1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

April 2011

2007年版~2008年版はこちらから。

2011年

第一回 みますや (宇都宮市)

第二回 魁飯店 (真岡市)

第三回 高橋餃子店 (宇都宮市)

第四回 東湖園 (宇都宮市)→閉店

第五回 福建正 (宇都宮市)→閉店

第六回 会津たからや (宇都宮市)


と来た口コミ調査隊も7回目。(今年はペースが速い)

ラッキーセブンの今回は、矢板市在住のN様からのメール。


>ディープな個人スーパーにハマってらっしゃるとのことなので

>僕最大のディープな個人スーパーを教えます。

>矢板市と大田原市とさくら市の三点合流地帯にあるその地区に

>その酒屋兼スーパー(スーパー兼酒屋かも)はあります。

>若旦那さんが、東京のイタリアンだかフレンチだかで修行してきた経歴があるそうで

>本格的なピザや手作りお弁当が買えます!是非行ってみてください。


そう、個人商店の娘に生まれ育った私は、ディープでコアな個人商店に弱いのです。

の割りに、フツーの勤め人人生を選んでますが。

それはおいときまして、来てみました。大田原・矢板・さくら市の三点合流地点のような

上河戸地区にある


1000円グルメの日々in宇都宮


リカー&フーズささぬま さん。

うん、確かに一見、酒屋さん兼スーパー(スーパー兼酒屋さん?)ですけども

中に入ればディープでコアなのだわ。

お邪魔しまっす。

おおっ。地場産野菜に、地場産うどんに、お魚コーナーが!燃えたぎる心。

で…。あれ?


奥様「何かお探しですかー」


お、さすがに怪しかったか。

手作りお弁当とかピザがあると伺ったんですけども。


奥様「ピザは二日前までに予約をお願いしているんです。お弁当も、日によりあったり

無かったりするので(法事の仕出しの関係だそうな)、ご予約していただけますと

確実です」


(仕出しを頼まれるのではスゴイんではなかろうか)

分かりました、ではピザと、お弁当を一週間後に(美味しんぼのような)。


奥様「お弁当は400円からですけど、400円でもスゴイ量ですよ。

ピザはお好きな具でお作りします」


そうですか、では…ピザはマルゲリータ(これしか知らない)。

お弁当は400円のを。

1個からOKだそうですけど、さすがに1個だけ注文できないので4個。

誰か有志探せばいいや。

鋭意育児中の友人と、その愛息もー君(仮名:3歳)、実はかくかくしかじか。


友人「いいよー!乗るよ!」


さんきゅー!

そして一週間後。

ちょっち早く着いてしまったので、ピザの焼き上がりを待っていると、次々にお客さんが。

皆さん口々に「今日はお弁当無いの?」

なるほど、ファンがいっぱい…。そして、それらの会話に混じって

「障子紙ください」

うーん、ディープだ。


「お待たせしましたー」


おおっ。そして、ここら友人宅まで突っ走らねばならない。

宅配ピザは30分以内がルールらしいけど、

うーん。どうやっても一時間かかってしまった。


友人「サラダとスープ作ってお待ちしておりましたよー!」


では、まず400円のお弁当から。あ、ちょっとお庭行ってくるね。自然光の下でないと。

1000円グルメの日々in宇都宮


こちらーっ。


友人「これで400円!?」

1000円グルメの日々in宇都宮


具だくさん焼きそばに、具だくさん卵焼きに、

1000円グルメの日々in宇都宮


もやしのナムルに高菜漬けに

1000円グルメの日々in宇都宮


鳥唐に、ブリ(?)に、餃子に


1000円グルメの日々in宇都宮


まだまだ、チーズ乗せ肉団子に、なんかサツマイモのあんかけみたいの。

(色が暗いのは、家に帰ってからこれらの存在に気づいたため)

1000円グルメの日々in宇都宮


そして、日の丸ご飯!

