1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

February 2014

私の、旅における宿泊および朝食のポリシーは


宿泊…個室ならなんでもOK。安さがすべて。

     素泊まり上等。

朝食…海有り県ならば、市場や市場食堂等で食べる

     駅の近くならば、モーニングやってる純喫茶等で食べる


同行者がいる場合は、自分の好みだけで論じれないからなー。

友人、あなたのポリシーはいかがですか。


友「宿泊に関しては同じだけど、私は海産物食べられない。

  朝ごはんのために外に出ていくのはパス。

  さらに言うなら、パンよりご飯がいい」


と、すると朝食つきの宿だねー。

海産物がダメとなると、自分で食べたいものを取捨選択できるビュッフェスタイル。

さらに言うなら、選択に和食のあるー。


…調べた結果、ティア 長崎銅座店 さんが朝食会場である

ビクトアリア・イン・長崎に決めました。


友人、こちらの朝食は婦女子に大人気だそうだよっ。



友「おおっ」



まずは、こちらで好きなお皿を選びまして


このヘルシーお惣菜の数々を盛っていくのですっ。



あ、パンがある。

ビュッフェに天然酵母パンがあるって珍しい。

パン(も)食べよ。


もちろんご飯も食べます。


わー。粒のでっかい納豆。

西日本、それも九州で納豆に力入れてるってすごいなあ。


カスピ海ヨーグルトやフルーツもある。

その結果


このようになりました。



いやー。私の食事と思えないようなヘルシーな内容。


友「そういや、朝ジョギングしたの?出島ジョギングするとか鼻息荒く言ってたけど」


起きたのは今です。


友「やっぱり」


それではいただきまーす。





納豆が非常に美味しかったです。

通販で買いたいくらい。




ご飯も美味しく、もしも宇都宮市内にあったら

週一くらいで通いたい内容でした。




コーヒーも、これは有機コーヒーでした


おいしー。


友「私たちは非常に嬉しい内容だけど、男性宿泊客からしたらどうなんだろう」


んー。ベーコンとかソーセージないもんね。

…ってか、お隣のテーブルの男性外国人3人組さん

このジャパネスクな内容で大丈夫なんだろうか。


この後、チェックアウトの時、この三人組と一緒になったのですが

フロントのお姉さんに何か一生懸命言ってました。


お姉さん「はい????」


お客さん「オ~シェイ~ワ~ニナリ~マシ~タ」


お姉さん「あ、『お世話になりました』!?」



お客さん「YES!」


お姉さん「わあ~。もう、どうもありがとうございます」



ほのぼのとした光景でした。


続く。


★★★お店情報★★★

ティア 長崎銅座店

長崎県長崎市銅座町6-24 ビクトリア・イン長崎 2F

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

つくば市でWebデザイナーやってる大学時代の友人との二人旅。

初日も大詰めとなり、ホテルに戻ってまいりました。


友「さっきのパフェ はキツかったー」


そうだった?


友「あんた甘党じゃないって言ってるのに、甘いモノ食べるよねー」


最近気づいたんだけど、甘いモノは冷たくないとダメなんだよね。


○=かき氷、アイス、冷やしてあるフルーツ

×=ココア、カステラ、ケーキ、焼き菓子


友「長崎名物カステラだめなの?」


正直、食べられません。


友「じゃあ、私ひとりでお土産のカステラ買いに行ってくる」


行ってら~。

その隙に私はこっそり出かけます。

友人が帰ってくる前に帰れば大丈夫だろう。




こちらの角煮家 こじま さんの



長崎名物・角煮まんを食べるのです。


一個315円(たぶん)


コンビニで「角煮まん」の類を食べるたびに

フラストレーションがたまっていたのですが

(角煮はどこに入ってるんだーレベルの量で)



素晴らしい存在感。


添付のからしつけて、いただきまーす。


おいしー


しっとりふんわりした生地に、クドくない角煮。


まんぞくー。

栃木に支店出してください。

寝よう。

お休みなさい。


ぐー。


友「ちょっとー、ドアのカギ開けてよー!」



★★★お店情報★★★

角煮家 こじま

長崎県長崎市銅座町6-12

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



つくば在住でWebデザイナーやってる大学時代の友人との二人旅。


あ、ちなみに前回記事の餃子屋さんの記事からは、

すべて徒歩です。(車はホテル)

もう絶対運転したくない。


で、友人。私はパフェで47都道府県踏破を目指してるんだ。

つきあっておくんなっ。


友「あいよー」


目的のお店に行ったら、お店が無くなってました。


友「帰る?」


ネット時代に何を言うのです。

この場で検索します。

えーと、「長崎市内」「パフェ」で検索しましてー



カフェオリンピック さんに来てみました。


こちらは、キャラ立ちのパフェで有名なんだそうです。




まぁ、いきなり18禁パフェですって。その名もスキャンダル。


友「そういえば、大学の時、18禁メニューのある居酒屋行ったよね」


ああ、そんなこともあったね。とても写真に撮れないビジュアルだったね。

なんで注文しちゃったんだろうね。


友「あんたが食べるって言ったんだよ」


そうだっけ。




この辺は、普通に感じてしまう感覚のマヒ。



男性専用の癒し系パフェ…

女性もOKだって。


友「私はノーマルなパフェでいきますので」



なんかもうワケわからなくなってきた。

方向性をどうしようか。


高さを求めるべきか。



婦女子性を求めるべきか。



アカデミック性を求めるべきか。


いや、やはりソチオリンピックシーズンだし

より高く、より大きく…



120センチパフェを目指すべきか…


それとも


しっとり大人の女性系を目指すべきか。


うーむ


友「私はロイヤルブロードウェイ」



高いっ。

ブブカも真っ青。




友「専用スプーンまである」


どうぞお先に。


友「…立ち上がらないと食べられないよ、これ」



それでは、私は、18禁の


「スキャンダル」で。


なんで18禁なんだろう。

お酒入ってんのかな。


友「…18禁だわ」


なにが。


友「器」



おっと。

これはトリミングしないと、良い子のみんなが読んでるブログに載せられないではないか。


友「子供読んでるの?」


少なくとも、女子高生の読者が一人(ありがとうございます)。



友人は早々にギブアップし

私がすべて引き受けました。


友「旅の想い出づくり系のお店ですね」


想い出になりましたね。


続く。


★★★お店情報★★★

カフェオリンピック

長崎県長崎市浜町8-33 高橋呉服店ビル2F

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



↑このページのトップへ