1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

March 2013

そもそも走るキッカケになったのはこちら

東京マラソンに出ることになったのはこちら


途中、トイレ休憩で足が止まり、テンションが急降下

棄権の危険だったのですが、友人から「待ってるよ」のメールが来て

正気に戻り、慌てて再び走り出したわたくしでした。


えーと、あそこが20キロ関門。

あ、ホントだ、丸の内外資系OLと人妻、二人揃って右手側にいた。


友「次はゴールでねー!」


あいよー!

その前にゴールできるのか。


20キロ関門通過。

私のタイムは2時間55分。

閉鎖が3時間21分。


わーい。さらに余裕ができた。

そこで中間地点通過。

3時間10分か。ロスタイムの17分引いてー。

…うん、サブ5ハーフは無理そうだな。

サブ6を目指すことにしよう。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


さて、中間地点を過ぎると、「華」コースが多い東京マラソンの中でも

華オブ華の


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


銀座に入ってまいります。(画像は著作権フリーサイト様 から拝借)


東京マラソンに出た人の体験談として

「自分がスーパースターになった気になる」

というのをよく聴きましたが、まさにそれ。


銀座の目抜き通りを、溢れんばかりの人々の歓声の中

走り抜けていく。


そう。

今、私は… シューティングスター。(落ちるぞ)


あれ、そういえば、銀座のあたりで

あんパンの給食あるんじゃなかったっけ。(結局食べ物)

バナナしかない。でも固形物食べると横っ腹痛くなりそうだし。

地面にトマト転がってる。そういえば、今回からトマトも出るって話だった。

…そう、末席ランナーが通過する頃には、給食なんて食べ尽くされて

残っていないんだ。

末席の悲しさ。


道路の反対側は、もう折り返してきたランナーたちで占められていました。

早いなぁ。サブ4とかって、ああいう人たちだよなー。

いいなぁ。もう34キロ地点なんだ。残り8キロ。

私はまだまだ20キロ以上…

あ、そうだ。

今回のために初めて買った、アミノ酸飲まなきゃ。

給水所そこだし。

いただきます…


まずい。


きゃー。薬のような味だ。

しまったああああ、味見しておけば良かったあああ。


と、その時。


「ロールケーキです、どうぞ!」


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県

(画像はイメージです)


ロールケーキっ!?!?!?!


そう、沿道では、いわゆる「私設エイド」、

個人や法人の方が、全くの善意で給食を配ってくださるのでした。


ろ、ろ、ロールケーキ…

美味しそう。

でも固形物を食べたら、横っ腹が…

いやスポンジは飲み物です。


一切れいただきます。

で、これが…


おいしー!


いままで食べたロールケーキの中で、最高レベルの美味しさ。

ああ、身体全体に美味しい喜びが広がっていく。


そう、手先からつま先まで、まるで魔法少女の変身シーンのように、

しゃらんら~♪と星マークを飛ばしながら変身するがごとく

身体中に、美味しい喜びが広がっていく。

変身終了。


男子的に言うならば、スーパーマリオの無敵状態。


私…頑張る。


走るわー!!!



この大会、滝ヶ原駐屯地の自衛官さんが40ポンド(約18キロ)の重りを

背負って走り、4時間1分17秒のギネス記録の短縮に挑戦し、

3時間42分20秒で完走し、めでたく記録になったそうです


その記録が達成された直前、私は25キロ関門を通過してました。

3時間41分。

関門閉鎖が4時間3分だから、よし、大丈夫なペース。



あれ?25キロ?すると、そろそろ…


浅草寺じゃなかろうか。


右手に何があるんだろう 。


続く。





そもそも走るキッカケになったのはこちら

東京マラソンに出ることになったのはこちら


ついに東京マラソン本番。

スタート したはいいものの、直前に傷めた右足首が痛かった。

しかし、神懸かり状態になったのか、トランス状態なのか、

はたまたランナーズハイなのか、5キロ関門を過ぎてから痛みは治まったのでした


よっしゃー、走るぞー!


