1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

April 2012

前編からの続きです

そんなワケで、宇都宮に生まれ育って十数年+α×10年。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


初めて、古賀志山に登ったのでした。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


わー。宇都宮をこんな感じで見下ろすの初めてだー。

もちろん、準備してまいりました。

そう、コーヒー。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


山頂でボーっ。やったね、コレがやりたかったんだー。

そしてコーヒーのお伴は

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


トラピスト修道院のガレット。

我が最愛の焼き菓子。

なんかすごく柔らかい気がするんだけど気のせいだろうか。

昔は、歯が砕けんばかりに固かった気がするんだが。


さて、ここから10分ほど頑張っていけば

御岳山の頂上だそうな。

お天気もいいし、ガレットたべたし、そっちまで


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


行ってみましたー。

わー、こっちからの風景もいいなー。

コーヒーでボーっとしようとしたけど、ううう、喉が喉が渇いた。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


まずは水でボー。

その後、

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


コーヒーでボー。

ああ、何かしら。この達成感は。


さて、家に帰るまでが遠足です、ならば、下山するまでが登山です。

帰りは、初心者向けだという南コースで帰ろう。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


階段階段階段の連続。

…を抜けて

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

車道(という表現でいいのだろうか)に戻ってきた時は

なんとも言えぬ「都会の空気感」。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


あー、良かった。

初回時に断念した、南コースへの入り口への入り口まで戻ってきたー。

ここから見える

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


赤川ダムは、今の私にはまるで

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


中禅寺湖のようにエフェクトがかかって見えます。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


よし、最後のコーヒーでボーっタイムだ。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


非常食用に残しておいたガレットも全部食べちゃおーっと。

しかし…

疲゛れ゛た゛ーっ。

登山のご褒美は「お菓子」「ご飯」そして、

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


温泉ー!

車で10分ほどの距離に鹿沼温泉「華ゆらり」 があるので、こちらで一時間ほど浸かってました。


あー、なんというか「解凍!」という感じ。今、私はZIPファイル…。

この解凍感を味わえるなら、うん、今後も山登りできそーだな。


あら、丸の内外資系OLの友人から返信メールが。


「よくやった。では、今度連れていってあげよう」


その「連れてってもらったところ」については、再来月あたりの記事で。

とりあえず、明日からは5月。

私はまたブログ上旅にでまーす。


★★★★山情報★★★
古賀志山

栃木県宇都宮市


★★★お店情報★★★

那須トラピスト修道院ガレット

栃木県那須郡那須町豊原乙3101
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


★★★温泉情報★★★

鹿沼温泉「華ゆらり」

栃木県鹿沼市栃窪1255

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



昨年末のこと。

丸の内外資系OLの友人に電話。ぴぽぱぽ。とぅるるるー。


友「なにー」


友人、あなた山登りするよねー。


友「幼少のみぎりからあちこち登ってるよ」


私も山登り始めます。


友「なに寝言言ってんの。ナチュラルボーンインドア派のあんたが」


いえ、キッカケはですね、昨年末にハマった「たかぎなおこ」さんの作品の中の



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


「マラソン一年生」に出てくるエピソードで、イラストレーターの

鈴木ともこさんと山登りをしたという話があって

たまたま本屋に行ったら

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


その「鈴木ともこ」さんのエッセイ漫画「山登りはじめました 1&2巻」があって

試しに立ち読みしたら、これがもー面白くて、両方買っちゃったんだよね。


友「で、なんで自分も山登りしようと思ったのさ」


いや、憧れの「槍ヶ岳」に登ったというエピソードが、すごく涙モノで

私も、なんというか、こう、人生の登頂を始めてみたいと思ったというか…


友「ウソつけ。あんたが食べモン以外で何かするワケがない」


バレたか。

実は、「山登りはじめました」に出てくる本で

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


「山小屋ごはん」という本がありまして

これらの山小屋に出てくるご飯が、これがもー美味しそうでー。


友「やっぱりなあああああ」


というワケで、一緒に山登り(して山小屋にご飯たべに)いこー。


友「あんたが最後に山登りしたのいつよ」


えーと高校の遠足かな?


