々in宇都宮

コーヒーで(さすがにアイスコーヒーは無理)

1000円グルメの日々in宇都宮


ボー。

友「ただいまー!いやー、こっちがスノーモンスターになるかと思ったよ」

友人、何飲む?

友「ココア」



1000円グルメの日々in宇都宮


その後、樹氷高原駅まで戻ったところ、どこぞのご婦人に

「肉眼で樹氷を観るべきよ!」と熱く語られ、結局外に行きました。

が、氷点下11度の後なので、なんか温帯気候にいる気持ち。


友「本当は、青空に輝く樹氷っての観たかったんですよ。ポストカード みたいの」


ご婦人「ホテルの人に訊いたんだけどね、ああいう青空って、12月から今までで

ホンの数日ですって」


そんなもんすか、やっぱり。


友「ところで…」


はい。


友「さっきのレストランの、担々麺美味しそうだったね」


アンタもそう思ったね(`・ω・´)


友「次回は担々麺食べようっと」


うん、そのときは私もスキーウェア着てくるよ。


続く。


★★★お店情報★★★

レストラン山頂

山形県山形市蔵王温泉229-3 蔵王ロープウェイ山頂駅構内
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください




大石田駅から、山形駅までは山形新幹線。

しかし…


1000円グルメの日々in宇都宮

スゴイねー。この線路状態で新幹線走れるんだ(@@;
なんという雪国仕様。
さて、丸の内外資系OLの友人、山形駅と仙台駅、どちらで降りるの。

友「山形駅!そこからバスで一時間弱」

どこへ行くんだ(@@;

友人が言うのは、「そこ」への直行臨時バスが出るらしい。
40分後かー。外食するには時間が厳しいね。
山形駅の改札脇に駅弁売り場あったから、そこで買おうっか。
待合室で食べられるっぽいし。

私は…

1000円グルメの日々in宇都宮

米沢名物 花の慶次 牛丼弁当
牛肉ど真ん中。
米沢名物の形容詞は、牛丼弁当にかかるのか、花の慶次にかかるのか。
お値段忘れましたが、多分1000円前後。

1000円グルメの日々in宇都宮

カロリーも1000カロリーくらいありそうだね、はっはっはo(^▽^)o

友「それくらい食べなきゃダメだよ!今から行くところは体力勝負なんだから」


どこだよ(@@;

1000円グルメの日々in宇都宮


友人は米沢のB級グルメ黒毛和牛バラ焼き弁当
これも1000円くらい。
ところで、黒毛和牛ってったら、それだけでもうB級グルメでは無い気が。

1000円グルメの日々in宇都宮

うん、どんなことがあっても耐えられる体力がつきそうだね。

しかし…これから、どこに連れていかれるのだろう。
不安のあまり…


1000円グルメの日々in宇都宮

しっかり完食する私でした。
続く。

さて、丸の内外資系OLの友人は

「明日の朝起きたら、銀山温泉街を散策するんだo(^▽^)o」

と、張り切って寝ましたが


1000円グルメの日々in宇都宮

朝起きたら、猛吹雪。
どうします、友人。

友「やめとく」

結局、そのまま朝ご飯を食べに行きました。

1000円グルメの日々in宇都宮

温泉旅館な感じの朝ご飯ー。
お品書きを改めて見返しますと

1000円グルメの日々in宇都宮

小鉢
・きのこおろし
・温泉たまご

香物 地元の漬物二種 梅干し

水物 青林檎寄せ フルーツ

煮物 炊き合わせ

…といった「ご飯の友」軍団。


1000円グルメの日々in宇都宮

・温野菜
 庄内産三元豚ロース 地元の野菜

最初、手前の器が、奥のお鍋に浸かった状態で火にかかっていて
食べる直前に下ろされました。
鶏ガラだしで、手前のお野菜にスープをかけつつどうぞ、だそうです。

朝から豚肉。幸せなわたくし。

1000円グルメの日々in宇都宮

御飯 はえぬき
小鉢 山形のだし 一口昆布

1000円グルメの日々in宇都宮

オンザライスの幸せ(*´д`*)

1000円グルメの日々in宇都宮

焼き物 金華さば

御飯がすすむー。

友「私、普段、朝ご飯って全く食べないんだよ。なぜに、旅行に来ると、すべて平らげてしまうのだろう」

旅行マジックではないの。

1000円グルメの日々in宇都宮

〆は抹茶と、旅館のお菓子。
お茶美味い。ずずず。

と、のんべんだらりとしていたら、あっという間に送迎時刻。
昨日の大石田駅に戻ると

1000円グルメの日々in宇都宮


まぁ、積雪が成長している…


さて、今回の旅はツアーを使ったので、帰り道は変則なのです。


大石田駅→(新幹線)→山形駅→(普通電車)→仙台駅→(新幹線)→宇都宮


山形か仙台で途中下車できるらしい。

友人、どちらにする。

昨日は、私の趣味で「おしんツアー」にしてもらったから、今日はアナタの趣味に合わせるよ。


友「ふっふっふ」


続く。


★★★お宿情報★★★

仙峡の宿 銀山荘
山形県尾花沢市大字銀山新畑85




↑このページのトップへ