1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

January 2012

越中宮崎駅を出て 、北陸本線に揺られること約一時間。

ずぶ濡れだった服も(電車の暖房で)ほぼ乾き、そこは…


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


祝!人生初北陸の

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


JR富山駅~!

現在時刻は17:54。

雀宮駅を5:49に出たから、約12時間か。

さっき越中宮崎で三時間休憩したから、もしも休憩しなかったら14時代には着いてたワケか。

うーん、意外に近いのね、富山って。

しかし、温泉休憩を入れたからそう思えるのかもしれない。


寒いのかと覚悟したけど、宇都宮の方がよっぽどさみかったです。

覚悟した雪も、こちらではパラパラ程度。

よっしゃー。夜の散策れっつらごー、…の前に

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ホテルにチェックインして荷物置いていこ。

今回は「ドーミーイン富山」を選びました。

倉敷旅行の際も、実はこちらのグループを選びました。

一泊素泊まり約5000円とリーズナボな上に、天然温泉の大浴場がついているのです。

よし、荷物も置いたし、生乾きの服も着替えた。

わーい、飛び出せ、青春ー。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


まぁ、イルミネーションがキレイ。

えーと、時間は18時半か。

まだ夕飯にはちょっと早いし、ホテルから歩いてすぐの所に、行ってみたいカフェがあるのでした。

そこに寄っていこ。


Hakoyaさん訪問の時 に話題にしましたが、hakoyaさん訪問のキッカケとなった本


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


手づくりの田舎カフェはじめました。(東京地図出版)。

に、富山代表で載っていた


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


Koffe (コッフェ)さんにお邪魔しました。

川沿いにあります。

昼間だったら、川を見ながらボーっと珈琲飲みたいところであった。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


えーと、メニュー…。

さすがにアイスコーヒーの気分では無かった。

ホットのブレンドかな。


青空:すっきりと気持ちよく

home:まろやかでコクのある

koffe:柔らかな苦み


各400円か。

ネーミングに惹かれて、青空にしよう。


あ、そういえば、さっきの本によると、富山市民の1人あたりのコーヒー飲料支出額は

日本一だそうですよ(おおっ)。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


今日はまだケーキ食べてないからケーキ食べよ。

えーと、りんごのタルトにしよ。350円だったかな。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


キター。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


こちらが「青空」。

いただきまーす。

おおおっ。

なんというか、凜として涼やかで、まるで冬の青空のようですっ。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


リンゴのタルトとの相性もばっちぐー。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ああ、なんというか「解凍!」気分でボー。

越中宮崎駅でのずぶ濡れ気分が、ここでプラスに転じた感じ。

しあわせー


珈琲豆があまりにも気に入ったので

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


買って帰りました。(200グラムで千円前後だったかなー)

今回、自分への唯一のお土産となりました。


さて、富山の夜はコレから!

夕飯食べに行きますっ。

続く。


★★★お店情報★★★

Koffe (コッフェ)

富山県富山市舟橋南町10-3

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

休みの三日間を利用して、青春18きっぷで富山に行こうと決めたはいいものの

その期間の富山は


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県



あばばばば


と、泣き笑いしたくなるような天気予報であった。

でも、私は心に決めたではないか。
現在ハマり中の「たかぎなおこ」さんの本で得た知識を活用し



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県



途中で温泉休憩しながら行くと。

では、荷物をまとめて行ってきまーす。

と言いつつ、この時間、宇都宮駅に行く交通手段が早朝すぎて無いので(夏なら歩くんだけどね)

宇都宮駅のお隣の、雀宮駅前にできた市営駐車場に車を置いて、雀宮駅スタートにしました。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


一日車置いても500円。三日置くので1500円。

何があっても1500円は残しておくようにしなきゃなー。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


まずは、5時49分発の宇都宮線に乗って、小山駅まで。

小山駅からは新前橋駅まで両毛線。

この区間がロングドライブなので

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


レッツ朝ご飯タイム。

私の永遠の定番、コンビニのツナ&タマゴサンドとグリコのカフェオーレのゴールデンコンビ。

(寝ぼけているので画像がボケている)

新前橋駅で上越線に乗り換えて、水上駅へ。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


お、なかなか旅情めいてまいりました。

でも、まだまだ温泉休憩は入れませぬ。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ホットコーヒーでボーっとしてたら、あっという間に越後湯沢駅。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ここで、北越急行「ほくほく線」に乗り換え。

JRじゃないので青春18は使えず、プラス950円になるんだけども、

これに乗るとJRオンリーよりも1~2時間くらい早く着くし

鉄子としては、やはり(若干)経営に貢献したいなと思うので

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


950円お支払い。

(ほくほく線がJR線に乗り入れているので直江津まで行ける らしい。なんかよくわかんないけど)

そして、いざ直江津駅から

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


北陸本線!

夢の北陸本線!

