1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

September 2014

9月前半の栃木県内食べ歩きテーマは「自家栽培&自家生産」です。


道路挟んで



目の前が畑テイストな場所にある



ぎょうざ泰平 さんに来てみました。


なんか、このあたり見覚えあるなーと思ったら

最近大ブレイク中のダンカラホール さんのお隣でした。


さて、こちらは餃子屋さんなだけに

メニューは餃子なのですが

餃子の野菜が自家栽培なんだそうです。






よしっ。餃子いっぱい食べよう。

焼き300円とスープ500円にしよっかな。





セットメニューも気になるのだけども

私は餃子食べる時は、餃子だけでいいのです。基本的に。


で、その分、個数を稼ぐ、と。




まずはスープ餃子登場。


やはり、水餃子系は、このシースルー加減というか

チラリズムというか、いいですね。

おっさん的なコメントですが。



それでは(結構大きいね)


いただきまーす。


おおっ、むっちむち

またしても、おっさん的な)


いっぱい詰まってる野菜も美味しいのですが


スープ、優しい味で美味しい!

これで雑炊食べたい。




焼き登場。




私が好きなタイプの焼き餃子は、焼き面がカリカリ、裏面がしっとーりしているものです。

その対極は、焼き面が油でべとべと、裏面が「べちょ」、さらに、皮破れのオプションつき。


観た感じ、私の好きなタイプかな。





あたりーっ。





カリカリのもちもち、で美味しいです。


しあわせー。


次回は海老餃子食べたい。



★★★お店情報★★★

ぎょうざ泰平

上三川町上郷2092-5

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


9月前半の栃木県内食べ歩きテーマは「自家栽培&自家生産」です。


2回目となる今回は、那珂川町の



いわむらかずお絵本の丘美術館 に来てみましたー。


こちらでは、毎年5月くらいに、この絵本の丘でミツバチさんたちが集めた

はちみつの採取イベントがありまして



その後、購入できるのでした。

さらに、併設のティールームで


まさに、そのハチミツを使ったスコーン(税込594円)を

いただくことができるのです。

せっかくだし、紅茶もつけて


合計1026円で。


さて、こちらのティールームは

「わたし的 栃木県絶景カフェランキング1位」です。

そんなワケで、今日は是非とも晴れていてほしかった。

なぜなら



この絶景が見られるからー。


遠くに積乱雲が見えるような気がするけど

一応晴れ。

よかったー。



安心して食べよう。


はちみつかけまして


いただきまーす。


さらり としてるけど 濃厚な味のはちみつ、美味しいです。


有名な話ですが、1匹のミツバチが一生をかけて集められるはちみつの量は

ティースプーン一杯です。

それを聞いて以来、はちみつは最後の一滴まで意地でも食べつくすように

しております。


もともと、私が食べた後のお皿は、イナゴの大群が通り過ぎた後のように

何も残っていないと言われておりますが。




それでは紅茶で(スコーンのときは紅茶派)



ぼー。


ああ、イナゴ…じゃないや、ミツバチになってこの空を飛んでゆきたい…


せっかくなので、せめて絵本の丘散策していきましょう(&カロリー消費)。




林道テイストの道をスタスタと降りていきますと



このような、オアシスのごとき田んぼと



緑の里山と青空。



ビバ・現実逃避。


★★★お店情報★★★

いわむらかずお絵本の丘美術館ティールーム

那珂川町小砂3097
いわむらかずお絵本の丘美術館
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



なぜか、と言いますと、

パクチーを思いっきり食べたいがために(買うと高いんだ、あれ)

種から育てて食べたら、美味しかった 、という単純な理由です。





昨今、食材の偽装がうんたらかんたら、ですが

やはり、目の前で採れたもの、育ったものを

その場で食べたら、きっとホントの味がして美味しいに違いない…


と思いまして、9月のテーマは「自家栽培&自家生産」にしました。

地産地消よりもっと範囲は狭い。いろいろ調べてみまして~


一回目は、




牛さんのつぶらな瞳がまぶしい



森林ノ牧場 さんに来てみました。

一回来てみたかったんだー。

やっと来られた。嬉しい。

嬉しいから、いっぱい食べよう。

まずはお昼だ。




おお。プレートランチだ。これにしよう。

と言いつつまだあるのかな。

なんせ、1日5食という激戦。




ダメだったらダメで、何か前向きに考えます。


「まだございますよ」


らっきー。


いただきまーす。




・豚肉のテリーヌ

・菊地農家のとうもろこしのポタージュ

・いろいろ野菜のトマト煮

・ミルクパン


だそうです。


ポタージュ、粒粒が残っていて美味しいっ。

とうもろこしの、自然な甘みがたまりません。



いろいろ野菜のトマト煮も、さっぱりと自然な感じで美味しいです。


ミルクパンいきまーす。




バター自家製かな。


ふあっとした、ほのかな甘みのパンに

さらりとしたバターの、かすかなしょっぱさが

たまりませーん。




豚肉のテリーヌも、ざっくりした食感で

非常に美味しかった。

まんぞくー。


さて、あとはテイクアウト。




もちろん、ソフトクリーム400円。

牧場ゆえに。




さっぱりとして、奥深い味で

美味しー。


まんぞく。


あと、もう一つ。

私がほしかったもの。




こちら「いのちのミートソース」670円。


お乳を出す、というお役目を果たし終えた牛さんを

最後の最後まで、命を無駄にせず大切にいただく、ということで

ミートソースとしていただくのだそうです。




自宅でいただきましたが

トマトの酸味がサッパリと、美味しかったです。


ということで、9月前半の栃木県内食べ歩きテーマは「自家栽培&自家生産」です。


★★★お店情報★★★

森林ノ牧場

那須町豊原乙627-114

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