1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

December 2011

前編からの続きです


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


友人の黒糖ココア。


友「うううう、美味しい、五臓六腑に染み渡る」


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


私の石臼挽き珈琲。

まぁ、なんて優雅でエレガンスなカップ。


ご主人「モーニング、ちゃぶ台だと乗らないので、囲炉裏の方に移っていただいていいですか。

暖かくなりましたので」


はーい。


囲炉裏モーニングは人生初かもしれん。

記念すべき…

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


第一号。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


正調「モーニング」テイスト。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


分厚いトーストに萌え

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


カラフルなサラダに萌える。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


んでわ、トーストいただきまーす。


友「うわあ~。耳!耳が美味しい!ザックザックとしているのに、全然焦げてない」


どうやって焼くとこうなるんだろーねー。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


中はしっとり。

いやー、このトーストは美味しい。


友「私、1人で外食ってあんまりしないんだけど、

  1人で外食でしかも朝食の時って、どう過ごすワケ」


決まってるじゃんっ。




1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ストーブを観てボーっとしたり

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


外を見てボーっとするんだよ。

これがまた楽しからずや。


友「なるほど、わからん」


お値段ですが、モーニングを頼むとドリンクが200円引きになるので

1人あたり600円でした。


さて、この前日に、益子で遊んできました。

それはまた次の記事で。


★★★お店情報★★★

かんなびと

那須郡那須町大字高久乙字上の林1857-10
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

茨城県つくば市でWEBデザイナーやってる大学時代の友人が、

某週末に泊まりにきました。


友「紅葉みたい。那須行きたい」


那須はとっくに紅葉終了のお知らせだよ。


友「えっ。もう終わっちゃったの」


逆に言えば、それゆえ道は空いている。

明日の朝は、早起きして那須までソトアサだー。


友「私の辞書には、早起きという言葉と、ソトアサという言葉は無いんだけど」


私の脳内検索エンジンでは、その二つが年間検索ワード一位でございます。


というワケで、朝の6時に家を出て、朝の8時に


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


那須町にあります

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


かんなびと 」さんに着いたのでした。


友「眠い寒い眠い寒い」


喜べ、友人!



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


薪ストーブがあるぞ!


友「わーい」

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


囲炉裏もあるよ!


