1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

June 2011

週末だけのモーニングスポットがあるという情報をメールでいただいたので

張り切って朝7時半着で車飛ばして行ったら、臨時休業だった。

仕方無いわよねーっ。個人商店だもの。と、個人商店の娘に生まれ育った私は

自分自身を納得させ、今さら自分で作るのめんどいなーっ、

コンビニでツナサンド買うかな、と日光街道を走っていたら、

私愛用の


1000円グルメの日々in宇都宮


珈琲館宇都宮店 の前を通りかかったけど、こちら、朝8時からなのよね。

30分も待つの無理。だってお腹空いてる。

と、通り過ぎようとしたら、


どえっ!?


朝7時半なのに、明かりがついてお客さんがいる。

Uターンして、入り口の前に行ったら貼り紙があって

1000円グルメの日々in宇都宮

6月1日から、朝7時半から営業に変わったんですって。

(この後補記 8時からになったようです)

これはー

神のお導きだわ。

無神論者だけど。

ということで、お邪魔しまーす。

私はチェーン店の珈琲ショップでは、珈琲館とドトールが双璧で好きです。

で、こちらのモーニングシステムは、ドリンクプラス

1000円グルメの日々in宇都宮


こちらの食事メニュー。

食事メニュー単品は安いんだけど、ドリンク類が400円くらいするから、

それなりのお値段になるのだよね。

うっ。カロリー表示は、ありがたいけど哀しい。

カロリー表示を見なければ、スクランブルエッグトーストを頼みたかった。

徒歩で来たなら頼んだけど、車だしなー。これから遠征にも行くし。

で、その真上に


1000円グルメの日々in宇都宮


こんな、ホットドックの表示を見てしまったら…

1000円グルメの日々in宇都宮


頼んでしまうのよね。

ホットドッグ250円、アイスコーヒーが450円、計700円。

うーん、チェーン店の朝食は、自分の予算アッパー500円なんだよなー。

まぁいいか。


だって。


1000円グルメの日々in宇都宮

とっても


1000円グルメの日々in宇都宮


萌えるお姿だから。


1000円グルメの日々in宇都宮


いただきまーす。

がぶりんちょ。

1000円グルメの日々in宇都宮


美味すいっ。

パンが香ばしくて、そこにソーセージの肉汁とマスタードが参戦して

幸せ満足。

1000円グルメの日々in宇都宮


アイスコーヒーでボーっ。

さてっ。700円もしたので、せめて、棚にある雑誌全部読んでいこう(←せこい)

と、雑誌置き場に行ったら

1000円グルメの日々in宇都宮


まぁ、旅の手帖。しかも青春18きっぷ特集。さらに駅弁特集…。

思わず、1時間ほど読みふけってしまった。

今年は、「讃岐うどんツアーThe 3rd」に行こうと思ってるところでもあるしなー

青春18切符有効活用だわ。

…と、最終ページまで行ったら

1000円グルメの日々in宇都宮


ご当地グルメ、冷麺?


冷やし麺LOVERの私が唯一全く食べられない、あの韓国料理の冷麺?(食感が苦手)

と思ったら、呉市のご当地グルメで、いわゆるあの冷麺とは違くて、

冷やし中華に近い感じなんですって。

記事によりますと、呉冷麺はのど越しの良い平打ち麺を使っていて、

呉市独特の味付けのスープなんですって。


Google先生!高松から呉までは、普通列車でどのくらいなのでしょう!(青春18だから)


お答え「4時間半~5時間」


讃岐うどん店周りが一段落する15時に出れば、20時には着くのかー

ああ、アムロ。見える、時が。 じゃなくて、神の尾道引き、じゃなくてお導きが…

(呉から尾道も、普通列車で二時間で行けてしまうそうな)


★★★お店情報★★★

珈琲館宇都宮店

宇都宮市上戸祭2-3-13
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★訪問記録★★★
一回目(この記事)
二回目

梅雨寒で、どーにも冷やし麺気分が盛り上がらない。

そんな時は無理に食べず、お肉でも食べよう。

なもんで、

2007年版2010年版はこちらから

2011年

第一回 みますや (宇都宮市)

第二回 魁飯店 (真岡市)

第三回 高橋餃子店 (宇都宮市)

第四回 東湖園 (宇都宮市)→閉店

第五回 福建正 (宇都宮市)→閉店

第六回 会津たからや (宇都宮市)

第七回  リカー&フーズささぬま (さくら市)

第八回  山帰来山小屋カフェ (日光市)

第九回 手打ちうどん・そば中駒 (鹿沼市)