…と、皇居のお堀を左に通りすぎようとしたとき。


「あ。あれ、むらさきだ!」

「むらさきぃ~~~!」


…と、どっかで聴いた声が聞こえたのです。

あの声は…


丸の内外資系OLと、人妻の友人!?


ビックリして沿道に視線を移すと、確かに二人であった。

(あ、着ぐるみじゃなかった)


沿道に自分の応援の人を見つけると

駆け寄ってハイタッチしたり、談笑したりする人もいるけど

私は足は止められないのだ。

なぜなら一度足を止めたら、再び走り出すのに

ものすごい気力がいるからなのだよ。


ごめんよ、友人たち。

でも嬉しいよ、サンキュー!

…と、思わず欽ちゃん走りで二人の前を駆け抜けていく私でございました。


さて、コースは10キロ関門を…


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県



過ぎたー。

私の通過タイムは1時間37分。(ロスタイム17分含む)

関門閉鎖は1時間54分。


えっ。17分しか余裕ないのっ!?

これじゃ、トイレ寄ったら次の関門やばしかも。

なぜなら、どこもトイレ渋滞が起きている。

次の関門過ぎてからトイレ行こう。すると15キロ関門過ぎか。


で、私が楽しく走れるのは、いつもだいたい7キロ~12キロあたりです。

身体がエンジンかかって、安定稼働の状態になるのが

そのあたりなのだろうと思われます。


足の痛みが引いたという喜びと、友人たちと逢えたという喜び、

安定稼働状態の気楽さもあり、今日、やっとこさ、

雰囲気を楽しめる余裕が生まれました。


わぁ、あらためて周囲を見ると、コスプレランナーがいっぱい。

まとめサイト MSN産経 (その1)(その2 )にも特集されてますが

私の周りにはハイボールとメンチカツ ミニスカポリス

フーテンの寅さん、ワンピースのルフィ(大人気で記念撮影引っ張りだこ)

買い物カゴを持ったサザエさん(お魚くわえたドラ猫はいずこに)


うははは、楽しい楽しい。


そして、右手に…


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


増上寺 。(画像は著作権フリーサイト様 から拝借)


あ、門の2階から「がんばろう日本」の垂れ幕を持ったお坊様がふたり、

手を振ってくれてる。

うれしー!私のような末席ランナーにも手を振ってくれるのは嬉しい。

ホントに嬉しい。


ああ、ホントに、走るということは、とても楽しい。

こんな楽しいことがあるなんて、いままで知らなかった。


もう、クルクルと回りながら踊って


「楽しい」と叫びたいくらい楽しい。


そして…私が楽しく走れる限界値の12キロを過ぎました。


あ、そろそろパワージェル飲まないと。

いただきます。

安定のまずさ。


今回の東京マラソン優勝者のデニス・キメット選手(ケニア)の

優勝タイムは2時間6分50秒でした。

キメット選手がゴールしたその頃、私は…


「安定のまずさ」とつぶやきながら、15キロ関門を目指しておりました。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


15キロ関門通過。

私の通過タイムは、2時間15分57秒。

関門閉鎖が2時間37分だから…


あ、良かった!余裕が22分にふくらんだ。

トイレトイレ。


30キロマラソンまでは、レース途中にトイレ行くことはありませんでしたが

さすがに5~6時間を走るフルとなると、一回くらい行っておかないと

もたないと思いましたので、途中、一回だけ行くことにしておきました。

それを、私は10~20キロの間。と決めておりました。

なぜなら、10キロまでは時間に余裕なさそうだし、20キロ過ぎて

足を止めたら、もう気力が無くなると思ったからです。


しかし…セブンイレブンが見つからない。

いや、あるんだけどちょうどいい場所に見つからない。

仮設トイレは苦手なんだけど。

あ、あそこの仮設トイレ、ブースがいっぱいで、なおかつ行列無し。

そこでいいや。もう目つぶって入ってしまえ。

で、そのトイレが非常にキレイで、わたくし感動しました。


用も済み。

ストレッチでもしようかな。

30キロ走の時、ゴールの頃、身体カチカチだったもんね。

フルマラソンの場合は、途中でストレッチ休憩した方がいいっていうし。


えいっ。ストレッチストレッチ。

ああ、やはり足を止めてしまうと…

テンションが下がってしまった。


どうしよ。

やめちゃおうかなぁ。

あと30キロ近く走るなんて無理だよなぁ。


そう、走るということは、とても…つらい。


あら、携帯にメールが。

走ってる途中は携帯見なかった。

まぁメールがいっぱい来てた。

え、丸の内外資系OLから。


「20キロ関門で待ってるんだけど」


やばい。

正気に戻った私。


いけない、何をくつろいでいたんだ、私は。

アホかー!


