1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

March 2015

こういう理由 で、栃木県のご当地レトルトカレー×ご当地乾麺で

月末まで突っ走ってきましたが、これにて最終回です。

最後は、お土産屋さんでよく見かけて気になってはいたものの手がでなかった




いちごのカレー500円行ってみましょう。

栃木県が誇る「とちおとめ」使用だそうです。


梨カレー があって、リンゴカレー があるんだからイチゴもありだよなー。

うどんはどうしよ。

対角線上にある方がいいかな。




佐野市の葛の里壱番館 で見かけました


唐沢城との様うどん(荒井商店)。


乙女の対角線上には、アリアじゃなくて殿様がいると思いました。


値段わすれました。かなりリーズナボ価格だったような。

(基本的に乾麺はどれも安いですね)。



二リットルに「一升強」という説明が入るのが殿様テイストでいいですね。

茹で時間は七分かぁ。





ところで、なんで殿様なんだろう。



結構細めんかなぁ。

いちごのお相手だから、さらさら食べられるうどんの方がいいか。




こんな感じ。


当時のメモには


「しっかり系のつるり


と書いてありました。





カレーをかけてできあがり。



いちごの姿が見えない。

ピューレだから見えなくて正解なのか。



あ、お肉かな。

わーい。


では、カレーを食べてみましょう。


想像より甘く
想像より辛い


甘さと辛さがあって、中間が無い感じ。





では、カレーうどんで食べてみましょう。


漢な殿様に、乙女ちゃんがキャッキャと笑いながら、まとわりついて遊んでいるような感じ。

と、ほのぼのした気分になったところで、終了でございます。


なぜ、ラストはいちごカレーで締めたか。


それは、明日からいちごパフェの日々だからなのですよ。


てなわけで、明日からは四月、

「2015いちごパフェ流れ旅」の始まりですー。



★★★お店情報その1★★★

永井園

栃木県日光市松原町12-7

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



★★★お店情報その2★★★

荒井商店

栃木県佐野市田沼町721

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



こういう理由 で、栃木県のご当地レトルトカレー×ご当地乾麺で

月末まで突っ走っております。

突っ走りすぎて壁にぶつかって倒れそうですが

明日で終わりです。


プレ最終回の今回は、

下野新聞NewsCafeでソトアサしながら新聞読んでた 時に知った





足利マール牛カレー。


定価800円だけど、足利の大麦工房ロア さんまで行って買えば600円(限定2千食)。

こういう時はガソリン代は考えてはいけない。


てなわけで、足利まで来ました。

初めてロアさん来た。


でっかいなー。

ひろいなー。


で、カレーどこだろ。


あったー。


今更ながら、足利マール牛ってなんだろう。


>足利の牧場で、足利産の二条大麦や大豆やマール

>(マール仏やグラッパ伊など蒸留酒の原料となる葡萄の搾りかす)など、

>安全安心な飼料を食べて、のびのびと育った日本国産交雑種の牛のこと


なるほど。


かなりガッシリ系のカレーとみた。

ならば、迎えうつうどんも、それなりのものにしなくては。




大兼製麺 さんの島田うどんにしました。

なぜならば、この乾麺は私が知っている限り最強クラスの茹で時間、


20分を要すのです。

それゆえに、最強の食感です(わたくし的に)。.


こちらも今更なのですが、「島田うどん」とは

麺の形状が日本髪の島田髷(まげ)に似ていることに由来するそうです。


私はどこかの商標登録かと思ってました。

で、20分後。


この素晴らしく艶めかしいルックス。



ではいただきますっ。


うどんの表面が艶めかしすぎて、通常のお箸では滑るので

割りばしにしました。




まぁ。確かに牛肉がゴロゴロ

素晴らしい。


では、お肉いただきます。

当時のメモによりますと


肉質的にやわらかい(圧力鍋的にって意味ではない)。


と書いてありました。

ああ、自然な柔らかさのお肉。


カレーは、意外にフルーティ。

あら、甘口かな、と思いきや、時間差で辛みがきました。




では、うどんと共にいただきましょう。


つるつるもっちりぷにぷに


とした麺がねっとり絡んできて相性最高でした。

もう一回食べたい。


明日で最終回でございます。


★★★★お店情報その1★★★★

つちのか

栃木県足利市大月町3-1

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


★★★★お店情報その2★★★★

大兼製麺

栃木県芳賀郡茂木町茂木1324

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

こういう理由 で、栃木県のご当地レトルトカレー×ご当地乾麺で

月末まで突っ走っております。


8回目の今回は高根沢町の元気あっぷ村 で売ってます




高根沢ロイヤルカレー(の甘口)500円。


なんでロイヤルなのかなーと思ったのですが

御料牧場があるからでしょうか、やっぱり。

で、名産の「にっこり梨」が入ってるそうです。


対しますうどんは、道の駅しおや でみかけました




和氣ふぁーむ さんの


地粉うどん155円。



10~12分という茹で時間であるのからには

太めなのかとおもったのですが




細い。いや、厚みはあるか。


茹でても、キレイにエッジは立ってますね。


ではいただきます。



ところで、主賓の梨はいずこに。



わーい肉だ(脱線)。

あ、その後方にいる「ぷよぷよ」的物体がそれかな。


では、カレーを一口。


確かに甘いです。フルーティ。


うどんは、かなりガッシリした感じです。

お蕎麦テイスト。


さて、実はカレーは二種類売ってまして

1個500円だったので、キリよく2個買ってジャスト千円にしました。

もう一種類とは


辛口


辛口には、マンゴー、パイナッポ、パパイアが入っているんだ。

なんてトロピカルなのでしょう。

あ、よく見れば辛口にはチーズが無い。

間違い探し状態になってきた。

全部正解しても誰も何もくれないと思うので

実食に移ろう。


麺は、先ほどのうどんが半分残っているので


引き続き同じコンビネーションで。


二度目なので、梨の姿がすぐ分かりました。


てろてろりん


とした食感です。


あまり辛くは無いですかね。

考えてみたら、加熱した梨を食べるのは初めてかもしれん。


デビュー…


★★★お店情報その1★★★

高根沢町元気あっぷ村

栃木県塩谷郡高根沢町上柏崎588-1

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


★★★お店情報その2★★★

和氣ふぁーむ

栃木県塩谷郡塩谷町大字泉342

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


↑このページのトップへ