1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

December 2012

こういうワケ で、長野でチャレンジの旅。

山小屋ご飯編の第3回は、引き続きしらびそ小屋 さんなのですがー、

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


ちょっと温泉登山してくることにしました。

なぜなら、しらびそ小屋さんにはお風呂が無いので

入りたい場合は温泉まで行く必要があるんでした。


めざす場所は、小屋から一時間くらい。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


川を越え

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


野を越え

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


しばしボーっと見とれつつ

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


えっほえっほと登っていくと

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

着いたー!本沢温泉

標高的に日本最高峰の露天風呂なんだそうでーすーがー

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


露天風呂はここから30分先、

男女混浴なんですと。

脱衣所も無いそうで。


内風呂でいいか。(めんどくささが先に立った)



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


内風呂に行くのにアウトドア気分でした。


浴槽は、7~8人くらい入れる大きさのが、どどーんとありました。

あー気持ちいい。


で、着替えまして、また山道を、えっほえっほと…


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


しらびそ小屋さんまで戻ってまいりました。


お腹が減りました。

オヤツをください。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


チーズケーキとコーヒー。

名物だそうです。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


それでは


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


いただきまーす。

ぷるるる~んというか、ちゅる~んというか、食感がすてきんぐ。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


コーヒーでボー。

至福の時間。


奥様「あ、個室大丈夫よ」


わーん、良かったあああああ。

実は、「もしも当日空きがあったら個室お願いします」と頼んでおいたのでした。

山小屋デビューでいきなり大部屋は、ちと私にはハードルが高かったんでした。


プラス三千円になりますが、まぁ、デビュー記念ということで。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


個室から見えるお外の風景も、すてきんぐ。

幼少のみぎり、五十里ダムのキャンプ場で家族キャンプしたことを思い出す。

アブに刺されたり、転んで手をついた先にでっかい芋虫がいたり

メンテしてないんではないかと思われた屋外トイレで恐ろしい光景を見たり

いろいろトラウマな思い出があり、考えてみれば、あれが「アウトドアはイヤだ」という

原点だったように思います。

まさかその後年、自分で山に来るとは思いませんでした。


まだまだ続く。

次回は「初日の晩餐」です。


★★★山小屋情報★★★

しらびそ小屋

長野県南佐久群南牧村海尻400-3
営業時間 上記リンクをご参照ください


こういうワケ で、長野でチャレンジの旅。

山小屋ご飯編の第二回は、やっぱり引き続き、


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


しらびそ小屋 さんから。

小屋の真ん前には


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


とってもキレイなミドリ池が広がっています。

が、先ほどの本によりますと

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


小屋の初期には、この池はゴミ捨て場状態だったんだそうです。

それを、ご主人や常連さんたちがキレイにされたんだそうで。


そんなことがあったなんて思えない美しさ。

お腹減った。(すんません)


よし、お昼食べるぞー。

えーと、ラーメンかカレーにしよう。

山小屋カレーって憧れてたんだよなー。

でも、明日のお昼も山小屋の予定で

そこでもカレー食べるだろうから…


ラーメンくださいっ。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


きたー。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


わー。大葉(かな)の天ぷらが入ってるラーメンって初めて見た。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


いただきまーす。


はふっ、はふっ …とふーふー冷ましながら食べるラーメンは

今まで食べたどんなラーメンよりも美味しかったです。


ここまで2時間かけて登ってきたという疲労感、

半年間憧れ続けた山小屋、

ナチュラルボーンインドア派の自分が、ここまで来られたという自己陶酔、

それらの心理的調味料で、もう至高の味でございました。わーん。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


目の前には小鳥さんたちが遊びにきて…


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


そして湖みたいなキレイな池。

気分はオーロラ姫。

小屋の中には、山関係の本がいっぱいありました。

わーい、読もう


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


山小屋、なんというときめく言葉。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


あ、これ鈴木みき さんの「悩んだときは山に行け!」だ。

単独行する気が全くなかった私が、する気になったのは

この本がキッカケだったのですよー。しみじみ。


奥様「温泉行くなら、早いうち行ってきた方がいいわよ。今の時期、夕方は雨降るから」


あ、そうだ。

温泉だ。


続く。


★★★山小屋情報★★★

しらびそ小屋

長野県南佐久群南牧村海尻400-3
営業時間 上記リンクをご参照ください

今年、2012年は 山登りを始めまして 、はい。

山登り一色の年になる予定だったのですが

副次的に始めたジョギングの方がメイン になり

このまま一年が終わってしまいそうでした。


で、私が山登り始めた理由は、百名山を極めたいとかではなくて


山小屋のご飯が食べたい


ためなのでした。


が、しかし。


山小屋があるのは(基本的に)高い山。

→訓練しないと登れそうにない

→なもんで、低山をいくつか登った(ハイキングとも言う)

