1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

June 2014

こういう理由で 、つくば在住でWebデザイナーやってる

友人の好みに従い、香川県は直島にアートな旅に来ております。


直島は小ぢんまりしているので、ちょっと歩くと



海が見え、

島全体がアートな島なので

ちょっと歩くと


アートな空間に出ます。


友「公衆トイレのデザインも良かったよー。 来てよかったー」


ところで、なんで直島ってアートなの。


友「ベネッセグループのトップが、非常に直島を気に入ってアート的に発展させたそうな」


私、香川に何度も来たけど、全然知らんかったなぁ。


友「うどんしか目に入ってないからだよ」


とか言ってる間に、夜の帳が下りてきてしまう。

夕飯食べよう。

私はどこでも大丈夫なんだから、あなたの好みで選ばないと。


友「んーと…ああ、あそこがいい」





あそこ?



車では絶対通れない先にあったのは



カフェサロン中奥 さんでした…がー。


ひいい、席が全部予約で埋まっている。


友「しまったー。直島は夕飯スポットが少ないから激戦なんだよ」


「お二人様で、カウンターなら大丈夫ですけど」


あ、お願いします。

で、私たちで完全に席は埋まり、次からのお客さんはウェイティングリストでした。

ふー、危ないところだった。




友「私はカレーにしよう」


私は夜は炭水化物とらないので…

  


つまみ系でいくかな。

せっかく島だし、真ダコの香草ソテー660円にしよ。




せっかくだし、飲むかなー。






グラスワインの白で行きます。


友「私はお冷でいいや」


では乾杯。

おつかれー。


ああ、身体に染みる。





真ダコ登場。




ああ、カリカリぷにぷに美味しい。


友「私も食べていい?」


えっ。タコだよ。魚介だよ。


友「タコとイカは大丈夫なんだよね」


そのへんがよく分からん。


~10分ほど経過~


友人!肉!肉食べよう!


友「別にいいけど…」




自家製ローストビーフ700円。



断面素晴らしいっ。

断面に乾杯。ひゃほー。


友「あんた、言動がおかしい」


そう!?いつもおかしいと言われるけど。


友「酔ったね」


うっそー。




友人のカレー登場。


一口もらいましたが、こってりしてるけど、クドくないカレーでした。


友「おいしー」


友人、デザート、デザートもいこう




私は抹茶チーズケーキ。


友人はミルクジェラート。


友「さっぱりしてて、とっても美味しかったよ。残念だね。覚えてなくて…」


そう。ローストビーフ以降、私の記憶は無いのでした。


友「飲まなきゃよかったのに…」


毎度後悔しながら、一日は終わりを告げるのでした。


続く。


★★★お店情報★★★
カフェサロン中奥
香川県香川郡直島町本村中奥1167

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

こういう理由で 、つくば在住でWebデザイナーやってる

友人の好みに従い、香川県は直島にアートな旅に来ております。


友人、もう14時だよ。お昼ご飯食べよう。

岡山のバスの中でパン食べたけど。

食べねば、鑑賞する体力も生まれないよ。


友「そだねー」


が、ここで問題が。

友人は海産物が苦手なのであった。

そういう人が島旅行はなかなか難しいのではないかと思うんだけども。

私はどこに行こうと食には困らんけど。


友「自然食なお店あるんだって。そこがいい」



こちらの、古民家を利用した「あいすなお 」さんでした。




とりあえず乾杯しようか。

私はオリーブサイダー350円。


友「りんごジュース350円にする」


で、問題は食べ物。


友「私は、あいすなおセット850円」


せっかく香川だし、うどんは無理でもせめて、そうめんくらい食べたいところである。

私はすすりこセット900円にします。



あー。いい風景だこと。

室内を吹き抜ける自然風がたまりません。


「お飲みものですー」




それでは、とりあえず乾杯しましょう。




オリーブサイダーって初めて飲みましたけど

なんか、こってりした感じでした。

気分の問題であろうか。


「あいすなおセットですー」



まぁ、なんて健康的なのでしょう。



人参・かぼちゃ・いんげん、高野豆腐の炊き合わせ
きんぴらごぼう
切り干し大根の煮物
キャベツの梅しそ漬け
豆腐のキノコあんかけ


…と文字を打っている最中にもコレステロール値が下がっていきそうな

お料理。


友「こういうのいいよねー」


たまにはね。毎日は辛い。


「すすりこセットですー」



あら素敵。



すすりことは、昔、直島で食べられていたそうめん料理を

インスパイアーだそうです

温かい麺です。

個人的には、そうめんは断然冷やし派なのですが(ぼてっとなるのがイヤだ)



