1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

July 2014

7月後半の食べ歩きテーマは「氷菓と冷菓」です。


この記事で最終回です。

諸般の事情で日光方面に行くことが多くなったので

(その理由は後日→たぶん12月)
そういえば日光にある、まだ行ったことのない



ケーキ屋さんのシェ・アカバネ さんに行ってみました。

道はさんで向かいにある(レベルの近さの)



三ツ星氷室さんと、かき氷コラボなんですってー。

なるほど、メリメロ。

卵の殻を被った某キャラが目の前をよぎったけど、あえて名前は言わない。




マンゴーが無いなら、いちご一択かな。

450円。



こちら。




ケーキ屋さんゆえに、いろいろゴージャストッピングです。

観た感じ、氷はがりがり系なのかなと思ったのですが




食べてびっくり。






やわらかーい

こ、この削りなら、もっと「どかーん」と氷を食べてみたいなと

思って、この日は帰ったんですが

後日、とあるケーキを目的に寄ったら(それはまた後日)


え?



名古屋の喫茶店


マウンテン?




じゃないのか。

そういえば、あの喫茶店で完食すること登頂って言うんだっけ。

いや、遭難だっけ。


いちごソース

マンゴーシロップ

・バニラアイス

マンゴーのフレッシュフルーツ


なんですかーっ。

私の好みてんこもりでアンダー千円、800円っ。

しかも、三ツ星氷室さんの天然氷。


私…




登頂します。


す、素晴らしい。

どこを見ても私の好みのツボ刺激。


ブログ用の写真撮る時は

20~30枚撮って、その中で12枚までと

決めてるんですが


ダメだ…

画像カットできない…




なぜなら、すべてが私の好みだから。




では、いただきます…


ああ、氷が柔らかい。

シロップとのコンビネーションもすんばらしく



フルーツも美味しー



マンゴーがいちごソースをまとう、麗しの光景。




幸せに満ち溢れ食べすすめ…



あれっ。


バニラアイスのっかってなかった。

忘れられちゃったかな。

ま、いっかー。




そしたら、底にありました。

これが、底に沈澱したソースや氷と渾然一体となって

なんとも言えない、クライマーズ・ハイだったのでした。


わたしの、今夏のかき氷女王様でした…


てなわけで、これにて私の「冷菓・氷菓フォルダ」は燃え尽きて

真っ白な灰になりましたので

今シーズンのかき氷記事は終了です。

また来年~


明日からは8月なので、新しいワンテーマで栃木県内食べ歩きです。


★★★お店情報★★★

シェ・アカバネ

日光市平ケ崎101-21

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★
一回目 (この記事)
二回目
三回目

7月後半の食べ歩きテーマは「氷菓と冷菓」です。


今年の私は、梅雨明けと共にかき氷シーズン終了予定で…した。


が。


その前に、あのかき氷、あれだけは食べねば…

2年越しの夢だもの…


と、目指せ朝イチで行った先は




毎度!だけど画像使いまわしじゃない

ドー・ドーナツ さんです。

目的は2年越しの夢、


マンゴーかき氷



書いてなーい。

これは3年目突入かーっ。


いや、一応訊いてみよう。

マンゴーかき氷始まりましたか。


ございますよ




わーん、やったー。




シロップ、すでにかかっているのに

「追いシロップ」もついているのが嬉しい。


ドードーナツさんのかき氷は、非常に…





頂点が美しい。


ティアラのよう。



マンゴーも、ちりばめられた宝石のようです。




それではいただきます…


マンゴーおいしー。


そして、


ドードーナツさんの氷の削り方は

非常に好みっ。

軽く儚く。

バレエの眠れる森の美女のオーロラ姫のようです。




底の方に眠っているミルクプリンも、氷の冷たさで

きゅっと締まっていて、口の中が幸福でした。


ディズニー的なハッピーエンディングテーマが流れる中

私のかき氷シーズン終了。

また来年…


と思いきや。

流れるスタッフロールをぶち破り、

明日の最終回で「わたし的今シーズンかき氷女王様」が登場するのでした。



★★★お店情報★★★

ドー・ドーナツ

栃木県宇都宮市西2-2-22
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★訪問記録★★★
一回目
二回目
三回目
四回目
五回目

六回目

七回目(この記事)

※住所変わったそうです(2016/4/10現在)

7月後半の食べ歩きテーマは「氷菓と冷菓」です。


ここ数年のかき氷食べ歩きの日々で、いちばん驚いたのは

氷は同じ蔵元さんのでも、削り手さんの技量によって、

食感が全く変わるということでした。

なもんで、有名どころに行っても、

(複数人いる場合の)削り手さんがイマイチで、がっかりして帰ることもあり

その逆もまたしかりでした。


美味しかったお店の削り手さんと何回か話したところでは

刃の研ぎ方とか、選び方とか(刃を10枚用意しても、ビビっと来るのは1~2枚だとか)

いろいろあって奥深い世界なんだなーと思う次第です。


で、最近栃ナビにオアシス さんというかき氷屋さんが新規登録されて

御店主のブログ拝見したら、

削り方とかいろいろと試行錯誤されているみたいなんで

行ってみることにしました。


えーと、場所どこなんだろう。

インターパーク中央公園。(の前)

インターパークに…


公園があるとは知らなんだ。(商業施設ばかりかと)


で、アウトドアなお店なので雨天時は営業されないってことで

天気予報とにらめっこしながら来ました。




この日はめでたく快晴~

とゆーか、あぢー


ポジティブに考えるなら、絶好のかき氷日和。

メニューいろいろありますが

私はマンゴー一択。


全品200円はすんばらしーですね。


御店主が、しょりしょり削る音が聞こえてきまして

音が非常に柔らかかった。(削り音はわたし的チェックポイントなのです)

これは期待でーす。


きたー。



いわゆる「スノーボール」タイプとは対極にある


ふあふあスタイル!




ひゃー。

てっぺんの「飾り氷」もある。



では、いただきます…(どきどき)


ふあ&ぴゃりっ&さくっ


系でした。




シロップも、「優しい」系統の味。



最後まで水に戻らずお見事でした。

シーズン最後のころ、食感がどのように変化しているのか

また行ってみたいですね(わくわく)。


★★★お店情報★★★

オアシス

変更後:宇都宮市インターパーク2-11-18

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


↑このページのトップへ