→ジョギングで体力もつけた


どこか一箇所だけでも、山小屋のある山に登って(ご飯を食べて)、

私の初の山シーズンを終えたいよなー。


…と夏の頃考えて(冬山登る気はナッシング)


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


私が山(小屋ご飯)の参考にした、

「山小屋ごはん」「山登りはじめました2」「山と山小屋」

その全部で紹介されていた山小屋、私が(ご飯に)一目惚れした山小屋に

一泊二日で行こう!


その山小屋の名は「しらびそ小屋 さん。


が。


単独行になるよなー。大丈夫かなー。まだまだまだまだ初心者なのに。

んで、私はご飯のことしか考えてなかったのですが

その後、たまたま見つけて読んだ


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


「花守記~しらびそ小屋主人の半生~」。


>高山植物の女王・コマクサを育んで40年、しらびそ小屋主人・今井行雄の苦闘の人生。
>砂礫地という過酷な環境に根を張り、可憐な花を咲かせるコマクサ。
>若くして不慮の死を遂げた兄の遺志を継ぎ、
>群落へと守り育てた今井行雄と山の仲間たちの全記録。


私がプロジェクトXシリーズの最高峰と思っている「襟裳岬に春を呼べ 」を

思い出してしまった。あの話こそ「地上の星」だよなー。

涙。

…よし、やっぱり行こう!


しらびそ小屋さんは、長野県の八ヶ岳…の北八ヶ岳にあります。

山登りの本を読むまで、私は「八ヶ岳」という山があるんかと思ってました。

山塊の総称なんだそうです。


宇都宮から始発の電車に乗って、大宮から新幹線で佐久平、

佐久平からJR小海線に乗り

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


初めて目にするこの光景は

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


JR小海駅。

よし、行くぞー、オー!



…と、この写真を撮ってたら財布を落としました。

教えてくれた駅前のタクシーの運転手さん、ありがとう。


まずは、ここから終点の稲子湯までバスで行きます。

で、バスに乗って気づいたんだけど、車内アナウンスが全く流れない。

降りたい人は適宜、自分の判断でバス停の近くでベルを押すのでした。

難易度高けぇぇっ

…と、一瞬ひるんだのですが、考えたら私は終点まで行くので

別に悩まなくてもよかったんでした。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


で、着きました。

終点の稲子湯。

ここは

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


八ヶ岳。

いやー、まさか自分が八ヶ岳に登る時が来ると思わなかった。


ここに登山道入り口がありますので


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


いざ、ミドリ池を目指して、れっつごー。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


わー、なんか「もののけ姫」のようだ。

さらに進んでいきますと

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


「山登りはじめました2」に出てきたゲート。

これを越えて、いざ、登山道を進んでいきまーす。

二時間ほどかかるそうです。


てくてくてくてく(平ら)

えっほえっほえっほ(登っている)

ぜーぜーぜー(息切れ)


二時間ほど経過。


あ。恐竜だ。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


この形状の木は本に出てきた。

ってことは、きっと、もうすぐだな。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


「はっても30分」の看板が出てきた。

やっぱりもう少し。

這わないけど。

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


あと2分。

ホントにホントにもう少し。

そして…


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


着いたーーー!

「みどり池」の傍ら、標高2097メートルにある

1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


しらびそ小屋 さん!

わーん、来るのが夢でした。


あ、もちろん予約してきました。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


いろんな本で読んだとおり、熊笹のお茶と、かりんとうがお茶請けにでてきました。

ああ、美味しいっ。

かりんとう実はニガテなんだけど(甘くて)

疲れた身体には非常に染み渡る。


こちらに着いたのはお昼でした。

お昼に着くように来たのはもちろん


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


お昼を食べるためです。


わーい、山小屋ごはんデビュー。


というワケで、今月のテーマは「長野で○○に挑戦」の旅。

今年、夏と秋にそれぞれ長野県に行って、アレコレチャレンジしてまいりました。

今日から連続7回は「山小屋(ごはん))にチャレンジの巻」です。


続く。


★★★山小屋情報★★★

しらびそ小屋

長野県南佐久群南牧村海尻400-3
営業時間 上記リンクをご参照ください


↑このページのトップへ