1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

April 2015

いちごの種類:とちおとめ

産地:茨城県


こういう理由 で今年も4月はひたすら「いちごパフェ」です。

県外編については、順不同で登場してますが

現在は隣県シリーズです。

栃木の南西隣・埼玉県です。


宇都宮線には数えきれないほど乗りましたが

土呂では降りたことありませんでした。

それが、今回降りましたのは




てんとう虫。 さんという、



パフェ・カフェがあるからなのです。

素晴らしい、ときめく要素が二つも入っている。

テンションが高くなって、歌いたくなってしまう。


♪僕らは七つの星なのさー 夜空に輝く星じゃなくー

 てんとう虫のー 羽のうえー♪(古い)


で、もちのろんろん



イチゴを使った



パフェ!つまりは



いちごパフェがあるのですー。


1600円。


今回の流れ旅の最高額でございました。

青春18きっぷで良かった。



こちらでございますー。


麗しさにあふれた鳥瞰図。



コーンフレークはもちろん無い、断面図。




朝採り苺だそうですが、すばらしい、この新鮮具合。


しばし見入りまして。


断面萌えには、やっぱりこのあたりがいいですね。


ではいただきます。


酸味と甘味と旨みが、ぎゅむっと詰まっている感じの苺でございます。

当時のメモには


「なんかプラスアルファの味がした」


と書いてありました。




ソフト部分ももちろん美味しく(いろいろこだわりのソフトだそうで)。



その下には、チョコムースがありまして、イチゴとのコンビネーションが非常に

素晴らしいものでございました。

カリカリのナッツも入っていて、食感的にもアクセント。


シーズンごとに来てみたいパフェカフェでございました。

(マンゴーは出るのであろうか)


★★★お店情報★★★★

てんとう虫。

埼玉県さいたま市北区植竹町1丁目594-14

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください
★★★★訪問記録★★★★
一回目の一 (この記事)
一回目の二

いちごの種類:やよいひめ

産地:群馬県


こういう理由 で今年も4月はひたすら「いちごパフェ」です。

県外編については、順不同で登場してますが

現在は隣県シリーズです。

前回のカドゥーさん に引き続き、栃木の西隣・群馬県です。

でもって、同じく伊勢崎市です。


なぜかというと、

「伊勢崎市まで行くんだから、もう一軒くらい伊勢崎市内にいちごパフェの

お店無いかな」

と、探して見つけたからでございます。

それが




ドルチェリアカフェプリンチペ さんです。

ドルチェリアというだけに、ドルチェのお店でいらっしゃるのですが




ランチもあって大人気だそうです。

しかし私は、


いちごパフェ840円にまいりますっ。


非常に麗しい鳥瞰図。

あれこれと姿が見え隠れして

「パフェ」であるという喜びをかきたてます。




いちごは「やよいひめ」だそうです。

群馬の品種ですね。たしか。


どこから食べるか非常に悩む(重力偏差的な意味で)。


ああ、断層も素晴らしい。


コーンフレークは無いですね。

焼き菓子かな?スポンジかな。食べればわかるか。


まずは、




頂点のスプーン状焼き菓子からまいりましょうか。

いただきます。


さっくり…


とした、非常に軽い食感。

すごいっ。


では、主賓の苺。

これもなんかすごい。

奥が深い酸味。ワインみたい。

シロップかなんかに漬けてあったのだろうか。




ドルチェリアなだけに、

ジェラートも美味しいっ。



めくるめく陶酔。


ジェラート、時には固すぎて掘削しながら食べることもありますが

こちらのジェラート、非常に柔らかく(かと言って溶けているというワケではない)

ほどよいねっとり加減に、食感的にも陶酔が訪れたのでした。


非常に、わんだほな苺パフェでございました。


★★★★お店情報★★★★

プリンチペ

群馬県伊勢崎市連取町1666-1

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

いちごの種類:とちおとめ

産地:群馬県


こういう理由 で今年も4月はひたすら「いちごパフェ」です。

県外編については、順不同で登場してますが

現在は隣県シリーズです。


栃木の西隣の群馬県。




…の伊勢崎市にパティスリール・カドゥー さんがありまして



いろいろと、イートイン限定メニューがあるんだそうな。



アップルパイloveの身からすると

アップルパイも捨てがたく


ミルフィーユ好きからすると、このミルフィーユも後ろ髪を引きまくるのですが



初志貫徹、フレッシュいちごパフェ840円まいりますっ。



こちらー。


なんと可憐でゴージャスなお姿。


いちごのカットも美しい。



麗しの鳥瞰図。


あ、このカットはきっと


断面萌えの心に訴えてくる…。



それではいただきます。

ここまで細かい苺のカットは

とっても手が込んでらっしゃると推測いたします。

それゆえに、クリームに するっ となじんでまいります。


では、第二形態となった姿に挑み…

なぜかサザエさんを思い出してしまった。




いちごのシャーベット、ジェラート、そしてその下には焼き菓子がありました。

パティスリールゆえにコーンフレークでは無く

で、この焼き菓子がヒジョーに美味しかったのでした。

その焼き菓子のパリパリ食感と

ねっとりとしたジェラートが口の中で渾然一体となり

しばし至福の時を味わったのでございます。




★★★★お店情報★★★★

パティスリール・カドゥー

群馬県伊勢崎市宮子町3409-6

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


↑このページのトップへ