1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

January 2015


1月のテーマはお隣の海有り県・茨城県でしたが

これにて最終回です。


ラストは、敬愛するフードジャーナリストでありエッセイストの




向笠千恵子さんの著書「日本のローカルごはん紀行」で茨城代表だったお店に行ってみましょう。

ちなみに栃木は、佐野の内藤米菓店 さんでした。


そのお店は笠間にありまして、せっかく新年だし


すぐ目の前の笠間稲荷神社でお参りしてから行こうと思ったのですが

あまりにもの混雑っぷりにメゲて、お店だけ寄って行くことにしました。

(駐車場争奪戦にも敗退し、1キロ先の市営駐車場に停めました)


それは、「二ツ木 」さん。

笠間名物・お稲荷さんのお店だそうです。

その昔、笠間稲荷はクルミ林の中にありまして、そこから、こちらのお店が

「クルミ稲荷寿司」を考案されたのだそうです(本で知ったことをそのまま書いてます)。




実は、私は「甘いご飯」というのがあまり得意ではなく

お稲荷さんも積極的に食べませぬ。

細巻が入っているミックスにしようかな。


「いま細巻きが完売してしまったので、10分ほど待っていただければ」


私は「待つ」のが苦手なのでございます。

稲荷だけでお願いします。




それがこちら。

いざ開封。


ベールを剥がして



ご登場。


口コミ等にも「甘め」とあったので、

覚悟して食べたのですが、それゆえか、それほど甘くは感じませんでした。

(何も知らずに食べたら「甘い」と思ったかもしれない)

クルミがコリコリ気持ちよく、白ごまともナイスコンビネーションでございます。

油揚げの甘さと、酢飯の酸味の対比も素晴らしく

幸せなひとときでございました。


茨城で行きたいお店はまだまだあるのですが

また機会がありましたら、お邪魔したいと思います。

なんせお隣県だし。


明日からは2月ですので(新年から1月経ってしまったのか)

また、ワンテーマで栃木県内を駆け巡りたいと思います。


★★★お店情報★★★

二ツ木
茨城県笠間市笠間1343

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


1月のテーマはお隣の海有り県・茨城県です。


その地域の有名なジョギングコースを走ると

なんとなーく地元に溶け込めたような気がいたしますので、

水戸市のメジャージョギングコースを探してみましたら



千波公園 でした。

この川の向こうの千波池を囲むように、1周3キロのコースがあるそうです。

4周くらいしてみようかな。



川の向こう側に行けない。




入口を探してさまよって疲れたので

3周にしました。


ぺったんこで、走りやすくて、わんだほなコースでした


喉が渇いたのでコーヒー飲もう。

入ってみたいと思っていたけど、入ったことのなかったチェーン店。

水戸市のお隣、ひたちなか市に本店のある




ザザコーヒーさんに行ってみ…



ザだったのか…。


今日の今日までザだと思っていた…。




気を取り直してメニュー見よう。

えーと、ワケわからん時には、基本に忠実にブレンド。




しかし、季節限定クリスマス・ブレンドも心惹かれる。


んー


クリスマスにします。



このナプキンスタンドかわえー。


欲しいと思ったけど、考えてみれば自宅で使うシチュエーションは無かった。




クリスマスブレンド到着。

世間様的にはもうそろそろ豆まきの時期だというのに

クリスマス時期の話で恐縮です。





いただきます。


味の波動が二回


…と、当時のメモに書いてありました。

異なる味が、時差攻撃で来たという意味だと思います。


いろいろスパイスブレンドだからか

身体があったまる感じでした。




次回、どこかの地域のサザコーヒーに入ったら

今度は基本に忠実にブレンド飲んでみよう。


★★★お店情報★★★

ザザコーヒー本店

茨城県ひたちなか市共栄町8-18

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



1月のテーマはお隣の海有り県・茨城県です。


農園カフェ情報ないかなーと、図書館で





「休日のカフェめぐり 埼玉・栃木・茨城・群馬」を読んでましたら

農園カフェではないんですが

心にぴこーんと来たカフェがありました。




それが、笠間にある



海のふた さんです。


海が遠い笠間で、海への憧れを表したお店の名ということと

週末のみ営業ということと





食事メニューがマロンパフェ一本のみということに惹かれました。

笠間の栗を使用されてるそうです。


ご当地パフェで47都道府県踏破目指してる私です。

茨城県庁内のカフェに「納豆パフェ」があるそうなのですが

今回は見送りました。


マロンパフェ880円(私に「ミニ」の選択肢はない)と

ほうじ茶200円ください。


本読んで待ってよーと。

あっ。昔の自休自足があるっ。




昔のは良かった。


将来的には離島に移住考えているので、じっくり読もう。

丸の内外資系OLの友人には

「あんたは、なんだーかんだー言いつつ、結局最期まで地元にいるよ。

 このカシオミニを賭けてもいい」

と言われたので、悔しいので本気で考えよう(そのうち)。




考えてたら、マロンパフェがまいりました。



大きい。

その迫力に…



まるで後光が射しているように見える。


栗とバナナのほかに、季節のフルーツが入るとのことでしたが



この日は、りんごでした。




麗しの鳥瞰図。

どこから食べようかな。




やっぱり栗だよね。



いただきまーす。


栗が濃厚なお味です。

バナナのコクと生クリームの伴奏で

非常に濃厚に感じます。

途中で酸味がほしいと思ったら、なるほど、中にりんごがありました。





国産ほうじ茶でボー。

ああ、さっぱりする。



よしっ。

移住については、まだ今度考えよう(毎度っ)。


★★★お店情報★★★

海のふた

茨城県笠間市大渕1702-6

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

↑このページのトップへ