食べたのは夕飯でしたけども、いや、どれも美味しい!コレで400円。

チェーン店の幕の内でさえ500円だと言うのに…。


友人「では、セッティングできました」


では時間を戻して。


1000円グルメの日々in宇都宮

レッツ・ピザタイム。

開けー、ごまー!

1000円グルメの日々in宇都宮


おおおおっ。

コレで900円!(種類によるそうです)

1000円グルメの日々in宇都宮


右端にいるもー君は、お弁当(の焼きそば)に心奪われているようであった。

1000円グルメの日々in宇都宮


生地はパリパリのクリスピータイプ。

やったね、私はこういうタイプが好きなんだ。


友人「私もわたしも」

1000円グルメの日々in宇都宮


ではいただきます…

うわぁっ。美味しいっ。上に乗っているトマト!ジューシー!生地パリパリっ。


友人「チーズも美味しいねぇっ。なんだろ?酸味があるからモッツァレラかな?」


いくつかミックスしてある感があるよね。

焼いて一時間でこのレベルなら、焼きたてホヤホヤならどれだけスゴイんであろう。


友人「今度、ピザ買って近くでアウトドアランチでもいいよねぇ」


もー君「…」


もー君はひたすら、ピザの耳(端っこのパリパリの部分)を食べておりました。


いや満足。またリピートしたいです。N様、多謝にございます。


さて、実は何点か「地場産」のものを購入いたしました。

それはまた後日。


★★★お店情報★★★

リカー&フーズささぬま

栃木県さくら市上河戸799
営業時間:今度聞いておきます
定休日:第2だか第3だかの水曜日
※お店情報は訪問当時のものです

※ピザは二日前までに要予約

※お弁当を確実に買いたい場合は要予約(400円~)

諸般の事情で、遠征できるのは土曜日だけになってしまったそんな今日この頃。

せっかくのそんな土曜日なんで、思いっきり遠くから遠征スタートしようと

思った私は、朝食の場所として


1000円グルメの日々in宇都宮


那珂川町の馬肉専門店とりよし さんに来てみたのでした。

時間は朝8時。

1000円グルメの日々in宇都宮


「旅人お休み処」と「馬さし」の文字が一緒に並んでいるなんて、

なんというわびさび…。

そう、私は旅人。

お邪魔します…とお店に入った私はビックリ。

馬ホルモン、馬カルビ、馬の燻製、馬刺

ショーケースを埋める、馬・ウマ・うま…。

馬刺も、霜降りとかロースとかなんか色々…

わー、馬のたてがみがある!これ、大昔に丸の内外資系OLの友人と

九州焼酎ツアー に行ったとき食べたけど、ウマいんだよなーっっ。

…けど、かまぼこサイズで1000円前後では、私の世界ではなかった。

うーむ。

とりあえず、馬肉コロッケください。

80円。

1個だけとはいえ、注文してから揚げてくださるのでした。うれしー。

1000円グルメの日々in宇都宮


優雅でエレガンスな朝食。

いただきまーす。

1000円グルメの日々in宇都宮


衣はカリカリ、中はねっとり。馬肉もそこはかとなくちりばめられていて、なんという満足感。

で、ここまで来て80円のコロッケだけ食べて帰るのもガソリン代もったいないので

1000円グルメの日々in宇都宮


煮込み用の馬肉を1キロ買いました。ジャスト1000円!100グラム100円。なんというお得な。

で、どうやって煮込めばいいんでしょう、奥様。


「牛スジみたいな感覚でどうぞ」


そうですかー。じゃあ、カレーかな。せっかくだから夕飯に作るか。

久々に圧力鍋使おうとおもったら、使い方すっかり忘れてしまっていた。

で、某所(この場所は明日)で野菜買いまくってきて、一緒に煮込んで…

うわぁ。量が多すぎる。10人前ぐらいできてしまった。

さすが1キロ。

1000円グルメの日々in宇都宮

でけた。


1000円グルメの日々in宇都宮


やっぱり、カレーの肉は存在感が無くっちゃねっ。

オトナのこぶし大くらいは欲しいわ。

1000円グルメの日々in宇都宮


いただきまーす。

おおお。

牛すじだ。(食感も味も)

