1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

November 2014

※週末のみの営業です

※冬季は休業


11月のテーマはアップルパイです。


文具店で天然かき氷、という、すごいシチュエーションの

和気文具店さんをご紹介くださいました T橋様から、メールを再度いただきました。


>さて本日、いつの日か「農園カフェ巡り」をされるかもしれぬ
>との嬉しいお言葉を拝見いたしました。
>群馬県の川場村に「ティア・ツリー 」という農園カフェがございます。
>林檎園とブルーベリー園の奥にあり、代々続く川場村の農家の
>後継者がご実家の米作の外に新機軸の農業形態を、とのことで
>当時新婚の奥様と共に始められたカフェです。
>メニューはもちろん、ドアノブにいたるまで、ご当主のこだわりと美意識
>が貫かれ、かといって、尖ったところは全くない、川場村の風土と時の
>流れの中から生まれるべくして生まれたような、柔らかな心安らぐ空間でした。
>農園に張り出したテラスの端が定席で、日差しを浴びながら遙かな山々を
>眺め、しばし人生の黄昏のひと時を過ごさせていただいたものでした。
>いつの間にか人気店となって、混むようになり、段々脚が遠のいてしまいまし
>たが、今でも、あのテラス席の心地よい風の煌きをを懐かしんでおります。

毎度、ご丁寧な内容で、大変恐縮でございます。

今年の夏は、本当は全国農園カフェめぐりの予定だったのですが

諸般の事情で無理になってしまいました。


お隣の群馬と言え、川場は遠いけど、遠いけど隣の県だし

今からでも行ってみよう。

阿部りんご園さんから(車で)行ける範囲だし。

でも一応ネット情報探してみよう。


「ナビで行こうとしてはいけない。看板を探せ」


大分の豆岳珈琲 さんの、哀しい記憶がよみがえる。



しかし、あっさりと看板発見。


広大な風景の中にある


ティア・ツリー さん。



わー。

赤毛のアンの世界みたい。



わー、これウッドチップ。

砂利じゃないんだ。


わーわー一人で騒ぎながら進みますと




目の前に、その美意識の集大成の建物が。


で、問題は


他県ナンバーの車が駐車場にあふれているように

予約必至状態なんだそうな。

予約してない。どないしよ。


「今日はテラスなら大丈夫ですよー」


良かったー。

寒いけど頑張ります。




季節のランチも食べたいのですが、今日はハシゴですので

デザートで。

アップルパイ…とは厳密には違うのですが

紅玉のサクサクミルフィーユ仕立てくださいませ。

あとコーヒーくださいっ。


合計で千円ジャストでした(たしか)。



わー。お水も素敵。



すべてが素敵ー。


紅玉のサクサクミルフィーユ仕立て。





なんて萌ゆる形状。



ファンタジー映画に出てくるヒロインの乗り物のような。

(背中の羽で飛ぶ)


いつまでも見入っていたいけど

アイスが溶けてしまいますので




早速いただきましょう。

ミルフィーユがサクサク 

アイスがとろりん 

りんごがシャクシャク、
アイスの甘み、りんごの酸味、カラメル苦みのハーモニーで

口の中がファンタジー


それでは、コーヒーで



晩秋のブルーベリー畑を眺めながら、ボー。

ああ、コーヒーも私好みの味だああ。


宇都宮からは高速使って2時間超、

かなり遠いですが、ぜひぜひ、今度はランチに来てみたいです。

今度は予約して、中で食べたい。

と、レジでお会計しましたら、テイクアウトのお菓子を売ってましたので




買ってみました。

これはリンゴマフィン250円。

メロンパンのてっぺんの部分の食感に似てました。




これはりんごスコーン。

りんご風味にあふれてました。


満足ー。


★★★お店情報★★★

ティア・ツリー

群馬県利根郡川場村川場湯原 2453-3

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


11月のテーマはアップルパイです。


アップルパイと言えば、ぜひ

あの日あの時食べたあのアップルパイ を、ぜひ、あの場所で食べてみたい。というのが

一年前からの夢というか宿題 でございました。


あの場所とは、群馬県みなかみ町にある



阿部りんご園 さんです。


いやー、やっぱり、みなかみは遠かった。運転疲れで腰が痛い。

ストレッチストレッチ。えいえい。


りんご園というからには、あたり一面りんご畑と思いきや

意外に街中でビックリでした。

でも、





目の前にはりんごの木。

うれしー。






阿部りんご園さんには、カフェが併設されてまして




アップルパイとかアップルスープとか、リンゴ尽くしメニューを

食べられるのでした。


もちろん、私のオーダーは


アップルパイとホットの紅茶でございますー。

たぶん、アップルパイ320円、紅茶350円でした。たぶんですけど。




焼きたてバンザイ。


この、ふっくらした網網に、去年一目ぼれしたのでした。




そして、怒涛のりんご。


一時間くらい見入ってしまいたくなる、可愛らしい形状。


進水式構図を堪能した後、



いただきまーす。


パイ生地はさく

りんごはしっとり


りんごそのものが美味しく、甘すぎず

夢のひと時。




それでは、紅茶で


りんごの木を眺めながらボー。


一年越しの夢がかなった瞬間でございました。




★★★お店情報★★★
阿部りんご園
群馬県利根郡みなかみ町上牧1834
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★訪問記録★★★
一回目
二回目 (この記事)


11月のテーマはアップルパイです。


この記事から県外記事になります。(後日、また栃木県編に戻ります)

一か所目は、丸の内外資系OLの友人と、新宿から高速バスに乗って 向かった先の

長野県駒ケ根市にあります、



ぼけ 」さんです。




手作りりんごパイが、お土産として大人気なんだそうです。

お土産として買って行くことにしました。

自分用ですが。


この時、二泊三日の行程だったのですが

一日目…行ったら完売

二日目…行ったら完売

三日目…開店と共に突入



めでたく一個買えました。

帰りのバスでさっそく食べる私。


1個120円という安さ。

しかし決して小さいワケではなく


手のひら大あります。


いただきまーす。


美味しいっ。


パイ皮は、しつこくなく、さらっとした感じです。
中にごろっと入っているりんごも美味しいです。


満足。


友「これだけでも満足できてよかったねー」


なんで満足できなかった旅になってしまったのかはまた後日


明日もアップルパイで別の県です。


★★★お店情報★★★

筒井商店 ぼけ
長野県駒ケ根市赤穂5-1100
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