1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

November 2014

11月のテーマはアップルパイでしたが、

これで番外編も最終回です。

今回の記事が番外編なのは、パイじゃないからなのです。


お邪魔しましたのは、宇都宮市の



フランス菓子 グゥ さん。

なぜなら、たまたまお店のフェイスブック 拝見してたら、

「タルトポム」 の記事があって

めちゃめちゃ美味しそうだったのでした。

タルトだけど、アップルパイに似てる(思い込み)。

イートインスペースもあるし、お邪魔してみましょう。


実は、朝10時から開いていらしてクロワッサン等もあるという話だったので

いつの日か「ソトアサ日記」でお邪魔してみたいと思ってたのでした。


今日はタルトポムとコーヒーください。

合計777円。ラッキーセブン。




素晴らしい。


思わず見入ってしまう。



タルトポム。


おフランス菓子だし、タルトだし、重いのかなと思ってたのですが

非常に…


軽い!


ひゃー。びっくりだ。

生地も軽いし、


りんごも軽い!


アップルパイの日々は、甘党ではない私には

ちょっと重いタイプのが多かったのですが

こちらは非常に軽かった!

羽が生えて飛んでいきそう。




そんでもって、コーヒーもめちゃくちゃ私の好みで



オマケのチョコも美味しかったのでした。



女王様の支配下におかれた気分でボー。


これでアップルパイ(&番外編)は完全終了です。

明日から12月です。

最後は、「今年の私の課題」でしたテーマで

ほぼ一年間の記録です。



★★★お店情報★★★

フランス菓子 グゥ

宇都宮市末広2-13-2

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目この記事
二回目

11月のテーマはアップルパイでしたが、現在は番外編です。


そのお店に行くキッカケは二つありました。

まず一つは、アップルパイ目当てに珈琲音さんに行きました



チラシが置いてあったんです。

へー。麺-1グランプリ二連覇。

いろんなグランプリがあるなぁ。

いちごパフェグランプリとか無いかな。IP-1。なんかかっこいー。

で、話は戻りまして、チラシにメニューが書いてありまして



へー。

カフェメニューがあるんだー

…と思ったまま帰ってきたのですが、数日後、

スイーツなブロガーさんから、まさにこのお店のおススメールを頂戴しましたので





後日、群馬県板倉町のうどんカフェはらだ さんに行ってみました。

板倉町は栃木との県境的な場所だから、近い近い。はっはっは。


製麺所の一画にカフェをオープンされたそうで

もちろん、うどんも食べられるのですが

オススメニューである…



「焼きりんごのもっちりパンケーキ」400円くださいっ。

ドリンクはもちろんコーヒーで。なぜなら珈琲担当の奥様は

珈琲音さんで修業されたそうで。

この日のコーヒーは二種類だったのですが

スペシャルブレンドをお願いしました。

なぜなら酸味が少ないとのことで。



このパンケーキの粉は、麺-1グランプリ優勝のうどんと同じく

群馬の地粉「きぬこがね」だそうです




焼きりんごが麗しい。

艶々というか照り照りというか。


思わず360度回転させて見入ってしまった。




それでは、いただきまーす。


もっちり


うひょー。

このような食感のパンケーキは初めてです。


むっちりもっちりした食感。

そこに酸味溢るる焼きりんごが、とろりんと絡んできまして

口の中がぱらいそ




それでは、コーヒーで



ボーっとしてたら、コーヒーもめちゃくちゃ好みですっ、

酸味がなく、奥深くかつ飲みやすい。


ぱらいそ、ぱらいさーぱらいすと


最上級の陶酔感で、明日の最終回に続く。


★★★お店情報★★★

うどんカフェはらだ

群馬県邑楽郡板倉町板倉1640

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★訪問記録★★★
1回目の1 (この記事)
1回目の2

11月のテーマはアップルパイでしたが

この記事から3連続番外編です。


一軒目は



パティスリー こじま さんです。

桃のパニエ(一回目 記事)がめちゃくちゃ美味しかったので

アップルパイはどんな感じであろーと思って行ったのですが


「アップルパイは無いんですー」


うわーん。


「りんご系ですと、タルトタタンがございます。

パイでしたら、生パイがございます。りんごは入ってないですけど」


でしたら




両方ください。

タルトタタンを眺めながら生パイを食べたら、

アップルパイの気分が味わえるのではなかろうか。

生パイを食べながらタルトタタンを食べるという手もあるけど。

いっそ両方食べればいいのか。

という考えが脳裏をよぎったためです。


こちらが生パイ500円。

大きいです。非常に大きいです。

登場BGMは21世紀宇宙の旅 で。

♪ちゃーらーらーちゃちゃー(ずんどんずんどんずんどんずんどん)♪


♪ちゃーらーらー…




ちゃーちゃー(ずんどんずんどんずんどんずんどん)♪


いやー。大きいですねー。壮観ですねー。


パイ生地がさっくさくでした。大判小判ならぬ、クリームがたんまり出てきました。

底の生地も、パリパリっとしてました。

幸せ。




こちらがタルトタタン420円。

りんごそのもののような、可愛い形状。


麗しの「とろりん」。




キャラメリゼりんご(という表現でいいのか分かりませんが)

甘すぎず、爽やかな甘酸っぱさで


♪りんご~の花びらが~♪


…と思わず歌いたくなるようなりんご気分になる、幸せなタルトタタンでした。


1+1でアップルパイ以上の、幸せなひと時でした。

(走らねば…)。


★★★お店情報★★★

パティスリー こじま

宇都宮市中央本町4-22

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★訪問記録★★★
一回目
二回目 (この記事)
三回目

↑このページのトップへ