1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

May 2011

こういった事情で始めようと思った 、「宇都宮ソトアサ日記」

四回目の今回は、実に五年ぶりの再訪問。

fudan cafe (フダンカフェ)さん。

大人気カフェの中でも大人気。

五年のブランクの間に、モーニングが始まったというのは小耳に挟んでいたんですが

平日でも7:30開始では、ロケーション的にちょっと仕事に間に合いそうにないので


1000円グルメの日々in宇都宮


日曜日に来ました。

土日は8:30開始だそうで。

そしたら、現在は平日でも8:30開始なんだそうな。

危ないところだった。


さて、私は朝起きたらとにかく何かを食べないと動けない人間なので

ソトアサは正直辛いです。

特に春~夏は5時半起床なので、8時半までの3時間、非常に辛かった。

うううううう。

ミニトマトを食べて堪え忍びました。(食べたんかい)


さて、メニューは二種類。

1000円グルメの日々in宇都宮


トーストorクロワッサンに、デリとスープとドリンクがつく洋朝食600円か、

1000円グルメの日々in宇都宮


具を選べる三色ご飯に、野菜たっぷり汁とお漬物とドリンクがついて650円の和朝食。

この、非常にオサレな空間なので、気分的にー…

1000円グルメの日々in宇都宮


洋朝食を選びましたっ。

周りを見ていると、ドリンクだけの方とか、クロワッサン一個だけオーダー&ドリンクとか

重い芋の、じゃなくて思い思いのスタイルで「朝のひととき」を楽しんでいらっしゃるよーでした。

私はキッチリ食べます。



1000円グルメの日々in宇都宮


ラタトゥイユ(かな)美味しかったー

パスタに乗っけて食べたい。

1000円グルメの日々in宇都宮


6枚切りくらいのサイズにバター。

1000円グルメの日々in宇都宮


そして優しい味のスープ。

ラストに

1000円グルメの日々in宇都宮


アイスコーヒーで(こちらは、珈琲を凍らせた氷が入っているという嬉しいスタイル)

1000円グルメの日々in宇都宮


ボー…

人々の往来を眺めつつ、オープンカフェで日曜の朝をくつろぐ私。


いやー、自分に酔う。


New Yorker気分!

ぬーよーかー。


★★★★お店情報★★★★

fudan cafe (フダンカフェ)

栃木県宇都宮市大通り1-1-3
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください。
★★★★訪問記録★★★
一回目 (この記事)
二回目

こういった事情で始めようと思った 、「宇都宮ソトアサ日記」

二回目の今回は、ランチタイムに行ってみたいと思っていたものの

混雑してそうなので今まで行ったことのなかった

1000円グルメの日々in宇都宮


Just Cafe さんにお邪魔しました!

モーニング7:30開始ですが、食べ終わるのが8時だとすると、ここの場所と

ラッシュ状況を勘案するに、車で来たとしても仕事開始時刻には間に合いそうにないので

土曜日にお邪魔しました。

朝の7時半にそーそー混雑しないよねー、と余裕こいてきたら

次から次へと。

なんとスゴイ。

1000円グルメの日々in宇都宮


おっ。チキンの丼モノだって!