熱い汁なのに、しゃきしゃき感を保っている。

これはすばらしー。


お汁は優しい味でした。




豆腐のあんかけと、玄米おにぎりつき。

柔らかい玄米でした。


さて、炭水化物×炭水化物でパワーつきましたので

散策につきあいますよ。

とゆーか、歩かないとヤバい。


友「家プロジェクトみよう!」


なにそれ。



友「本村地区っていう、古くからある集落にある民家を改修して
   現代美術作品に変えてしまおうという試みだよ」




ひょーっ。チケット代千円。


友「16時半までだから、どこまで周れるかなぁ。もう15時過ぎだもんね。

 でも行くだけ行こう」


直島は小ぢんまりした島で、なおかつ集落も非常に小ぢんまりしてるので




駆けまわっているうちに、ほとんど周れました。

唯一…


「はいしゃ」だけは外観からでした。


友「でも5軒まわれて満足!古民家が、あんな感じで現代アートになるんだねー!

   面白い」


意外に、体験型のアートでした。

これは、どんな体験か書いてしまうとネタバレになるので

書けませんが、普段の生活では体験できない体験でした。


友「面白いでしょー?直島」


続く。


★★★お店情報★★★

あいすなお

香川県香川郡直島町761-1

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください







つくば在住でWebデザイナーやってる大学時代の友人、

いつもいつも私の趣味全開の旅に文句の一つも言わず付き合ってもらい

(これでも)大変申し訳なく思っております。

次回は、あなたの趣味全開の旅に文句一つ言わず、

おつきあいする所存でございます。


友「はい!5月に直島に行ってみたい。島全体が現代アートなんだって」


勤め人には島への旅行はリスクが高い。


友「瀬戸内海で穏やかだから、滅多に欠航とか無いんだってさ。大丈夫」


瀬戸内海?え?直島って何県なの。


友「香川。高松からフェリーで行けるよ。すぐだって」


うどん県


行きましょう!あなたがアート観ている間に、わたし高松でうどん食べてるから。


友「冒頭と話が違う」


じゃあ、せめて香川銀行セルフうどん支店に口座を作ってくる。


友「冒頭と(以下略)」


アートのアの字も無い私に現代アートなんてハードルが高すぎる。


友「猫いっぱいいるんだってさ」


行きます(あっさり)。


直島へのルート王道は、高松まで飛行機で行って、高松港からフェリーだそうなんですが

私の予定が直前まで危うかったので、

格安航空券ではリスクが高く(変更効かずキャンセル料も非常に高い)

岡山まで新幹線で行って、岡山駅から宇野港までバス、

宇野港から船という、なかなかの長旅かつ乗り換え時間のない行路になりました。

なもんで、食事の時間もとれなく



朝ごはんは新幹線の中。


昼ごはんはバスの中。


船に乗った時にはすでにお昼をすぎ


直島についた時には14時でした。

な…長かった…


友「あったー!」


え?何が。


友「あれ!」




巨大てんとう虫現る。


友「違う!草間彌生さんの『赤かぼちゃ』」


ああ、水玉模様で有名な方。


友「中にも入れるんだよ。行こう」



友「光の加減が素敵でしょー」


おおー。


友「穴の一つ一つから見える光景も違うし」



おおー。

ところで、喉渇かない?


友「もうちょっと観たい」


じゃあ、ひとりで飲んでくる(すでに冒頭と話が違っている)。


この赤かぼちゃの目の前に「海の駅なおしま」がありまして

中にカフェおうぎや さんが入ってます。(ほぼセルフ)




あー、やっとアイスコーヒー飲める。

(たしか350円だったであろうか)。



港を眺めながらボー。



わお。

さっぱりと飲みやすく、私が好きなタイプのアイスコーヒー。




…で、港を眺めながらビックリしたのが外国人旅行者の多さ。

こんなに多いのは、白川郷くらいか。

別府温泉も多かったけど。


友「お待たせー!」


港から中心部までは




バスで行きます。


ほんとは、岡山からずっとレンタカーでフェリーとか考えてたんですが

友人の


「直島は道が狭いから車は乗らない方がいいって」


という意見であっさり辞めました(長崎の恐怖 アゲイン)。



わー。役場もアートだ。


友「農協前で降りるよ。そこからが観光メインスポット」


あーやっと着いた。


友「ほら、見てごらん、塀」


へー?(しゃれではない)




友「これ、毛糸アート。あちこちの塀に、こんな感じに毛糸で描いたアートがあるんだって」


へー!(しゃれではない)。


というワケで、これから始まります直島・豊島の旅。全9回でございます。


続く。


★★★お店情報★★★

カフェおうぎや

香川県香川郡直島町2249-40 「海の駅なおしま」内

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


↑このページのトップへ