と来た今回の口コミ調査隊はお肉。

ご推薦者は、えーと、お名前どうしようかな。Yeah!様(仮名)。

頂戴しましたメールによりますと、



>私は小山で働いていますが、最近、職場の近くで

>ボリューミィでリーズナボーなお店を発見しました。

>お店の売りはハンバーグなどの肉料理

>しかもお値段、500円からです.。

>この間は、ハンバーグとかにクリームコロッケの定食600円を食べて来ました。

>鉄板にのったハンバーグはとてもやわらかく、ひじきや自家製漬物、

>自家製食べるラー油なんかも出てきましたよ。

>水曜日は限定の炊き込みご飯弁当があるとか。持ち帰りはできないみたいですが。

>ここは、ご夫婦で営まれているいい雰囲気のお店なんです。


私がときめいた部分は、四倍ゴシックにせずともお分かりでしょうが

私を小山に連れていくには、充分過ぎる内容でした。

というわけで、


1000円グルメの日々in宇都宮


来ましたー。

洋めし屋 炭火料理 BAN KAN さん。

まぁ、なんかラブリーなお店。


1000円グルメの日々in宇都宮


よっしゃー。リーズナボなメニューがいっぱい。

お邪魔しまっす。

あら、テーブル席しか無いのかな。一人じゃ申し訳ないな。

混みそうなのに。

と思った瞬間に、奥様が


「こちらどぞー」


と、灯りをつけ、そこには、カウンター席があったのでした。

うわー、洞窟というか小部屋みたい。うれしーっ。

1000円グルメの日々in宇都宮


フルメニューはこちら。

大きく観たい場合は画像をクリックしてくださいまし。

で、

1000円グルメの日々in宇都宮


うっ。確かに、この水曜日限定の炊き込み弁当550円はスゴイ。

炊き込みご飯、鶏料理、蟹コロッケ、煮物、漬物、スパゲティ、生野菜、野菜炒めで550円…。

でも、水曜日(つーか平日昼に)小山まで来られないもんなー。

仕事がお盆休みの時でも来るかなー。だけどそういう時って、お店もお休みなんだよなー。

と、悩んでてもしょうがないので、オーダーしよ。

ハンバーグとカニコロッケランチ600円くださーい。

1000円グルメの日々in宇都宮


先遣隊で、煮物(切り干し大根)と自家製浅漬け登場。

ちとしょっぱめなところが、ノスタルジック度アップ。
そして、


1000円グルメの日々in宇都宮


本隊きたー。

すごひ、これで600円。

1000円グルメの日々in宇都宮


カニコロ、でっかいハンバーグ、そのほかに目玉焼き、ナポリタン、野菜炒め…。

1000円グルメの日々in宇都宮


別添えのソースをかけて

1000円グルメの日々in宇都宮


ハンバーグからいただきまーす。

おお、ふあふあだ。すげー。美味しいっ。

カニコロはもちろん、ソースじゃなくて

1000円グルメの日々in宇都宮


自家製(かな)のタルタルソースつけていただきます。

わー、カニコロ美味しいっ。

衣がカリッカリ、具だくさん、嬉しい、これはご飯のおかずになる。

(個人的に、クリームコロッケはご飯のおかずにならない派)。


1000円グルメの日々in宇都宮


しかも、ナポだー。ナポナポ。

鉄板の熱で焦げているのが、もうなんとも言えず、萌え。

1000円グルメの日々in宇都宮


ご飯と味噌汁なのも嬉しいねっ。


さて、なんとも言えぬステキなカウンターなので、アイスコーヒーでボーっとしたかったのですが

(+100円)

ちょっと今日はハシゴ予定なので(小山まで来たし)


1000円グルメの日々in宇都宮


お冷やでボーっ。

また来てみたいですねっ。できれば水曜日に。

今年のお盆って、水曜日だっけなー。


実は「お肉」のお店のご推薦、あとお二方から2軒いただいております。

梅雨寒が続くなら行けるかな。



★★★★お店情報★★★
洋めし屋 炭火料理 BAN KAN

小山市城東7-17-16

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

※ランチタイムは11:30-14:00

※駐車場は難易度高いです。


今回はちょっと大真面目に。


1999年に起きた東海村臨界事故 で、

日本の原子力開発史上、初めての犠牲者となった方の治療記録を描いた

NHKスペシャル「被爆治療83日間の記録~東海村臨界事故~」という

ドキュメンタリーが2001年に放映されました。

私はたまたま観たのですけども、そのたった一回の視聴で

全てにおいて生涯忘れ得ぬドキュメンタリーになりました。

前例の無い治療に、全てを注ぎ込む医療関係者。

そして、それは逆に患者に耐え難い苦痛を与えるものとなっていく。

その狭間で悩む、医療関係者たち。

変わり果ててゆく姿の夫を、肉親故の愛情で支える妻と子ども。


若い看護師さんが、

「これ(患者さんの状態)は…何だろう、私が見ている『これ』は、いったい何なんだろう…って…」

とインタビューで語っていたあの言葉と、あの目と、あの表情は一生忘れられません。


私、NHKオンデマンドの会員なのですが、今こそこれをもう一回みたいのに

なんで配信されないのかなーと思ってたら、この作品にかかわらず

過去~現在の災害関係がイッキに配信されまして



1000円グルメの日々in宇都宮

この番組も配信されたんですよ

もしも見たことが無い方がいるならば、ぜひお勧めしたいです。

(残念ながら有料。災害関係は無料配信してくれてもいいんじゃないのかなと思う)


有料がイヤならば、


1000円グルメの日々in宇都宮


朽ちていった命 」のタイトルで本にもなっています。

(福島原発関係で読む人が増えたのか、アマゾンの評価欄がスゴイことになっている)

宇都宮市立図書館にもあります。(予約いっぱい状態)


改めて今回観まして、奥様が最後にお医者さんに送った手紙の内容が頭の中にずっと残ってます。


>逝ってしまった人たちは 戻ってくることはありません
>逝ってしまった人たちに 今度はありません
>とても悲観的な考えなのかもしれませんが
>原子力というものに どうしても関わらなければならない環境にいる以上
>また同じような事故は 起きるのではないでしょうか
>しょせん 人間のすることだからという不信感は消えません
>それならば 原子力に携わる人たちが
>自分たち自身を守ることができないのならば
>むしろ 主人たちが命を削りながら教えていった
>医療の分野でこそ 同じような不幸な犠牲者を
>今度こそ救ってあげられるよう 祈ってやみません



↑このページのトップへ