馬肉は低カロリー、低コレステロール、高たんぱく質。

ほうれんそうより鉄分を含み、ビタミン豊富だという。

安心して、食べ過ぎよう。


★★★お店情報★★★
とりよし
那珂川町馬頭329-2
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


※2011/09/30で閉店


最高気温が25℃を越えました。

もう私は熱いものが食べられない。

さよならラーメン。

こんにちは、冷やし麺ハン…

…。

過去5年間、「冷やし麺ハンター」と自称してましたけど、

考えたら私は別にハンティングしているワケではなく

愛する冷やし麺をただ追いかけているだけなので、今年から

「冷やし麺LOVER」と自称することにしました。

というわけで、こんにちは冷やし麺LOVER。


というわけで、今年の初回は、福建正 さんに来てみました。

確か、もうそろそろお店をお閉めになってしまうのではなかったっけ。

お店を営業されているうちに、冷やし麺を食べねば、私は生涯後悔してしまう。

えーと、確か冷やし麺は

冷やしそば、冷やしワンタン、冷やし五目そば、冷やし五目ワンタン

以上四種類があったはず。

一皿で三度美味しい、というか全部制覇できそうな「冷やし五目ワンタン」くださいっ。


1000円グルメの日々in宇都宮


ちなみに、これがホットの(?)五目そば。

冷やしは…



1000円グルメの日々in宇都宮

キター。

なんという意表をつくビジュアル。

これが「冷やし五目ワンタン…」

1000円グルメの日々in宇都宮


ゆで卵の切り技、グリーンピースの乗せ技、47年の重みを感じさせる…

1000円グルメの日々in宇都宮


私の好きなチャーシューもあるー。うれしー。

で、画像には出てこないのですが、五目そばにある「伊達巻」「かまぼこ」も

ちゃんと、千切りになって入ってました。

うれしー、麺に絡まりやすいのよね。

えーと、麺を発掘発掘。



1000円グルメの日々in宇都宮


おおっ。第一層に(いや、具の下だから第二層か)

ワンタンがっ。

それをさらに発掘すると

1000円グルメの日々in宇都宮


麺発掘。

細麺だー。頼めば太麺にもしてもらえたのだろうか。

でも、醤油味は細麺の方が合う気がするので、細麺で満足。

いただきまーす。

つるつるぷにぷにーっ。


さらに、おそるべしや


1000円グルメの日々in宇都宮


布状のワンタンが3~4枚…

ワンタンって、肉がくるまってるの想像してたんだけど

きしめんのよう。またはラザニア。

広げたら丼を覆うサイズでした。

これが3~4枚…


1000円グルメの日々in宇都宮


で、これが、つるつるつぺつぺで艶めかしい食感!

幸せーっ。

1000円グルメの日々in宇都宮

お汁は、一般的な冷やし中華から甘みを抜いた感じで、酸味を強く感じるものでした。

私は酸っぱい方が好きなんで嬉しい。


満足、幸せ。

嬉しい幕開けとなりました。


1000円グルメの日々in宇都宮



ハイパーレスキューの会見後 、全巻持ってたのにブックオフに全部売ってしまったことを

すごく後悔していた「め組の大吾 」をお店の本棚に発見。

ご主人が読むのだろうか、お孫さんだろうか…

今度ブックオフに行って、全巻買い直してこよう。


さて、お店が閉まるまでに、あと何種類食べられるかなー。

チキンライスとカツライスはなんとしても食べておきたいのだけど。


※お代は750円とメニュー表にあるのですが、800円かもしれません


★★★★お店情報★★★★

福建正

栃木県宇都宮市宝木町1丁目34
※2011/09/30で閉店

↑このページのトップへ