友「あたしに山連れて行って欲しいんなら、

  まずは古賀志山登ってきなさいよ。地元の有名な山なんだから


そうだね。有名だもんね。

ところで…


友「何よ」


古賀志山ってどこ。


あ、電話切られちゃった。

えーと、古賀志山はどこだ。教えて、Google先生。

あら、森林公園のところなのね。

なーんだ、ほとんど目の前ではないか。

でも今はまだ冬だしなー。春になってから始めよう(←この時点でダメ)

私は形から入る人間なんで、まずは山登りグッズから買うか。

というワケで、「鈴木ともこ」さんと同じく、「好日山荘」で買うかーと

お店を探したら、宇都宮にも支店 があってビックリした。

値段を見てぶっとび、細々と揃え、

机上登山学校にも通い(←他人様に迷惑かけないようにせねばと なにせ基本一人だから)
本も色々読み、時は「早春」の頃になりました。

よし、準備できた。行くぞー、古賀志山。

大きくわけて北コースと南コースがあって、初心者は南コースがいいらしい。

よし、南コースだ。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


お、ここだな。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


入り口への入り口を見上げて~

……

………

もうちょっと暖かくなってからにしよっかな。

よし、勇気ある撤退。


~一ヶ月経過~


時は四月。

今度こそ、ああ今度こそ今度こそ。

よし、気分を盛り上げねば。

今日来るときの車のBGMは「インディ・ジョーンズのテーマ」と「ロッキーのテーマ」。

やり直しの今回は、南コースじゃなくて


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ちょっとハードな北コースから行きますっ。

7:30アタック開始。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


よしっまずは徒歩10分の水場を目指すぞっ。

ところでそこの靴はなんなんだ。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

と悩みつつも水場到着。

わーい、お水が美味しいなー。


この後の途中経過写真が無いのは、写真撮るどころではなかったからです。

それでもっ

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ふと振り返れば、地上の世界は遙か遠く。

ということは、もうすぐ

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

頂上ー!時間は9:45。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


やったー!着いたー!(と言いつつここは富士見峠の方かな)

丸の内外資系OLの友人に証拠写真メールせねば。


そして、登頂の際には、「山登りはじめました」を読んで

コレに憧れておりました

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


山頂ティータイムっ。

自分の食べたい!と思う「ご褒美お菓子」を持ってくるそうな。

鈴木ともこさんのセレクションは「槍ヶ岳でとんがりコーン」。

古賀志山だから、「きのこの山」」にしようかなと思ったのですが(いや、なんとなく)

私が県外の人にお土産に渡すのにいちばん頻度が高い

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


那須トラピスト修道院のガレット にしました。

以前は箱入りしか見たことなかったんだけど

最近は産直とかで、バラ売りを見かけるんですー。うれしー。


続く。


★★★山情報★★★

古賀志山

栃木県宇都宮市


★★★お店情報★★★

那須トラピスト修道院ガレット

栃木県那須郡那須町豊原乙3101
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください






食べるために出掛けるなら、ついでに本も読んで来よう。

ガソリン代も高いし、一緒に済ませてしまおうと思って始めた

書と食の旅~栃木県内図書館&周辺飲食店めぐり シリーズですが、

今回は


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


栃木市立大平図書館 にいたしました。合併前の、大平町立図書館ですかね。

実は元々は予定していなくて、いきなりの訪問だったのですが

結果として、行ってよかったー。ひっじょーに良かった。


オトナの空間と児童図書の空間が完全に分かれているのもいいし

新刊図書のコーナーを観る限り、司書さんの好みが私の好みに近いし

閲覧コーナーがテーブルで、お外のキレイな空間を楽しめるのでした。

さらにさらに、このへんは好みが分かれるかもしれませんが

穏やか系のBGMが流れていたのでしたー。

私は好きだ。


危機意識もしっかりしていて

「緊急地震通報が流れたら、棚のそばから避難してください」

と、あちこちに貼り紙があるのでした。

311の時の写真つきでしたが、どうやら、本が雪崩れ落ちたらしい。

たぶん、どこの図書館もそんな状況になってしまったと推測しますが

その貼り紙の存在があるのは、今まで行った中では、こちらくらいではなかろうか。


さて、そんなワケで、新刊図書コーナーに見入ってしまったワケですが

面白かったのが、こちらの本。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


山形ガールズ農場 !女子から始める農業改革」

山形ガールズ農場 さんにつきましては、数年前になんか雑誌で読んだことありまして

(美容院で髪切ってた時に読んだ日経WOMANだっただろうか)

