1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

February 2014

テルマエ・ロマエで有名な放浪の漫画家・ヤマザキマリさんの

旅への憧れとなった原点は「兼高かおる世界の旅 」だそうです。


私の原点は小田空さんの「目のうろこ」 なのですが、

小田空さんは「少女漫画界の兼高かおる」と言われていたそうです。


旅好きを告白すると、「兼高かおるの世界の旅観てたんでしょー」と

言われるのですが、見たことないです。

なぜなら、放送時間は日曜の朝。

そんな時間に起きてるわけないんでした。


そんなワケで、私にとっての「兼高かおる」さんは

旅関係のすごい人らしい、という認識のみだったのですが

ある日、図書館に行ったら





兼高かおるさんの「わたくしが旅から学んだこと」という本があったのでした。

読んでみましたのですが、


>人生

>最初の3分の1は、あとで世の中で役に立つようなことを習う。

>次の3分の1は、世のため、人のために尽くす。

>残りの3分の1は、自分で好きなように使う。

>わたくしは人生をこのような三分割で考えています。

>このうちどれが欠けても、この世に送り込まれた理由、価値が無いと。


どあー。冒頭の文からズシンと来るわー。


>年を重ねてきた者だけが味わえる旅の醍醐味は、かつて訪問した所への再訪です。

>小説でも、10代で読んだのと、40代、60代で読むのとでは

>受ける印象や心への響き方が違います。

>若い頃はストーリーだけを追っていたのが、人生経験を積むことでもう少し

>深いところまで感じ取れたり、違う角度から物語を考えられたりする。

>それは旅でも同じです。


基本的に、一度行ったところは二度行かない主義だけど(京都除く)

確かに、久しぶりに行ったお伊勢参りは、前回と違うものを感じたよなー。

47都道府県めぐりも二巡目に入ったので、今後どうしようと思ってたけど

同じところに行くのもいいかもなー

12年前に九州初上陸したの長崎だったっけ。

あの旅、思い返してみれば非常に良かったなぁ。もう一回長崎行ってみようかなぁ。


「はい!わたしも行くー!九州行ったことない」




…と、「行く」コールが、つくば在住でWebデザイナーやってる

大学時代の友人からあがったので

長崎行きの飛行機をあくびしながら見つめるわたくしたち。

いやー、始発の飛行機はやっぱり眠いねぇ。一日は有効に使えるけど。


友「現地に着いたらどうやって移動すんの」


前回はバスだったけど、今回はレンタカー借りた。

最終日までずっと車。割り勘だからいいよね。あっはっは。



友「ガイドブックに、長崎市内の交通手段は、車は推奨しないって書いてあるよ」


え゛




友「長崎って、建物が坂の上で、寄り添うように立っているねぇ」



友「どうしたの、涙目になって」



車で来なければよかった…


友「だからガイドブックに書いてあったじゃん」


そうっ。長崎は坂の街。細い坂道が連続する。

そんなところに、旅人がレンタカーで来たら

悲惨なことになるのでした。


友「駐車場、そこだよー!ああ、また行き過ぎた」


目的となる駐車場に入れたのは、実に四度目のトライでした。


ひーひー言いながら着いたのは




フェリーチェ さん。

イートインスペースのあるパティスリーで

ランチもあると勘違いしてきたら、食事メニューは無いのでした。


友「次の予定考えると、ランチスポット探してる時間は無いね。

  私はケーキだけでも大丈夫だけど」


私も大丈夫です。(←坂道運転してたら自分で自分の運転に酔った)。




オヤツタイム兼ランチタイム。



250円のこれは、実は




アップルパイなのでした。


ケーキがあまり得意でない私が好きな、例外の2つ

・アップルパイ

・チーズケーキ

…のうちの一つ。

見た感じ甘いかなーと思ったけど、さっぱりした甘さで美味しいー。



友人のフルーツパイシュー(だったっけな)。


友「これも甘すぎなくて美味しいよ」


あ、そろそろ時間だね。

行こうか。


友「わーい。今回のメインイベント!」


港まで車で行き


船に乗りまして、向かいますのは…



軍艦島!

続く。

★★★お店情報★★★

フェリーチェ

長崎県長崎市弁天町13-14

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


昨年の2月(もう一年経ってしまう)

初フルマラソンの東京マラソンをめでたく完走したものの

私のような「なんちゃってランナー」には、フルはあまりにもダメージが大きく

今後のマラソン参加は10キロまでにしようと心に決めました。


が。


やっぱり、1年に1回くらいなら思いっきり走ってみたいなー

でもフルはきつい。ハーフじゃ短い。


そしたら市民マラソンの雄・青梅マラソンは30キロ。

しかも制限時間は4時間と長め。

去年、30キロマラソン参加した時は3時間40分くらいで完走したもんね。

よっしゃ、これなら大丈夫。




いざ参加案内が来てから、あれこれ体験談を調べたら(遅い)

