1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

August 2011

石和温泉駅で降りまして 、時間は11時ちょい前。

お昼だお昼だー。

さて、大学時代からの友人で、現在Webデザイナーをやっている友人の

ご母堂は甲府出身。

昔、友人宅に泊まりに行った時、味噌汁の具がカボチャでぶっ飛びました。


友「カボチャはフツーだよ!?かんぴょうとかキャベツとかの具の方がぶっ飛ぶよー」


まぁ、そのへんの議論はおいときまして、友人に甲府に行くんだよーと話しましたら


友「ほうとう!絶対ほうとう食べてきなよ!」


えーっ。私、暑い時に熱いの食べられないんだよっ。気分悪くなっちゃって。


友「冷やしほうとうあるよ」


どえーっ。

調べたら本当にありました。

それも、石和温泉駅から徒歩15分くらいの


1000円グルメの日々in宇都宮


甲州ほうとう小作 石和駅前通り店 さんなのでした。


1000円グルメの日々in宇都宮


わー、本当にあった。

冷やしほうとうは「おざら」って言うんだ。

名前が変わるんだ。出世魚みたい。

では、それください700円。

天ぷらつけたい気もするけど、この後桃をお腹いっぱい食べる予定なんで

天ぷら無しで。


ほうとうだし、茹で時間20分くらいかなーと覚悟してたんですけど

1000円グルメの日々in宇都宮


結構早く出てきたー。

1000円グルメの日々in宇都宮


まぁ、キラキラと美しい。

1000円グルメの日々in宇都宮


これを、野菜や鶏肉がいっぱい入った、醤油ベースのノスタルジックなお汁につけて

1000円グルメの日々in宇都宮


いただきまーす。

まぁっ。麺がちゅるちゅるして美味しいっ。

ノリ的には、アレですかね、いわゆる「ひもかわうどん」。

お汁も、甘じょっぱくて美味しいっ。

このヘンは海無し県同士のシンパシーみたいなもんであろうか。

1000円グルメの日々in宇都宮


おつけモノも美味しかったですー。

いやー、満足。

このためだけでも、今日来て良かったー。

が、本番はコレから。

次は桃狩り。

つづく。


★★★お店情報★★★

甲州ほうとう小作 石和駅前通り店

山梨県笛吹市石和町窪中島73-3
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


今年は、四国地産地消ツアーに行こうと思っていたのですが

諸般の事情で厳しく、

毎年恒例の丸の内外資系OLの友人との旅も「熊野古道」に決まったので

一人旅は…


1000円グルメの日々in宇都宮


青春18きっぷを活用することにしました。

私は鉄子だし、リーズナボだし、幸せではないか。

私が青春18きっぷを使って旅行する場合のルールは一つ。


「絶対日帰り」


なぜなら、宿泊料金を払うと、フツーに新幹線で日帰りツアーした方が

安くなってしまうからである。(まぁ場所によるでしょうが)

第一回目となる今回は「甲州桃ツアー」にしました。

理由は、私は桃好きだからです(それだけ)。

桃を買って帰る場合、宇都宮駅から家まで歩くのがめんどいので、

石橋駅前の一日置き放題400円の駐車場に車置きまして

1000円グルメの日々in宇都宮


石橋駅からスタートすることにしました。

時間は7時。(だったかな)

この時間、周辺に朝食スポットがないので

1000円グルメの日々in宇都宮


コンビニで用意してきました。

私のコンビニ朝食はこれが鉄板。

「ツナたまサンド&グリコのカフェオレ」。

私のゴールデンコンビ。


1000円グルメの日々in宇都宮

緑色のカフェオレがあるなんてーと思って買ったら、コーヒーリッチ版なんですねー。

確かに、ちょっと苦み強いかも。

やっぱり私はいつもの黄色いやつが好きだ。

と、ブーたれながら電車に乗ること一時間ちょい。



1000円グルメの日々in宇都宮


大宮駅で乗り換え。

土日祝日ですと、ここから



1000円グルメの日々in宇都宮


ホリデー快速川口湖号が出るのでした。

いやー、なんとノスタルジックなお姿。

撮り鉄さんが一杯いたので、これを撮るのかと思いきや、

この日だけ限定復活の「特急ひばり」を撮るためにいたのでした。



で、愛川欽也あたりが刑事役やってそうな土曜ワイド劇場の

鉄道推理モノの気分を味える車内を堪能しつつ一時間後。

1000円グルメの日々in宇都宮


高尾駅到着。

ここから中央本線に乗りまして、イッキに甲府方面を目指します。

1000円グルメの日々in宇都宮


「勝沼ぶどう郷」駅とか、名前も萌えるし、車窓もステキー。

が、私が行かねばならぬのは、ここから5駅先の



1000円グルメの日々in宇都宮


石和温泉駅。

この時点で11時。

さすがに腰が疲れた。


その2に続く 。


外食でかき氷デビューしたのは、小学校の運動会、露天のかき氷屋さんで

(いわゆるスノーボール)ブルーハワイを食べた時だと思いますが

青春時代にときめいたかき氷がありまして、高校時代、学校帰りに

友人たちと寄って、よく食べてました。

それがー


1000円グルメの日々in宇都宮


甘党の店 三芳 さんの

1000円グルメの日々in宇都宮


かき氷なのでした。

あんこ苦手な私は和菓子系や甘味処に入ることは、まずないのですが

こちらの「小倉パフェ」だけは例外で

うどん&小倉パフェは私の永遠の定番なのでした(一回目 記事参照)。


かき氷は高校卒業以来食べてない気がする。

なぜだろう。

1000円グルメの日々in宇都宮


すっかり猛暑な今日この頃。

久しぶりに食べるぞー。

えーと、すっかりオトナな女だから、いちばん高い宇治ミルク金時にしてしまえ。600円。

いやー、オトナになって良かったなー。

そして、まるでタイタニックの進水式のように


1000円グルメの日々in宇都宮


巨大なかき氷が来た。

1000円グルメの日々in宇都宮


空撮も凄いわ。

テレビのニュースでクイーンエリザベス二世号の入港を見た時の気分。

1000円グルメの日々in宇都宮


なんという威風堂々。

目があってしまった。

んでわ

1000円グルメの日々in宇都宮


いただきます…。

漫画家の山岸涼子さんが、幼少のみぎりバレエを習っていて、

ン十年のブランクの後にバレエを再開して

練習場のバーを握った瞬間に、稲妻に撃たれたかのごとく、バレエのあんなポーズやこんなポーズを

イッキに思い出した…という話が脳裏をよぎった。

一口食べて、ズガガガガと稲妻に撃たれたかのように思い出したぁ。


前頭葉が痛くなるねーあはははーと、友人たちと笑いながら食べたことや

量が多いねー食べきれないねー夕飯入るかなーと心配しながら食べたことや

この、


甘味全開!GO FIGHT!


な味を思い出したー。

スイーツ親方と名の高い元横綱大乃国関が「甘さ控えめなあんこなんかアンコじゃないっ」と

著書で語っていたなぁ。


1000円グルメの日々in宇都宮


私がかき氷に於いて一番好きな「ラストの半溶け状態」まで来ると

「ああ、やっとココまで来たよー」

と、友人と泣き笑いしながら食べたことも、今思い出した。


しばし、色んな意味でボーっとしてしまった夏のお昼。



★★★お店情報★★★

甘党の店 三芳

宇都宮市馬場通り1-1-20

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★訪問記録★★★
1回目 この記事
2回目

↑このページのトップへ