その時はあまり記憶に残らなかったのですが、

こちらの本は、やはりご自分で書いた文章だからか、若い血潮の流れる文というか

熱い情熱がたぎる行間というか、なんというか「チャレンジするココロっていいなー」と

思える本でした。

以前読んだ「ブルーベリーの実る丘から 」もそうですが

「自分はこの道を進む!」と決めた方の、キッカケを読むのは楽しいですね。

山形ガールズ農場の菜穂子さんは、お父さんが農業で、ご自分は横国で教育学を

学んでいて、農業をやろうかどうか悩んでいた頃、色々あってタイに行ったんだそうです。

で、たまたま食事を一緒にした日本人のキャリアウーマンが

「お父さん果物作ってるの?それは素晴らしい。日本の果物って本当に美味しいよ!」と

言ってくれたのがキッカケだったんですって。


で、私がこの日「大平図書館に来てよかったー!」と思ったのは、

私この日まで知らなかったのですが、目の前が有名な桜並木で


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


満開だったのでしたー!

わー、今年は色々とあって、花見できなそうだなーと思ってたから、これはうれしー!

しかも、目の前が運動公園で、みんな花見してる。

私も花見しようっ。

でも何も食べ物持ってきてない。

買いに行こうっ。

えーと、ここは栃木市で旧大平町ってことは、岩舟町にすぐ行けるな。

岩舟町と言えば、行ってみたかったケーキ屋さんがあるっ。

と、車を飛ばすこと15分くらい。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


パティスリー エドオータヤ さんに着きましたー。

こちらは、チーズケーキが非常に有名ってことだったんで

チーズケーキLOVERとしては、一回食べてみたかったのでした。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


うっ、他にも色々あるのか。

品数は限られた感じでしたが、可愛いケーキがアレコレあって、

やはりチーズケーキ一個だけってのもなー

と思ってしまい、「岩舟おとめプリン」320円も買ってしまった。


さて、次は飲み物。

缶コーヒーでもいいんだけど、お花見だしなー。

あ、そうだ。

旧・大平町で行ってみたかったカフェがあった。

図書館の近くだし、戻る感じでちょうどいいや。

図書館の目と鼻の先に

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


プラッツおおひらがあり、ここに

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


カフェレストラン ミルティーユ さんが入っているのでした。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


わー。珈琲の種類いっぱい。

カップの形状を観るに、テイクアウトOKそうだな。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


まあ、ランチメニューもいっぱい。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


冷やしニララーメン…

あ、いけない、ご飯を食べに来たんじゃなくて、ドリンク買いにきたんだ。

えーと、今さらだけど、実はコーヒーの気分じゃなかった(いわゆる体調不良)

アイスティーください。


「ダージリンかアールグレイどちらがいいですか」


おっ。選べるんだ!

ダージリンお願いしまっす。


さて、ドリンクもケーキも揃ったし、運動公園の芝生に陣取って

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


お花見開始ー。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


こちらが、5年来食べるのが夢だったチーズケーキ350円。

いただきまーす。

おっ、レモンが効いてますねっ。

しっとーりとして、濃厚すぎず、私の好きなタイプー。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


こちらが「岩舟おとめプリン」

頂点の苺の美しさと

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


この「スイーツ地層」に一目惚れで買いました。

いただきまーす。

おおっ。牛乳ぷりんみたいな感じで、しつこくなくて、苺の酸味の甘味がコンビネーションで

わー、これは好みだっ。

毎年食べようかなぁ。

と、上を見上げれば


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


きれいな桜。


あ、地面に花びらが落ちてくるっ。

もったいないっ。

思わず拾い上げて

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


アイスティーで花見チックにボーっ。

アイスティーも非常に好みでございました。


私の今年の花見は、コレにて終了。

来年も楽しめるといいなぁ。

去年は桜観るどころじゃなかったもんなぁ。



★★★★★★★★★★図書館情報★★★★★★★★★★★★

栃木市立大平図書館

栃木県栃木市大平町蔵井2026-6

開館時間&休館日 上記リンクをご参照ください


★★★お店情報その1★★★

パティスリー エドオータヤ

岩舟町鷲巣59-5

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

※お店情報は訪問当時のものです


★★★お店情報その2★★★

カフェレストラン ミルティーユ

栃木市大平町富田558-11プラッツおおひら内

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

※お店情報は訪問当時のものです







↑このページのトップへ