1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

April 2014

苺の種類:とちおとめ

産地:未確認



こういう理由 で、4月は最初から最後まで「いちごパフェ祭り」です。


前回記事は栃木の隣県・埼玉でしたが、群馬も隣県です。

群馬ひとり旅の時、体調不良で桐生市のパフェが食べられなかった 、と

書きましたが、


「桐生でパフェ…あのお店だな」


と、ピーンと来た方が多いのではないでしょうか。

そう、そのお店とは、桐生の有名な甘味屋さんの




祇園 さんでございます。


4か月前のリベンジを今。


足利市の渡良瀬川でジョギングしてから、そのまま車で来ました。

オープン直後だから余裕で置けると思ったら

一台分しか空いてませんでした。(毎度・神が呼んでいた状態)。

店内にいたっては満席でしたので




わびさびなお庭を眺めながら待ちました。

一句ひねりたくなるようなお庭。

一句…

……

……


「お待たせしましたー」


残念だ。一句できる前に声がかかってしまった。




えーと、オーダー。

もちろんパフェ…

しかもいちごパフェ。

あら、ないわ。


もしや季節メニューの方か。




チョコパフェもあるけど…


あ、これだ。

いちごパフェ1050円。

これくださいませ。




これまたわびさびなお外を眺めていると…


「お待たせしました」




きたー。

なんという、和的で、きりりとしたルックス。


お見合いの席に現れた、お武家の姫のよう。



ときめきの断層。



お武家結のような可憐な頭部。



麗しの鳥瞰図。


苺は、とちおとめだそうです。

関東に入ると、とちおとめ勢力強し。


それでは…



いただきますでござる。


酸味が強くて、美味しいー。




抹茶あん、抹茶ブラウニーといった抹茶群と良いコンビネーションです。

いちごアイスもとっても美味しい。



わびさびに浸りながら、栃木に帰ります…


が、次の記事からは東京編に突入します。



★★★お店情報★★★

祇園

群馬県桐生市新宿3-13-15

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

苺の種類:とちおとめ

産地:埼玉県



こういう理由 で、4月は最初から最後まで「いちごパフェ祭り」です。

とうとう、栃木のお隣の埼玉県まで戻ってまいりました。


が、ここに行ったのは実は、伊豆半島の先端あたりの静岡県河津町の七滝茶屋

いちごパフェを食べた後です。

青春18きっぷを駆使しました。


9時18分のバスに乗らねばと騒いでいたのは

ここに14時までに来ねばならなかったのです。

途中、特急とか新幹線使えば余裕で間に合うんですが

なんせ青春18きっぷなんでした。


遅刻だ遅刻だ、と、不思議の国のアリスのうさぎ状態で



埼玉県所沢市にあります、航空記念公園にまいりました。

おー、ほぼ一年ぶりだ


と、感慨に浸っているひまはない。

遅刻だ遅刻だ。




目指すのは、この矢印の先の


航空発祥記念館の併設レストランである



エコトコ・ファーマーズカフェ さん。

こちらではー





1日限定6食、というシビアな個数のいちごパフェを

14時から販売しているのでした。


駅に着いたのが14時ちょい。

航空記念公園を走りぬけ

もう、公園にいる人すべてがライバルに見える状態。


カフェに飛び込んだら、オーダーに長蛇の列。

(先にレジでオーダーするのです)