かつて優勝した高橋尚子選手いわく


「青梅マラソンはアップダウンがとても激しく、フルマラソンと同じくらい消耗します」


どあー。

どうしよう。

10キロマラソンしか出てない。

LSD も1時間半までくらいしかやってない。(しかも、真っ平なところ)


本番の2週間前に、2時間のLSDやってみよう。

しかもアップダウンのあるところ。

それができなかったら、残念ながら出場は見送ろう。


LSDの場所は…アップダウンがあるところ…やっぱり井頭公園か。

朝ごはん、きっちり食べないと2時間もたない。


というワケで




まるまつ 簗瀬店 さんに行ってみました。




いろいろある。

炭水化物どかんと行かないと、2時間もたないし。



そば×ごはんの「花そば定食」かな。

あ。でも天ぷら乗ってるからダメだ(走る前は油ものダメ)

無難に朝定食480円にしよう。


すんません、ごはん大盛りでお願いします…

マラソンの時だけ言えるセリフ。



きたー。

お椀のふた開けて、納豆のパック開けて



セットアップ完了。

では、いただきます。





こういう、「食べねばならぬ」という悲壮感のもとに食べる時って、

あんまり味を感じないのですよね。

それでも、美味しく食べられました。

しかし…





ご飯の量が食べても食べても減らない。

大盛りおそるべし。

納豆一パック乗っけても、これだけしか埋まらない。





ほうじ茶でボーっとした後…


いざ、井頭公園へ。

2時間のLSD、スタート。

ただいまー。

おおっ。できたではないか。

しかも、あと30分くらいならまだ走れそう。


これなら、完走できるんではなかろうか。



なのになのに、ああ、なのに。


2月14日は歴史的に語り継がれる大雪。

スタート近くの河辺駅は、1メートルちかい積雪になったそうです。

最終のレース可否決定は16日朝6時という話でしたが

前日のお昼の段階で、設営のためのスタッフさんが集まれない(らしい)ということで

中止の連絡が来たのでした。


ああ…

すでにレースに向けて、炭水化物祭りをしてしまっていた…

この蓄積したエネルギーを放出せねば

ただ体重が増えて終わってしまう。


これを発散するには…


雪かき。


雪かきの消費カロリーはジョギングと同じくらいだそうです。

2時間×2日間で4時間雪かきすれば

30キロマラソンと同じくらい消費できるではなかろうか。


やるぞー、とりゃー。


おりゃおりゃ言いながら、2日間雪かきしました。

カロリー消費できたし、道も作れ、

ご近所さんにもお礼言われ

雪かきの結果できた雪山は、近隣の童たちが滑り台として遊んでくれて

一石四鳥。



でもやっぱり走りたかったなあ。

マラソンシーズンもそろそろ終わりだし、

来季は、もうちょっと長い距離目指してみるかなぁ。

明日から月末までは、県外記事となります。


★★★お店情報★★★

まるまつ 簗瀬店
宇都宮市簗瀬町1437-1

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


いちご放送 によりますと、高根沢のブドウ園に

カフェができたんですって。


ということで行ってみました。

えーと、4号線を高根沢方面に向かって

鬼怒川を越えたら408号を真岡方面にまがって

右手に「野中ぶどう園」の看板が見えたら、そこを右折して

あとは看板を追っかけていくーと。


着いた。



既視感…

デ・ジャ・ヴ…

時をかける少女…



思い出した。

ブログ超初期のころに来たことがある。

レストランで、ビーフシチューとか出てきた。


お邪魔します…


経営の方もお店のお名前も変わったんだ。



「Seana Cafeシーナカフェ」さんだそうです。


ところで、なぜに私が来たかと言いますと

ほんとは別の料理(こってり系)が食べたくて高根沢町に向かったのですが

いきなり「厚切りトースト食べたいモード」に陥ってしまい

(目的のお店が目の前30メートルまで見えていたのに)

「高根沢町」「厚切りトースト」で検索したら、冒頭の記事がヒットした次第です。

ネット時代万歳。



ドリンクもありますがー


あ、みっけ。厚切りトースト。ばんざーい。


「何になさいますか」


ホットドッグを。(こういう人間なんです、私は)。

あ、セットにします。コーヒーついて800円。


「まずはサラダですー」


「お好みでクレイジーソルトでどうぞ」



お店の入口で、サラダセットの野菜売ってたのですが

たぶんそれだと思います。

シンプルな味つけで美味しいですね



ホットドッグ。

サイズは若干ラブリーかなと思うのですが



ほのかに甘くて噛みしめのあるパンが

キャラが立っていて良かったです。


「コーヒーでございます」




ミルク入れきゃわえー。




私の飲みやすいタイプの(酸味すくない)コーヒーで

ぶどう園を眺めながらボーっとできました。


薪ストーブや一人用の席もあって

お気に入りの本でも持っていて、ドリンク飲み飲みボーっとしたいカフェでございました。


次回こそは厚切りトースト食べよう…


★★★お店情報★★★

Seana Cafeシーナカフェ

高根沢町宝積寺1743-1

営業時間 10:00~17:00

定休日 日曜日

↑このページのトップへ