…と、慌てて走り出すのでした。


続く。

そもそも走るキッカケになったのはこちら

東京マラソンに出ることになったのはこちら


ついに新宿から…


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


スタート したはいいものの…


右足が痛い。

しかも足首。

うわ、やっぱり9日前に傷めたのが原因 かな。

ちょうつがいにあたる部分の…

表皮のあたりが、疲労したように痛い。


走ってる途中で痛くなって、走るのやめると痛みが消える場合は、

走ってる途中で解消する場合があるってなんかで読んだ。

実際、荒川30キロ走の時、7~8キロ地点で左足痛くなったけど

10キロあたりで治ったし。


いや、でも今回は走ってる途中どころか、走り出しと同時に痛くなった。


ちょ…ちょっと路肩に寄ってストレッチ。

…止まると痛くない。ってことは、希望はあるかな。


だけど、5キロとか10キロマラソンじゃなくて、これはフルマラソン…。

最初の一歩から痛かったら、とても完走なんか無理じゃないか。


それに、「マラソン1年生」に書いてあったけど、痛いところをかばって走ると

無理な体勢になるから、必ず違うところが痛くなってくるってあった。


ゆえに、棄権する勇気を持ちましょうって…


今まで頑張ってきたのに。

ずっと頑張ってきたのに。


わたしの人生って、いつもこうだ。

就職だって進学だってなんだって。

頑張って登ってきて、もうすぐ山の頂上ってところで

道が無くなるんだ。

そして、違う人が頂上に登るのを、指をくわえて眺めて…。


それが、私の運命なんだろうか。


悔し涙出てきた。

ゴールで、嬉し泣きしたかったよぉ。

東京マラソンなんて、次、いつ出られるかもう分からないもの。


ダメならダメで…

限界を決めよう。


5キロ関門まで走ってみて、それでも痛かったら棄権しよう。

その前に、他のところが痛くなったら、その時まで。

そしたら潔く諦めよう。


ゆっくりとスタート…


いてててて。


ダメだ、現実逃避しながら走ろう。

周りの風景をみながら…


今ごろ気づいたけど、すごい観客の数。



1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


(画像はオフィシャルパンフからのものです)


線路をくぐって…2キロ地点通過。


声援「がんばってー!あと40キロだよー!」


うわーん(泣)。


3キロ地点通過、4キロ地点通過、

ああ、もうすぐ5キロ関門が近づいてくる。


足は…ダメだ、痛い。



ああ、運命の神様、お願いします。

どうぞ、私の右足の痛みを治してください。

完走は自力でしますから、せめて痛みだけとってください。

ただでさえ遅れている婚期がさらに遅れてもいいですから。

残りの結婚運、全部注ぎ込んでもいいですから。


お願い、神様ー!


…という、無神論者の私の願いに、神様が


「はいよー」


と応えてくれたのかは存じませんが、

5キロ過ぎたあたりで…


痛みがだんだんと消えていったのです。


ということは…


また婚期が遅れるんだ。


いいや、それはそれで運命だ。


運命の神様、サンキュー!


よっしゃ、行くぞー!

私のフルマラソンの旅は、今、ここからだ。


7キロ地点通過。


わお!何回も走った…


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


皇居のあたりだ。

やっぱり、知ってる道に入ると安心するなー。

東京って地下鉄&電車で移動するから、徒歩だと間隔つかめないんだよな。


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


もうすぐ10キロ関門…


「ねえ、あれ、むらさきじゃない?」


「あ!そうだ、そうだよ!おーい、むらさきぃぃい!」


えっ?


続く。




↑このページのトップへ