うっそー。

この人たち全員が、いちごパフェをオーダーするのでは(←猜疑心に支配された私)。


「ソフトクリームください」「コーヒー二つ」


あ、フツーのオーダー(?)だ。ほっ。


「いちごパフェひとつ」


きゃー。ライバルが。


と、そのようにモンモンとしながら、私の前の人の番になりました。


前の人「いちごパフェって、まだありますか?」



ひいいいい。


お店の方「えーと…。…。はい、大丈夫です」


え。今の間は何っ。「…」は何の意味が。


で、私の番になりました。

いちご…いちごパフェってまだありますかあっ。


お店の方「厨房に確認します。少々お待ちください」


期待してはいけない。期待してはいけない。期待しては…(エンドレス)。


お店の方「…お待たせしました。大丈夫です」


わーん。良かったよぉぉ。

バスに飛び乗った甲斐があった。




これが、その苺パフェ980円。



こちらのパフェの苺は、東日本大震災の影響で福島から所沢に避難されてる

いちご農家の中島さんが、所沢で栽培を始めた苺なんだそうです。

少量生産のため、市場に流通していないプレミアムなとちおとめなんだそうです。




ラブリーなサイズのとちおとめが、たくさーん。


麗しの鳥瞰図。


ときめきの断層。


それではやはり、いちごから


いただきまーす。



んぎゅむっと

酸味と甘味が詰まった感じです。

宝石のよう。


ソフトもコクがあるけど濃厚すぎないで美味しいです!

苺とアイスのコンビネーションもナイスです。


満足ー。


あとはもう…

宇都宮に帰ろう…

と、所沢→川越→大宮→宇都宮の経路で家に帰った私でした。


ブログ上はもちろん、次の県へと続く。



★★★お店情報★★★

エコトコ・ファーマーズカフェ
埼玉県所沢市並木1-13 県営所沢航空記念公園
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


苺の種類:とちおとめ

産地:神奈川県



こういう理由 で、4月は最初から最後まで「いちごパフェ祭り」です。

相模原市のひなた焼菓子店さんでいちごパフェ食べて (朝ごはん)

横浜市のミツティさんでスコーン&ミルクティー食べて (昼ごはん)

残るは、三浦国際マラソンで三崎に行く だけ。


三崎に着いた時点では、いちごパフェの「い」の字も考えてませんでした。

マラソンとマグロの「マ」の字ばっかり考えてました。


で、一緒にマラソン大会にエントリーしてた丸の内外資系OLの友人が

宿泊先のホテルであるマホロバ・マインズ三浦に来るまで



先にチェックインして、テレビでも観てよっかなーと

ホテルのエレベーターに乗りましたら

あら、何かポスターが。


なんということでしょう。


ホテルのラウンジでストロベリーフェア開催中

プレミアムいちごパフェが850円

しかも、すぐご近所のいちご畑で採れたばっかりの苺。


さらに、とちおとめ。


回れ右でエレベーターから出まして、ホテルのラウンジに向かい





パフェをオーダーしてしまった私でした。

明日はマラソン大会だし、問題ない問題ない。あっはっは。



しかし、ゴージャスな盛りだこと。

うなじ側から見ますと


こうなってます。

スコーンにチーズケーキに焼き菓子。


まぁ明日はマラソン大会だし。

問題ない問題ない。




ちょっとボケちゃいましたが、

ときめきの断層。

うっ。

寒天が入っている…(←苦手)

観なかったことにしよう。





でっかいとちおとめだなー。


麗しの鳥瞰図。


では、いただきまーす。

ああ、やっぱりとちおとめは、甘く酸っぱく美味しい。

採りたてホヤホヤだからか、非常に瑞々しい。




アイスだのチーズケーキだのスコーンだの

なんだのかんだので、非常にゴージャスな気分になれた

いちごパフェでした。


ご馳走様。


で、このあと友人を駅に迎えに行きましてー

やっほー。友人、お疲れー。


友「あああ、ビール飲みたい。マグロ食べたい。

  今日は疲れたよぉぉ」


私、あんまりお腹空いてないんだよね。


友「夕飯はマグロ三昧しようねと約束していたのに、何を食べたのよ」


ごめんなさい、いちごパフェを二本。


友「アホかー!」



…という会話が繰り広げられたのでした。

(今考えたら、とろまん も食べていた)


さて、順番から言うと次は東京なのですが

東京は件数が多いので、最後にまわし、

埼玉に行きます。

続く。


★★★お店情報★★★

ロイヤルサロン大和

神奈川県三浦市南下浦町上宮田3231 マホロバ・マインズ三浦 1F

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