1000円グルメの旅

1000円札一枚で、日本中の美味しいもの食べてみたい。 と、47都道府県をさすらうブログです。

May 2015

月末までは、去年から今年までのいちごパフェ流れ旅の中で

食べたモノのご紹介。

題して「いちごパフェこぼれ旅」。


山梨のつぐら舎さん に行ったとき、青春18きっぷで行きました。





上野東京ラインがめでたく開業になった後でしたが
山梨方面だから、湘南新宿ラインの始発で行かねば。
(新宿から中央線)


雀宮駅前の駐車場(一日510円)を愛用してますが
湘南新宿ラインの始発の段階で、
雀宮駅の改札には人がいなかった。

誰がスタンプを押してくれるのだろう。
キセルと思われたらどうしよう。




なるほど。



5時21分発の湘南新宿ラインに乗りまして
しばしの睡眠をとったあと、新宿で中央線に乗り換えまして



高尾駅で降りました。
ここで朝食&一休みしてから行きます。
だって5時間かかるんだもん。

今年は高尾山に登りたいと思っているので
また後日必ず来るとは思うのですが
ちりりん様からコメントをいただいておりました。

>山×トーストといえば、
>高尾駅(高尾山口駅の隣)にある
>Ichigendo というお店も素敵ですよ。

>その高尾駅からバスで陣馬高原下に移動し、
>陣馬山~高尾方面へ山歩きするのが
>最近のマイブームです。
>新緑と木陰の道、いいですよ!(^_^)/


元祖山ガールの丸の内外資系OLの友人に

今年は陣馬山に登ろうと言われてたっけ。

なるほど、ここからバスが…

うひゃー。バスに乗るのに行列。




私は朝食に徹します。



三種類あるのですが。
山登りならご飯セットを選ぶところ。
パンを食べたい。
しかし、トーストが食べたいので、気まぐれパンセットではなく



フレンチトーストセット500円にしてみましたー。


まぁ、おいしそう。


食べて食べて わたしを食べて 

と、訴えかけてくるようです(思い込み)。





かりぽよ

とした食感です。

外側はカリっ、中はぽよよーん。
あんまり甘くなくて、良いです(甘いの苦手)。



サラダも、おからサラダですかね。
一工夫あって良いです。




コーヒーでボーっとしてたら、しすぎて
電車が行ってしまいました。

まぁいいや。
これもまた青春18きっぷの旅。


★★★お店情報★★★
東京都八王子市高尾町1201-2
営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください


月末までは、去年から今年までのいちごパフェ流れ旅の中で

食べたモノのご紹介。

題して「いちごパフェこぼれ旅」。


東根さくらんぼマラソン大会で走ったあと(もう一年経つのか ← 遠い目)

米沢の




フルーツショップキヨカ さんに行きまして



わたしはイチゴパフェ食べたんですけども 。


丸の内外資系OLの友人はどうするー?


友「パフェ食べるわよ」


私の食べる量に着いてこれるのって、あなたくらいだよ。


友「私、ラーメン&チャーハンセット食べられるけど、パフェ三杯は無理よ」


わたしはパフェ三杯食べられるけど、ラーメン&チャーハンセットは無理だ。


友「炭水化物に弱いのね」




友「夏のパフェ1300円にしてみました」


ゴージャスだねっ。

夏っていうより、春夏秋冬パフェみたいだ。




もはや断層には目がいかなく


ロココ調ヘアスタイルのような鳥瞰図に目を奪われる。



友「フルーツ多くて、アイス部分はそれほどでもないから、

  意外に食べられるね」


そんなワケで、米沢牛を食べて帰った 私と友人でございました。




★★★★お店情報★★★

フルーツショップキヨカ

山形県米沢市金池2丁目7-2

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★★訪問記録★★★
一回目の一
一回目の二 この記事

月末までは、去年から今年までのいちごパフェ流れ旅の中で

食べたモノのご紹介。

題して「いちごパフェこぼれ旅」。


昨年のGWに(もう一年経つのか ←遠い目)

つくば在住の大学時代の友人と





いちご家 さんに行った時。

豊島まで行ってイチゴパフェ一個で済むハズが無いわけでして。





さあっ。

友人、何食べようか。

なんでも好きなものを選びたまえ。

奢るワケじゃないけど。


友「わたし、かき氷」


ほんとーにかき氷好きなんだね…。


友「でも一日三つも食べない」


わたしだって、最近は無理だよ。パフェは三つ食べても。






なもんで、パフェ一個だけというのも、(交通費考えても)もったいないし
いちご家



もう一個、何にしよう。


うーむ


と、悩んでいる間に


友人のかき氷が来ました。





麗しの鳥瞰図の写真だけ撮らせてね。




艶めかしい横顔の写真も撮らせてね。


友「いや、食べていいよ…」


えーそんなー




と言いつつ一口。


柔らかいかき氷ですねー。

ふあふあというのとはまた違う。

しっとりとした雪のようなー。


友「やっぱり、かき氷はイチゴだね」


さて、私も注文しよう。




生いちごいっぱいクレープにしました。


友「めずらしいね」


なぜなら私は


断面萌えだからっ。


ああ、たまりません、この薔薇のような地層。



と、しばらく見入ってから、しっとり生地とクリームと苺のハーモニーに

浸ったのでした。


そういや新聞記事で読んだんだけど、日本の(原宿にあるような)クレープって

日本独自のモノで、海外でも人気なんだって。

パフェもそうなんだそうで。


友「ラーメンみたいなもんか」


有馬温泉郷に行った時、海外からのお客さんが、果物屋さんの軒先で

歓声あげてて、何かと思ったら


友「ほぉ」


でっかい苺だったんだよ。


友「ということは」


イチゴパフェが海外でも萌えの対象になったら

日本にイチゴパフェツアーする外国人増えるかも。


友「いちごパフェ流れ旅、がんばってYoutubeにアップするんだ」


誰が英訳するんだよー。



★★★お店情報★★★★

いちご家

香川県小豆郡土庄町豊島家浦2133-2

営業時間&定休日 上記リンクをご参照ください

★★★訪問記録★★★★
一回目の一
一回目の二  このきじ

↑このページのトップへ