夏だ!

山だ!

岐阜だ!

青春18きっぷのシーズンだ!



そんなワケで、未踏の県をまずは踏破したいなと思っている私ですが

今回は岐阜。

そして、時期は青春18きっぷ。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


たかぎなおこさんの「ローカル線で温泉ひとり旅」にある話で、青春18キップで

ムーンライトながらに乗り

(東京~大垣を走る夜行の快速列車で、指定券だけ買えば青春18きっぷで乗れる)

東京発(23時頃)→岐阜着(6時頃)→下呂温泉→高山→富山と抜ける旅が面白そうだった。

富山までは行かないけど、高山はコレで行ってみよう!


が、このムーンライトながらのチケットは、超激戦らしい。

でも大丈夫。

私はえきねっとの会員。発売一週間前から予約できるんだよーん。

そして発売当日。

あら、えきねっとからメールが



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


がびーん。

発売当日の発売開始時間に買えないなんて…

えきねっと退会してやるー(涙) と泣いてもチケットは無いしなぁ。

こうなったら


始発で行って「ながら」の行程を追い抜いたる。


というワケで、無駄に闘争心を持ち、朝3時に起きて宇都宮線の始発に乗り、

東京で6:50発ののぞみに乗り、



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


名古屋から8:43発の特急「ワイドビューひだ」に乗りました。

せっかく指定とったのに車両のエアコンがぶっ壊れていた上に

相席のオバちゃん軍団の「朝から酒盛り騒ぎ」に巻き込まれて

遠くの自由席に逃げました。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


あ゛ーやっと旅情に浸れる。

しかし、「ながら」のチケットをとれていたなら、

岐阜でモーニング食べて(名古屋と並ぶくらい有名なんだそうだ)

下呂温泉で2時間くらい仮眠を兼ねて温泉三昧する予定だったんだけど

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


どちらも車窓からのみ。

しくしく。

たかぎなおこさんの漫画にも描いてありましたが

下呂~高山間は、キョーレツに普通電車の本数が少なく

時間の無い旅人は

別料金払ってワイドビューひだに乗るしかないらしいのですが

もしも下呂温泉に行けていれば、10時台の「ワイドビューひだ」で

高山に向かうはずでした。

なもんで、結局この列車か。

なんだ、抜けなかった。

しかし


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


着いてしまえば結果オーライ。

わーい、高山駅だ。飛騨高山だ。

岐阜デビュー!

さすが、岐阜。溢れる登山装備の人々。

そして



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


わーい、駅前交番も「アルピニスト交番」だって。

かっこえー。


着いて早々なんだけど、お腹減った。

朝ご飯食べたの3時半だもんなー。

今は11時。8時間も空けばお腹減るよなー。


というワケで、観光する前にとりあえず食べよう。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


市街地を貫いて流れる宮川沿いにある


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ヴェルクラール さんに来てみました。

こちらは、フルーツ屋さんが経営されるフルーツパーラーだそうです。

今までの経験で、そういうお店のフルーツパフェに、まずハズレはない。

そして、飛騨高山の名産は飛騨桃。

さらに、飛騨桃のシーズンは夏!


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


季節限定の「飛騨桃ぱへ」900円が食べられるのだそうです。

もちろん、そのために来たのでございます。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


きたー。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


なんという清楚で愛らしい外観。

源氏物語に例えれば若紫あたりかな。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


カットされたてホヤホヤであることを物語る、馥郁とした香り。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


いただきまーす。

おー

いー

しー


この旅で、いちばん美味しかったのは、この飛騨桃の一口目であったと

今思い返してもそうだと思います。

甘くすっぱく柔らかく、かといって柔らかすぎず、確かなこの弾力。

上に乗ってた桃は冷たくなかったので、店頭にあるのをそのままカットしたのでは

ないのかなーと推測します。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


埋もれていたカット桃は、キッチリ冷やしてありました。

うう、これもたまらん。


幸せ満足。

この桃パフェだけで、既に高山に来た満足感を得られた。

もう帰ってもいい。帰らないけど。


今回のテーマは「食べたら歩いてカロリー消費&食べたきゃ歩け」


というワケで、ひたすら歩きました(食べました)三日間。

幕開けでございます。


余談ながら、この初日の体調はあんまりよろしくなく

夜行(寝台ではないんだよね)で行ってたら

ぶっ倒れてたんではなかろうかと思うので、チケットがとれなくて

結果オーライだったかと思います。と、酸っぱいブドウ。


★★★お店情報★★★
ヴェルクラール
岐阜県高山市本町3-3-2

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください