1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

April 2015

いちごの種類:紅ほっぺ

産地:山梨県


こういう理由 で今年も4月はひたすら「いちごパフェ」です。

県外編については、順不同で登場してますが

現在は二県隣シリーズで、山梨県に入ります(栃木の隣の埼玉の隣)。


山梨は農園カフェがいっぱいありまして

是非とも、農園カフェめぐりをしてみたいと思ってます。

が、栃木から山梨への電車的アクセスはあんまりよろしくない。


さらに農園カフェは(当然ながら)駅から遠い。


車で行ってしまおうかとも思うのですが

自力運転で200キロ超は自信がない。

やっぱり電車だ。駅から近い農園カフェを選ぼう。

よし、青春18だ。


青春18きっぷはリーズナボなのですが

約1か月半の間に5回使いきるというのは

社会人には、なかなか時間的に厳しいものです。


数少ない、その中の1回で



山梨県の勝沼ぶどう郷駅に来ました。

宇都宮から約5時間かかりました。





ここから、あの遠くに見える市街地まで

腰をさすりつつ30~40分くらい歩いていくのですが



ひたすら坂道をくだっていくので、

意外に楽ちん。

これって、帰りはひたすら登るワケだな…


ちょっとウツになりながら着きましたのは




つぐら舎 さん。

いちごの時期は、


いちごパフェがあるそうです。

これくださいませ700円。


こちらー。


うるわしの鳥瞰図。


断層部分には、玄米フレーク。


頂点部分には…

なんだろう。

お隣のお客さんも同じ質問していて「ペッパー」とかおっしゃってたような。

(記憶不鮮明)


いちごは「紅ほっぺ」だそうです。

いただきます。


画像通り、非常に瑞々しいです!

地場産はやはり素晴らしい。

頂点の生クリームも美味しくて、わんだほなコンビネーションでした。


そして、こちらのパフェの白眉は、なんと言っても




この手作り苺アイスでした。

玄米フレークともナイスマッチングです。


そして案の定、坂道をひーひー言いなら、ひたすら登って帰ることになったのでした。



★★★★お店情報★★★★

つぐら舎  

山梨県勝沼町勝沼2997

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目の一 (この記事)
一回目の二

いちごの種類:やよいひめ (&あかね?)

産地:千葉県


こういう理由 で今年も4月はひたすら「いちごパフェ」です。

県外編については、順不同で登場してますが

現在は二県隣シリーズです。


二軒隣はただの人 ってことわざがあった気がする。

と、検索かけたら「向こう三軒両隣り」の勘違いでした。


と、どうでもいいこと考えて時間つぶししたのは

高速道路も電車も使わず、

ひたすら四号線を運転して千葉県鎌ケ谷市まで来たからです。

腰が痛いっ。




到着しましたのは、いちごやさんのカフェテラスひらおか さん。

こちらでは、自家栽培の苺を使った




いちごパフェ(たぶん850円くらい)があるのでしたー。


麗しの鳥瞰図。


コーンフレークの無い紅白断層。


苺の品種は「やよいひめ」と「あかね」だという話だったと思うのですが

(当時のメモに やよいひめ あかね とだけ書いてあった)

苺の品種で「あかね」で検索しても見当たらないんだよなー

聞き間違いかなぁ。




あ、よく見ればペーパーナプキンに苺ロゴが。

かわえー。


では、いただきます。


やよいひめは甘味が強く酸味が少ないそうですが

口のなかで、瑞々しい甘味が弾けるようです。




苺ソース、アイス、スポンジ等々

いろんなコンビネーションが楽しめるのが

パフェの喜び


幸せー。


さて、帰ろう。





思えば遠くに来たもんだ。


…と、帰りの運転を考えるとウツな気持ちになるのでした。

次回は電車で来よう…


★★★お店情報★★★
いちごやさんのカフェテラスひらおか

千葉県鎌ケ谷市くぬぎ山4-3-6
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

いちごの種類:あまおう

産地:福岡県


こういう理由 で今年も4月はひたすら「いちごパフェ」です。

県外編については、順不同で登場してます。


去年のいちごパフェ流れ旅の時、アズサ様からメールをいただきました。


>つい先日根津のいちご専門店で、
>いちごパフェを頂いたのですが、絶品でした。
>「いちご果肉率では、いままで私の食べた中でナンバーワンで、
>中のクリームもいちご風味、入ってるジェラートも絶品なのです!
>残念ながら今シーズンの生いちごは終了なのですが、
>機会があれば是非行ってみてください。
>むらさきさんのお好きな谷中の「ひみつ堂」 さんからも
>歩いて15分くらいです。



よしっ。

来年機会を作ろうっ。


しかし、なかなか東京に行く機会というのも…


と、そんな時。




映画「リトルダンサー」をミュージカル化した

「ビリー・エリオット」の本場ロンドンの舞台の

特別版が東京で映画公開されたのでした。


つくば在住の大学時代の友人ー!

これ行こう。好きに違いない(思い込み)


友「いいよー」


で、長かったんですが(3時間超)

大変素晴らしいものでございました。

友人ー!いちごパフェ食べて帰ろう。


友「いや、私帰る」


えっ。ひみつ堂さんの方が良いとか。

別にハシゴしてもいいよ。


友「ちょっと用事あって」


というワケで、一人で行くことになりましたが




こちら「あまおう」の旗が目にまぶしい



フレンチ・ビストロ根津あんくる さんです。


正式に言いますと、こちらのカフェ姉妹店である「ふぇりいずあんくる」さんを

オススメされたのですが、今年はカフェの方は閉店されたそうで

本店のビストロの方で、食べられるそうです。

ビストロですが



カフェタイムがあるのでした。




それではもちろん

あまおうパフェ970円ください!



きたーん。


なんと麗しい断層



そして鳥瞰図。

私が渡り鳥だったら、このままダイブして行きたい。


色お分かりになりますか。

クリームとかも、イチゴ色なんですよー。



そして、フル・オブ・あまおう。


いただきまーす。


あまおうジューシー! ゴージャスな甘さ!


そして中には、シャーベット、ムース、生クリーム、スポンジが埋もれてました。

そのどれもが非常に美味しい。


東京でこれで970円は非常に素晴らしい。

余韻に浸りまくった私は、






不忍池を通り、上野駅まで歩いていったのでした。

今度は食事に来てみたいですね!


★★★お店情報★★★★

フレンチ・ビストロ根津あんくる

東京都文京区根津2-36-12

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★★
一回目の一 (この記事)
一回目の二


↑このページのトップへ