1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

June 2014

特に意味無く6月前半の栃木県内食べ歩きテーマは


断面


です。


断面が見えるようにホールでディスプレイされているケーキ屋さんで

イートインできると言えば



パンプス さんもそうでした。

よくテイクアウトはしますが、イートインしてみましょう。




えーと、ホットのダージリンにします。

ケーキは450円の…



いちごケーキで!



ディスプレイ状態ではホールだけど

運ばれる時にはアルミのお皿(←正式名称いまだ調べていない)に

鎮座ましましていた。

ちょっと下げまして


断面に萌ゆる。



ああ、香りが漂ってくるような、いちご断面。



せっかくなので、「逆さいちご」


ではいただきまーす。


かなり酸味の強いいちごでしたが

クリームやスポンジの甘さとナイスコンビネーションでした。




紅茶でボー…としてたら、もう一種類、気になる断面がありましたので

後日再訪して


オーダーしてみました。


やっぱりこちらも、ディスプレイ状態ではホールなのですが

イートイン状態では断面が隠れてしまっているのですが

アルミというかベールを外すと




萌ゆる断面登場。




「クランキー」というケーキ(400円)で、

中に入っているのは


シュークリーム


だそうです。





表面のカリカリのナッツと

とろとろクリームと

しっとりスポンジと

さっくりシュークリーム皮の

クワドラブル食感が非常に心地よかったです。




アイスコーヒーで幸せに〆。


ケーキ編はこれで終了。

明日からは「違う断面」です。



★★★お店情報★★★

パンプス

宇都宮市中久保2-6-27

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★訪問記録★★★
一回目 (この記事)
二回目

特に理由はありませんが、6月前半の栃木県内食べ歩きテーマは


断面


です。


いちごパフェ流れ旅で大阪に行った時

いちごとバナナの組み合わせの妙 に目からうろこでしたが、

佐野市に、その名も



いちごとバナナ 」というケーキ屋さんがあるので

行ってみました。

えーと、





佐野ラーメン、一丁。

…とか言いたくなってしまいましたが、初志貫徹。

店名でもある「いちごとバナナ」ください。

イートイン可能なので、中でいただいてまいります。

単品のお値段忘れましたが、セットで合計


660円(税別)でございました。



飲み物は紅茶で。



まー、なんという高さ。

(♪身長~57メートル~♪体重~550トン~♪)


そして、麗しの断面。


いちごとバナナ以外にもフルーツの御姿が。


正面から見るとタイタニックのよう。




すると、舳先にいるのは、ジャックとローズ…



…ではなく、いちごと


バナナであった。


愛でていてもお腹は膨れませんので、




食べましょう。

いただきまーす。


スポンジふあふあ~。

酸味あるいちごと、濃厚な甘さのバナナとの対比がわんだほです。


幸せー。


★★★お店情報★★★
いちごとバナナ
佐野市赤坂町975-1

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

諸般の事情により、平日夜は




セレクト さんの前を通ることが多いのです。


甘党と思われることが多い私ですが

パフェ、かき氷、アイス等々の冷たい系が好きなのであって

ケーキはあまり食指が動きません。


が、セレクトさんの前をとおりかかると、

見えない何かがわたしを支配するかのように、

ショーケースに意識が惹きこまれる。


原因はなんだろう。


断面だ。


そう、普通のケーキ屋さんは、アルミの皿みたいの(正式名称知らん)に

1カットずつ納まっている場合が多いですが(ゆえに断面がよく見えない)

セレクトさんは、ホールのまま、断面が見えるように

ディスプレイされているのでした。


最近まで、それほど自覚しなかったけど

私は…



断面萌え


なのだ。

世の中には、専門サイトがあるくらい、断面萌えの人が多い。

自分の嗜好を自覚すると、あとは早い。


中に入って食べていこー。

セレクトさんはイートインできるのでした。

この日は…




いちごのムースにいたしました。

セレクトさんは、ケーキが400円くらい、ドリンク類が400~500円くらいです。




この、「いちご、つぶつぶ」がたまりませんっ。



ムースのベッドで眠りについているような完全体のいちご姫も好きです。

いちごの酸味が心地よいムースでした。


またある時は…




マロンバナナ。


チョコもマロンもバナナも、それほど積極的に食べない私が萌えた…



この断面。

色の切り替わりと、お月様のようなバナナの存在感が素敵です。



滑り台のような、この鋭角もすてき。

私にはかなり甘かったですが、時にはこのような甘さも、また良し。


そして、またある時は



りんごのタルト。



ああ、化石の埋まる地層を発見した学者さんは、このような気持ちになるのでしょうか。

なんというときめき。




ゼリー部分のシースルー感も素敵です。


そんなワケで、りんごジャムしか入ってないリンゴパイに出会って出家したくなった私を

現世に引き止めるようなリンゴの存在感。わんだほでした。


そして最後は、土日にしかない



ミルフィーユ。



惚れぼれいたしますこの断層。


フォークを刺した瞬間、砕け散りました。

人の夢と書いて儚い…

パイ生地のパリパリと、クリームのねっとりの対比

そして果物の酸味が口の中でハーモニーでした。


幸せ。


てなわけで、6月前半の栃木県内食べ歩きテーマは


断面


です。


★★★お店情報★★★

セレクト
宇都宮市元今泉1-23-5
福田ビル1F

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