日本海を眺めながら電車で揺られていくのが夢でした。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


なんか電柱の方が揺られている気がする。

うーん、冬の日本海はどんより。演歌が似合うな…。

そして直江津から約一時間。

ここで初めて、食事&温泉休憩で一時下車。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


それが越中宮崎駅だったんでーす。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


しかし…なんという暴風雨

日本海を眺める余裕なんぞない。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


「たら汁街道」と呼ばれる国道8号線は、来た方向に向かって右側を走る道路。

しかし、駅の出口は左側にしかなく、右側に(=お店に)行くには、約一キロ先の踏切まで行って

Uターンせねばならないのであった。


なんということー。


もう傘は意味をなさなく、全身ずぶ濡れ。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


たら汁で身体は温まったけど、服は乾かない。

ううー、もうダメ、とにかく、外から身体を温め、着替えなくてはー


そんな私の目の前にあったのが

というかお店の真ん前にあったのが


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県
たから温泉 さんだったのでした。



立ち寄り湯は500円。

ううう、助かった、温泉休憩スポットはここにしよう。


ゆずシーズンだからか、カボチャサイズのでかいユズが、「これでもか」と湯船に沈んでいて

ああ、なんというリフレッシュ。

ドライヤーで必死に服と靴下乾かして、生き返ったのでした。


よっしゃー、リカバリー!駅に戻るぞー。


んで、駅に帰るまでの間に、結局またずぶ濡れになったのですが、

富山行きの北陸本線の車内がめさんこ暖房が効いていたので、

結構リカバリーしたのでした。


続く(次は富山市上陸)。


★★★お店情報★★★

たから温泉

富山県下新川郡朝日町境642-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください





ローカル線LOVERかつ旅費にあんまりお金をかけたくない身の必須アイテム「青春18きっぷ」。

十年ほど前は非常に愛用してまして一日かけて宇都宮から大阪まで行ったり、一日で仙台牛タンツアー(日帰り)したりアレコレ活用してたのですが、寄る年波かどーかは知りませんが、普通電車での長旅がキツくなり、最近はあまり使ってませんでした。(いざとなったら特急券買えば新幹線乗れるホリデーパスの方を愛用してました)


んで、

今年…というかもう去年か。

年末にいきなりハマってしまったのが


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


イラストレーターの「たかぎなおこ」さんのエッセイ本。

「ご当地B級グルメ」を求め「ローカル線」であちこち旅するスタンスや


・トマト好き

・車窓好き

・温泉好き


な、あたりが非常にこう、ツボでございまして


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


で、アレコレ読む中、各駅停車の電車で長旅をする「とある」ヒントがあったのでございます。

そのヒントとはー!


「途中で温泉休憩を入れる」


ことだったのでした。

なるほどー!

「とにかく早く到着したい」ばかりに、乗り継ぎ電車に飛び乗っていた私。

だって、ローカル線だと、ひどい時には次の電車まで数時間空いてしまうし、その間することないし。

が、そんな時、駅近くにある温泉に行って、次の電車が来るまで、ひとっ風呂浴びてればいいんだ。


これだー!


というワケで、鼻息荒く「二泊三日 青春18きっぷで行く富山の旅」をひとりで立案してひとりで行くことにした私は宇都宮を出て(正確に言えば雀宮駅)、その七時間半後に


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


北陸線の無人駅、越中宮崎駅に降り立ったのでした。

時間は13時17分。

まだお昼時。

早朝宇都宮を出て、お昼には富山に着くんだー。しみじみ。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


駅前はもう日本海。

ああ、夢見てました、こういうシチュエーション。

そして、駅前…というか一キロほど歩くと今回富山に決めた理由の一つ。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


栄食堂 さんがあるんでしたーっ。

国道8号沿いにあるのですが、「たら汁」のお店が多く、別名「たら汁街道」と呼ばれているそうですよ。

私は、たら汁が大好きなんでした(自分でもよく作る)。

そのために、今回、真冬に来たんでした。


さて、もちろん注文は「たら汁」800円と、ご飯(小)150円、合計950円(予算内!)なのですが



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


一品料理もウマそー…

こういうところのミックスフライって絶対美味しいよなー

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


しかも、小鉢もいっぱい…

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


うわー、これ、鱈の白子かな。400円。

右手が伸びそうになりましたが、左手でパシャリとひっぱたきました。

コレから先訪問するお店がいっぱいあるのに、最初から飛ばしてどうする。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

というワケで、初志貫徹。

うれしーっ。

たら汁、鍋で来たー。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


素晴らしい、どう見ても2~3人前はある。

これを1人で独占。しかもアンダー千円。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


(まだ旅の途中だけど)七時間半の長旅、お疲れー、自分。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


いただきまーす。

ずずず。

ううう、鱈の味がしみ出て美味しいっ。

自分で作った時は白菜入れたけど 、こちらは大根とゴボウだ。

鱈の身もむっちんむっちんしてて美味しい。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


あけまし鱈 おめでとうございま汁。


今年も健康で美味しい旅ができますよーに。

今年も一年、よろしくお願い申し上げます。


新年早々始まります「富山の旅」は全14回の予定です。

次回は、時計の針をちょっと戻して、出発時からスタート。


★★★お店情報★★★

栄食堂

富山県下新川郡朝日町境647-1
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