1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

March 2015

こういう理由 で、栃木県のご当地レトルトカレー×ご当地乾麺で

月末まで突っ走っております。


4回目の今回は、



さくら市のこうと直売所 さんで見かけました、矢板市名物


あっぷるカレー360円にしてみました。



確か、矢板高校の栄養食物科の生徒さんが考案したんでしたっけね。


対しますうどんは、




「ふるさと 島田うどん」にしてみましたー。


値段メモっとくの忘れたのですが、かなりリーズナボ価格だったような。


ゆで時間が10分って、結構長いと思うのですが


一見、細麺に見えるんだけどなぁ。


~10分後~


で、水で締めました。一本試食。


ぎゅっ


とした食感。

もうちょっと長くてもよかったかな。

いや、だし汁でゆでるから、ちょうどいいか。


~だし汁でゆでまして~



カレーかけてできあがり。


まずは、カレーだけで食べてみましょう。


おおっっ。


甘くて辛くてフルーティで美味しい!


りんごとハチミツが恋をしている感じ。




カレーうどんとして食べても、

うどんとナイスコンビネーション。


うどんも、温められたからか、


もっちりまる


とした食感に変わり、幸せ。


リピートしたいカレーうどんでございました。


洋風モダンな雰囲気のあるカレーなので

パスタでもいいかなーと思うのでした(



★★★お店情報その1★★★

こうと直売所

さくら市上河戸952-14

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください



★★★お店情報その2★★★

篠田製粉製麺所

塩谷郡塩谷町船生6083-5



★★★お店情報その3★★★

矢板市商工会

栃木県矢板市本町2-18

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


こういう理由 で、栃木県のご当地レトルトカレー×ご当地乾麺で

月末まで突っ走っております。


3回目の今回は、道の駅しもつけ で見つけたコンビネーション。




カレーは、「かんぴょうカレー」500円(税別)。




下野市は、かんぴょう生産日本一なのだそうです。

(二位はどこなんだろう)。




かんぴょうって、野菜なのだろうか。果実なのだろうか。


でもって、対する乾麺は、同じく道の駅しもつけ でみつけた





かんぴょううどん。パスタ風平麺。500円(たしか)。


細麺は、あちこちで見かけるのですが

太麺か平麺が無いかと探していたところだったのでした。

らっきー。


しかし、平麺でも茹で時間短いのね。5分ですと。

かんぴょうだけでできているワケではなく

我が愛する小麦粉・イワイノダイチとのミックスだそうです。




確かに平麺。

絵に描いたような平麺。


じゃあ、5分茹でまして


水で締めてこんな感じ。


カレー醤油を入れただし汁で、少し煮込んで味なじませまして


カレーかけていただきます。





さすがかんぴょうカレー。

かんぴょうがいっぱいだ。


カレーだけ一口食べてみましょう。


おっ。意外に辛い。

(お子様テイストかと思っていた)





うどんと共に、カレーうどんとしていただきます。


つるぺったん


とした食感のうどん。
それに、結構あっさり風味のカレーがさらっと絡んで

つるつるサラサラと、まさに夕顔の皮を剥いているように

食べられたのでした。


★★★お店情報その1★★★

道の駅しもつけ

下野市薬師寺3720-1

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


★★★お店情報その2★★★

小山商工会議所

栃木県小山市城東1-6-36

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


こういう理由 で、栃木県のご当地レトルトカレー×ご当地乾麺で

月末まで突っ走っております。


2回目となる今回は




山久 さんの「栃木しゃもカレー」。

値段忘れましたが、700円前後くらいだったかなー。




栃木のご当地鶏の栃木しゃも。

ガラでいいから、買ってみたいと思いつつ

ガラもなかなか手に入らない。


こちらのカレーは、農産物直売所で売っているのを、

よく見かけます。


対しまして、うどんの方は



こちらの「地粉うどん」300円をセレクト。




塩谷町のいなほ総合農園 さんの粉を

宇都宮の田中製麺所 さんが、うどんに仕上げたようです。


結構細め。

茹で時間どうしよう。書いてない。

んー。7~8分でいいか。

どうせだし汁で煮込むし。


水で締めた状態でこんな感じ。

冷たい状態で1本食べてみよ。


なめっこくて(これは方言だろうか)、

意外にタクマシイ食感。


さて、だし汁で少し煮込みまして




カレーをパイルダーオン。



まずは、カレーだけ一口食べてみましょう。

中辛と書いてありますが、(それほど)辛くないし甘くもない

中道な感じです。なるほど、中辛。
野菜ペーストが溶け込んでる~ってのを感じます。



栃木しゃもは、噛みしめがあります。




全体を混ぜ合わせて、カレーうどんとして

食べてみます。


もきゅもきゅっとした食感になった麺に

カレーが絡んで

良いコンビネーションでございました。



★★★お店情報その1★★★

山久

栃木県矢板市末広町34-10

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


★★お店情報その2★★

いなほ総合農園

栃木県塩谷郡塩谷町大字大久保481

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


★★お店情報その3★★

田中製麺所

宇都宮市下小池町5番地

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


↑このページのトップへ