友「わーい!囲炉裏がいい」


はいよー。


友「ダメだ、寒い、ストーブの前に戻ろう」


茨城南部に住む友人は、寒さに弱かった。


よし、さっそく注文して温まろうではないか。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

ドリンクと食事という注文になりますね。


まずはドリンク。

私は石臼挽き珈琲400円にいたします。


友「私は黒糖ココア。寒い」


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


さらに、私はモーニング400円で行くけどもー

あなたはお粥でしょうか。もしや。


友「いや、私もモーニングでいい」


あら意外。ご飯党かと思ってた。


友「ココアにご飯は合わないの思うの」


さて、私は石臼で挽き珈琲ですのでー

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


石臼挽いてまいりますっ。

穴に二粒ずつ落として、一周まわして、ラストはゴリゴリとした音が無くなるまで挽くんだってさ。

頑張るわっ、わたしっ。


ごりごりごりごりごりごりごごごごごごご


友「もう音してないよ」


ごごごごごごごご


友「してないってば」


はっ。いけないっ。無心の世界に旅立ってしまった。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


汗と涙の結晶の、この珈琲豆さんが、お湯という洗礼を受け

ホットコーヒーとなって帰って…

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


キターっ。

続く 。


★★★お店情報★★★

かんなびと

那須郡那須町大字高久乙字上の林1857-10
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

先日、2tree Cafeさんで朝ご飯食べてた時 にお店で見つけました…


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


こちらの本。

思わず読み込んでたら、

「足利市に朝の6時半からやっているカフェがある」との記事がありました。

この本の鹿児島版に出てくる「パラゴン」というカフェのオーナーさんが

お手本として通われたんですってー。


で、この本読むまでそのお店知らなかった。

これは是非とも行ってみよう。

と思いつつ足利は遠い。

朝6時半に着くように行くには、4時半に家を出なければならない。

そこまでの根性は私には無かった


だけれども、朝6時半に家を出る根性はありましたので

8時半頃には無事到着。


そのカフェは、足利の街中にあって、駐車場が無い(らしい)ので


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


朝8時からやってる観光駐車場に停めて、歩いていくことにしよー。数分だし。

しかし、足利だからまだ暖かいかと油断したら


寒いよー。


心構えが無かった分、余計に寒く感じる。

私、なんでこんな寒い中朝ご飯食べに外に出てるんだろう。

と、ちょっと疑問に思ったけれども、

駐車場から歩道橋を登って

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


上から見えた足利学校の早朝の風景が

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


非常にステキだったので、なんとなくお得気分を味わう日曜の朝。

そして、そこから徒歩数分。

そこに、今回目指します…

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


カフェ・ド・フルカワ さんがあるのでした。

貼り紙があったので、「うっ、もしやまさかっ」と覚悟したら

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


しばらくは、午前中のみの営業とのことでした。

ああ、良かった、臨時休業かと思ってしまった。


さて、こちらのフルカワさんは、お店の中での撮影はご遠慮くださいとのことでした。

そこで…


イラストですよ。


と思ったものの、私の学生時代の美術の成績は5段階評価で「2」であった。

なもんで、以下は悪魔でもじゃなくあくまでも、参考ということで。

さらに、その場で描いたワケではなく、記憶を元に描いているので

事実と異なる点が多々あるかもです。


本題に戻りますが、フルカワさんは「珈琲のみ」のお店なのですが

9時(だっけな)までの注文は、ドイツパンでクリームチーズを挟んだ

サンドイッチがサービスでつくのだそうです。


で、珈琲の種類がいっぱいあって、私にはワケわからんので

毎度おなじみの注文。


「酸っぱくなくて、あんまり濃くないのくださいっ」

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


まずは、サンドイッチ…。

キャタピラーの襲来に見えるかもしれませんが、サンドイッチです。

フィンガーフードな感じの、ラブリーサイズでした。

ドイツパンは質実剛健な感じでした。


選んでいただいた珈琲は

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


マイルドソフトファンシーブレンド630円。

ピンクのカップが可愛い(可愛らしく見えないですが可愛いかった)

ミルクケースも可愛いかったのです。(カッコ内同文)


んで、チェイサー(?)がついてきて、


「濃いと思ったら、こちらのお湯をスプーン一杯ずつ、珈琲に入れて調整してください」

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

なるほど。

細部を記憶せねばとカップ類を見つめるのに一生懸命で、

味の記憶が薄れてしまった。

だけれども、なんか「オトナの女の味!」な記憶があり、

せっかく足利まで来たしーなので

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県豆買って帰りました。

100グラム千円でしたので、お値段もオトナ。

来客用にしよう。

あんまりお客来ないんだよなー。(寂しいね)

しょーがないな、自分用にしよう。(ちょっと嬉しい)


さて、足利まで来たけど、実はお昼までには宇都宮に戻らなきゃならないんだよなー。

さりとて、一軒だけで帰るのものなー。

でもまだ9時だしなー。

うーむ。

あ、そういえば!

近くに

らっきー。

図書館めぐりもしていこう。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

栃木県立足利図書館 があるのではないか。

こちらにお邪魔するのは生まれて初めてだったりする。

私は最先端の図書館よりも、昔ながらの図書館の方が好きなので

味があって良かったです。

郷土資料コーナーの充実っぷり(食関係)もツボでした。


今回は30分くらいしかいられなかったので、次回は半日くらい籠もっていたいなー。


★★★★お店情報★★★

カフェ・ド・フルカワ

栃木県足利市昌平町2360
営業時間 しばらくは6:30-12:00

定休日 しばらくは火水

※お店情報は訪問当時のものです


★★★図書館情報★★★

栃木県立足利図書館

栃木県足利市有楽町832



↑このページのトップへ