あ、お昼か、これは。

えーと、朝は…

1000円グルメの日々in宇都宮


こちらですねー。

ハムとWチーズのイングリッシュ・マフィン ドリンクつきで500円

または

バナナパンケーキ ドリンクつき650円

、私、朝って甘い炭水化物が食べられないのでパンケーキ除外。

すると、必然的にマフィン。

うーん。

実は私、過去にイングリッシュマフィンって一度しか食べたことがないのだ。

某ファーストフードのモーニングセットにあって、

食べたら、壊滅的に相性が悪かったらしく

その日一日気分が悪くて苦しんだのであった(よりによって大学受験日)。

それ以来、トラウマ状態でイングリッシュ・マフィンは避けてきたのだけれども…

選択肢が他に無いのでは、受け入れましょう。

トラウマ、それは乗り越えてこそ。


で、ドリンク。

通常ならば、メニューも見ずに「アイスコーヒーでっ」なのですけども

ラテアートで有名だし、ラテでお願いしまっす。

1000円グルメの日々in宇都宮


きたー。

なんとグレイスフルなルックス。

1000円グルメの日々in宇都宮


こちらが、イングリッシュ・マフィン。

……

………

どうしよう。

お手ふきは一緒に来てるけど、フォークとナイフも来ている。

手で持って食べていいのか、フォークとナイフで食べるのか…。

ふと思い出したのは

1000円グルメの日々in宇都宮


佐々木倫子の名作(というか怪作)、「林檎でダイエット」のあるエピソード。

主人公である雁子と鴫子の自称美人姉妹がサンドイッチを食べに行った時、

「なんでサンドイッチなのにフォークとナイフが出てくるんだろうね」と

手で持って食べてたら、隣の席にホンモノの美人が座ってサンドイッチをオーダーして

フォークとナイフを使って食べる光景を目撃して、「美人はこうなのか!」と

ショックを受けた場面。


1000円グルメの日々in宇都宮


フォークとナイフで食べよーっ。

まぁ、なんてグレイスフルな気分になるのかしら。

明日から、自宅でもトーストをフォークとナイフで食べてみようかしら。


ちなみに、先ほどの「林檎でダイエット」は鴫子と雁子が

「だったら、サンドイッチ頼む必要無いよね!?」

「そうだよ、パンとオカズ頼めばいいんだよ!」

と怒って帰ります。


で、イングリッシュ・マフィン美味しーっ。

トラウマは今、克服されたのだ!

チーズがトロトロに絡んで幸せ。

1000円グルメの日々in宇都宮


サラダにかかっている、自家製(と思われる)玉ねぎドレッシングも美味しいっ。

これは是非、ランチに来てみたい。

1000円グルメの日々in宇都宮


ラテアートも可愛いですねっ。

1000円グルメの日々in宇都宮


グレイスフル、ボーっ。


★★★お店情報★★★
Just Cafe
宇都宮市下栗1955-2
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★訪問記録★★★
一回目 (この記事)
二回目
三回目

前編に引き続き 、そのまんま口コミ調査隊の後編に突入します。

さて、二軒目は、フミィさんの記事で一目惚れした 、清流園 山小屋カフェさん。

さきほどの山帰来 さんから一本道なので、(宇都宮方面に戻る感じ)


1000円グルメの日々in宇都宮


この看板さえ見落とさなければ(逆方向から来ると見えないかも)

で、右折で入っていけば

1000円グルメの日々in宇都宮


さほど苦労せずに着きました。

着きましたーがー。


すごいロケーション。


私の中の「すごいロケーションナンバー1、フォレスト大芦 」さんと肩を並べるのでは…



1000円グルメの日々in宇都宮


中は、とっても素朴で可愛らしい。

1000円グルメの日々in宇都宮


見える風景もすんばらしい。

おお、山藤発見。

1000円グルメの日々in宇都宮


下を流れるのは黒川かな。

ああ、あの流れに乗って…(以下略)

1000円グルメの日々in宇都宮


えーと、メニュー。


グリーンカレー。


と言いたいところだけど、さっき天ぷら&蕎麦食べちゃったしなー

この風景ならアレしかないけど、有るかな。

アイスコーヒーありますかー。


ご主人「今、研究中なんです」


そすか。じゃ、ホットコーヒーで。

1000円グルメの日々in宇都宮 


まずはお水。

山の水ーっ

って感じで、まろやかで美味しいっ。

1000円グルメの日々in宇都宮


コーヒーと、おまけのクッキー。

1000円グルメの日々in宇都宮


やはりこれは…

と、コーヒーを持ってベランダに出て

1000円グルメの日々in宇都宮


コレだよねっ。

あああ、吹き渡る山風と、せせらぎの音と、

ウグイスの天然ホーホケキョが(鶯谷駅は人工のが流れてる)たまりませんわーっ。

節電の夏、避暑はここだ。

1000円グルメの日々in宇都宮


クッキーも素朴で美味しいっ。

後日、研究の成果のアイスコーヒーと、グリーンカレーを食べに来よう。


★★★お店情報★★★

清流園 山小屋カフェ

日光市南小来川2-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

※お店情報は訪問当時のものです
★★★訪問記録★★★
一回目 (この記事)
二回目

↑このページのトップへ