1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

March 2014

街中勤務の友人「たまには一緒にランチ行こうよ」


そだね、たまには。


で、街中で落ち合いまして。


友「どこに行く」


決めてない。


友「じゃあ、適当に歩って決めようか」


そうだね。


~適当~


友「決まらないじゃないのよっ。ここまで歩いてきたのに」


だって、なんか知らない間にお店が増えてワケわかんないんだもん。


友「わ、なに。このすさまじい行列」


餃子のみんみん本店。


友「恐るべしや」


あれ?


みんみんの向かいに…




ボロンゴ さん…


友「あれー?中央郵便局(の前)にあったような」


そう言えば、あの場所違うお店になっていて、ボロンゴさんどこに行ったんだろうと

思っていたんだけど、ここだったんだ。


友「行ったことある?」


中央郵便局時代に一回。

良い想い出だった気がする。




ランチもリーズナボですね。一律800円。


友「じゃあ、ここにしよっか」


そだね。

移転も新店ということで。


さて、問題は何にするか。

チキンソテーにしよ。タンパク質たんぱく質。


友「じゃあ私はドリアにしよっかな」


「サラダですー」



二人分かと思ったら一人分でした。

でかっ。


友「食べでがあるねー」


オープンキッチンで私たちカウンターだったので

御主人の作業全部見えたのですが

ドリアやハンバーグとともに

チキンもオーブン焼きのようでした。

ヘルシーでいいですね。


チキンきたー。


鶏のソテー食べるの、すんごい久しぶりな気がします。




いただきまーす。

おおっ。皮がパリッパリだ。




友人のドリア。

この日はミートドリアでした。




友「ときめきの一瞬」


一口おくれ。

クドくなくって、さらりとした感じのソースでした。




友人はホットコーヒー、




私はアイスコーヒーでボー。

あら、飲みやすいアイスコーヒー。


友「アイスコーヒー飲むの久しぶりじゃないの?」


春近しというこことで。


★★★お店情報★★★

ボロンゴ

宇都宮市宮町2-15
ボロンゴビル

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目この記事
二回目

神奈川と言えば横浜。

横浜と言えば中華街。


大昔に行ったことありますが、

当時、横浜駅の真ん前に中華街が広がっていると

思い込んでました。




JRの最寄り駅は石川町駅なんだよねー。

いやー。久しぶりに石川町駅降りたなぁ。

十年以上ぶりであろうか。


さて、私の目的は中華街ではございませんで(行こうかと思ったけど人ごみでメゲた)




こちらのお店、セイロン紅茶専門店ミツティ さんでございます。

そもそもとして、こちらのお店を知りましたのは

芳賀町図書館(芳賀総合情報館)で スリランカの茶園での修行記


1000円グルメの旅 from 宇都宮 to 47都道府県


「泣いて笑ってスリランカ 体当たり紅茶修行の一年日記」を読みまして

これががヒジョーに面白く、

この著者の方が通販専門の紅茶屋さんを開業されたとのことなので

お取り寄せして飲んだ次第です(一回目 記事)。


しかし、やはりお茶やコーヒーは自分でいれるより

人様にいれていただいた方が美味しい。


そしたら、実店舗を構えられたのだそうで。

それが、こちらの石川町駅近くだったのでした。

(三浦国際マラソン で三崎に行く前に寄りました)


ということは、ご本人にいれていただけるのかな。

わーうれしー。



デザートプレートもあるけどー



ミルクティーを飲むことを考えると

もうちょっとシンプルな食べ物がいいか。

でもチャイもおいしそうだなぁ。


食べ物はスコーンにしようかな。

ちょうど、スコーン1個と紅茶のセットで650円ってのがあるし。

シンプルにプレーンにしよ。
飲み物はやはり…




ミルクティープリーズ!


「どの紅茶になさいます?」


シンプルな感じがいいですけど。


「じゃあ、ディンブラ紅茶おすすめします」


ではそれで。




カップと、温めてあるミルク登場。


私の初海外は20歳の時、ロンドンひとり旅だったんですが

「地球の歩き方」に「ミルクティーを飲む際、紅茶が先かミルクが先かは、現地でも論争がある」

と書いてあったのは妙に覚えてます。

もう一つ覚えているのは

「イギリスの紅茶は美味しい。スーパーの一番安いのでも美味しい。水と合うのだろう」

と書いてありまして、スーパーの一番安いの買ってみたのですが

やはり美味しかったことです。


で、ミルクと紅茶どっちを先にしよう。

ミルク先にしよう。(なんとなく)



スタンバイOK。


「スコーンお待たせしましたー」




勢ぞろい。



では、お紅茶からいただきまーす。


おいしー。


ああ、やっぱり自分でいれるより

いれてもらった方がいいや。

あはははー。



スコーンもいただきましょう。




ざっくり&軽い!

私の好きなタイプ。


ミルクティーとのコンビネーションもナイスです。


しあわせー。



ミルクティ飲み飲み読書に浸ってたら

ああ、またロンドンに行きたくなってしまった。

が、もう12時間飛行機に乗る気力が無いので

こちらで紅茶をいただくことで、それに替えましょう。


神奈川でやってみようの旅は、これで終了です。

丹沢登山とか鎌倉散策とか猿島探索とか

他にもいろいろやってみたかったのですが

それはまたいつの日か。


明日から月末までは、栃木ネタとなります。


★★★お店情報★★★
セイロン紅茶専門店ミツティ
神奈川県横浜市中区石川町2-69メゾンリブレ1F
詳細 上記リンクをご参照ください
★★★訪問記録★★★
一回目
二回目 (この記事)

こういう理由 で川崎に来ました。


せっかく川崎に来ましたので、行ってみたいお店にお邪魔してみることにしました。

あ、足腰が痛い。

今まで使ったことの無い筋肉を酷使した感じがする。

田んぼレース状態だったもんなぁ。


ヨロヨロと川崎駅まで歩いてきまして、

お邪魔しましたのは、川崎駅の地下街にある



こちらの



マユールティールーム さん。




紅茶専門店だそうです。

しかしお腹空いた。

なんか食べよう。

えーと…


あ、これにしよう。

キッシュ2種プレートドリンクつき850円。




こちら~。


なんという婦女子チックな食事であろう。



キッシュはカロリーが気になりますが

5キロレースでは消費カロリー的に物足りないと思いきや

歩数計見たら10キロレース以上の歩数であり

(たぶん小幅にしか足を動かせなかったため)

さらに「泥沼補正」で消費度アップだと思うので

気にしないことにしよう。


えーと、キッシュ二種の種類は

・コーンとチキンとホウレンソウ(カレー味)

・春キャベツとサクラエビ


こっちがコーンとチキンとホウレンソウかな。



コーンとホウレンソウの姿が見えるからそうですね。

いただきまーす。

あ、カレー味だ。説明書にも書いてあったか。

あんまりクドくなくて良いですね。




こちらが春キャベツと桜エビ。

優しいお味で早春の風~。




紅茶ゼリーつきでした。

私はゼリーは、あの「ぷよんぷよん」した食感が苦手なのですが

さらりとした食感で、わーこれは気に入った。



そんではミルクティーで


ボー。

ああ、身体の芯が疲れている。

紅茶に生姜汁でも絞って入れたいところである。


実はこの日は青春18きっぷで来ていたので

このまま東海道線に乗って次の目的地まで行ってしまったのですが

それはまた後日。


次回は、違う日に訪れた別の紅茶専門店の話です。

それで神奈川編は最終回です。

★★★★★★★★★★お店情報★★★★★★★★★★★★

マユールティールーム

神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-2 アゼリア 北4番街

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